PR Webマーケティング

ウェブスキの評判はすごい?口コミ・体験談・おすすめ度を紹介

ウェブスキの評判はすごい?口コミ・体験談・おすすめ度を紹介

こんにちは。サクフリブログ編集部です。

サクフリブログは、デジタルマーケティング支援に特化したWebコンサルティング会社である『サクフリ株式会社』が運営しているオウンドメディアです。

「IT業界への架け橋になる」というテーマで、IT業界の基礎知識やWebスキルの習得方法を発信。習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスとして独立」する方法も発信しています。

学習者
学習者
ウェブスキの評判について知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
編集長
編集長

Webマーケティングを学べるスクールは年々増えており、どこを選べば良いか迷ってしまいますよね。Webマーケティングスクールは、Web広告を扱うスクールやSEOに特化したスクールなど、専門分野に特化したスクールが多い印象があります。

そんな人におすすめなのが『ウェブスキ』です。ウェブスキは現役エンジニアからも質が高いと声が多く、数あるプログラミングスクールの中でも特に良い評判が目立つスクールです。

ただ、そんなウェブスキについて調べていると気になる口コミもちらほら。検討している方からしてみれば、本当の評判はどうか、どんな特徴があるのかは事前に知っておきたいですよね?

そこで今回は、利用者の口コミ調査と僕を含むサクフリ株式会社のチームメンバーの中の転職経験者の話をもとに、ウェブスキの評判について、徹底解説していきます。

忖度なしでレビューするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
編集長
編集長

\無料レクチャー開催中!/

「ウェブスキ」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

ウェブスキとはどんなWebマーケティングスクール?

ウェブスキとはどんなWebマーケティングスクール?

まずは、ウェブスキの基本情報から見ていきましょう。

ウェブスキの基本情報

スクール名 ウェブスキ
受講期間 6・9・12ヶ月
受講料金 Basic:6ヶ月間サポート
Advanced:9ヶ月間サポート
Premium:12ヶ月間サポート
受講方法 オンライン
学習内容
SNS広告/データ分析・改善/Webデザイン/案件獲得法/営業
ポートフォリオ制作
(プロ講師のサポートのもとポートフォリオ制作あり)
就職・転職サポート
(キャリア相談可能)
独立支援サポート
(案件獲得や営業までサポート)
質問サポート
(個別のサポートグループ作成)

※料金は税込

ウェブスキの特徴

『ウェブスキ』は「Webデザイン×SNS広告運用」の二刀流フリーランスになるためのオンラインスクールです。

Webデザインとは、クライアントの依頼に応じて広告画像やHP・LPを作成する仕事で、これだけでも相場単価10~60万円と高額。SNS広告運用とは、Webデザインで作成したものをInstagramやFacebookに広告を出稿し、データを分析してPCDAサイクルを回して、クライアントの成果に繋げます。

ウェブスキの特徴

WebデザインとSNS広告運用、どちらか1つではなく両方のスキルを手に入れることで、収入源を2つ確保することができ、掛け合わせることでさらに収入を大幅アップできます。しかもパソコン1台あれば、旅先でも仕事ができるくらい、時間も場所も自由。

こういったWebスキルだけはなく、「ウェブスキ」では集客スキルと営業スキルを学べることもメリット。なぜなら、いくらWebスキルがあっても、集客スキルがないと案件獲得ができないから。案件を獲得できても、営業スキルがないとサービスを上手く提案できず、契約できない恐れがあるからです。

オンライン完結で利用できるため、仕事や学業とも両立しやすいです。フリーランスとして独立するためのサポートも豊富なので、この機会にぜひ無料レクチャーを受けてみてくださいね。

» ウェブスキの公式サイトをチェック!

ウェブスキのカリキュラム・学習内容

ウェブスキのカリキュラム・学習内容

続いて、ウェブスキでは、どんなことを学ぶのか。ウェブスキのカリキュラムや学習内容を紹介します。

学習プラン

ウェブスキには大きく3つプランがあります。それぞれ得られるスキルやサポートについて以下の通り。

プラン Basic Advanced Premium
習得スキル Webデザイン
案件獲得法
Webデザイン
SNS広告
案件獲得法
Webデザイン
SNS広告
案件獲得法
営業スキル
サポート期間 6ヶ月 9ヶ月 12ヶ月
コンテンツ閲覧期間 12ヶ月 36ヶ月 36ヶ月
質問チャット 6ヶ月 9ヶ月 24ヶ月
デザイン添削 6ヶ月 9ヶ月 12ヶ月
個別Zoom 12回 18回 24回
実践サポート
案件獲得保証

他のスクールと比較すると、月に2回程度、個別Zoomで相談ができたり、案件獲得のサポートがあるといった手厚さが特徴的です。

いずれのプランにおいてもマンツーマンでサポートを受けることができるのも魅力的ですね。

学習の流れ

下記の流れで進んでいきます。

  1. 目標&学習スケジュール設定
    →脳科学に基づいた正しい目標設定を行い、今後どう学習していくかなどのペースを決める
  2. WEBデザイン
    →4つのポイントを意識した広告画像の作成やLP制作などデザインについて学習する
  3. 広告運用
    →ターゲットやコンセプト、構成などマーケティングを活かし、広告の運用やデータ分析など学習する
  4. 案件獲得
    →実際にスキルをつけた後はクラウドソーシングを使い、案件獲得する為の実践を行っていく
  5. 営業
    →より高単価に案件獲得する為の相手のニーズを聞き出すコミュニケーション能力や見込み客を成約まで持っていくスキルを付ける

ちなみに、選択するプランによってそれぞれの学習期間が異なるので、まとめておきましょう。

学習内容 Basic Advanced Premium
Webデザイン学習 4ヶ月 4ヶ月 4ヶ月
SNS広告運用 3ヶ月 3ヶ月
案件獲得 2ヶ月 2ヶ月
営業スキル 2ヶ月 3ヶ月
合計 6ヶ月 9ヶ月 12ヶ月
個人的には、Webスキルを一通り学習できますし、アドバンス以上のコースには特典がつくので、「アドバンスプラン」がおすすめです。
編集長
編集長

» ウェブスキの公式サイトをチェック!

ウェブスキのコース料金・費用

ウェブスキのコース料金・費用

続いて、ウェブスキのコース料金と必要費用についてまとめます。

ウェブスキの料金は月26,000円〜となっており、詳しい内容は無料レクチャーの際に説明してくれます。ただ、アドバンスコース以上のプランになると下記の特典がつきます。

アドバンスコース以上の特典

  1. ポートフォリオ提供
  2. 広告シートをプレゼント
  3. テンプレを無料提供
  4. 請求書テンプレ
  5. 税金アドバイス
  6. 営業分析シート

詳しい説明は、無料レクチャーの際に説明してくれるので、その時に詳しく伺えば良いと思いますが、基本的にはアドバンスコース以上を選ぶことをおすすめします。

» ウェブスキの公式サイトをチェック!

ウェブスキの評判はすごい?【良い・悪い口コミどちらも紹介】

ウェブスキの評判はすごい?【良い・悪い口コミどちらも紹介】

本章では、前章までの内容を踏まえて実際の受講者の声を見ていきましょう。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

  1. 副業を考えている方、フリーランスになりたい方におすすめ
  2. カリキュラムごとに動画が配布されてわかりやすい
  3. ウェブスキは一人一人に合わせた丁寧なサポートをしてくれます
  4. 少し前までパソコンを使えなかった私でも案件を取れた
  5. 添削サポートが良かった

良い口コミ:評判①:副業を考えている方、フリーランスになりたい方におすすめ

会社では決まった仕事をして決まったお給料をいただく毎日で、すごくつまらなかったり。やることがない日でも朝早く起きて通勤する日々に嫌気がさしてもっと自分のために時間を使いたいと思い転職をしたが、会社勤めだと自分のための時間の使い方に限界があると感じたからフリーランスで働きたいと思いました。

(~中略~)

定期的にZOOMでミーティングを行なってくれたこと。 自分自身飽きっぽい性格なのと自分に甘くてサボりたがる性格だけど顔を合わせて現状報告とか進捗具合を連絡する機会を設けてくれることで、やる気になるし質問なども聞きやすくて親身になってくれるから楽しめました。

(~中略~)

私はパソコンもほとんど触ったことがなく、webデザインが何かもわからない状態でスタートしました。勉強することは簡単ではないし、続けることもなかなか大変でしたが、講師さんのサポートもあり今の私がいるんだと思っています。学んだことが身についてくるとwebデザインの楽しさも分かってくると思います!副業を考えている方、フリーランスになりたい方も、今よりもっと夢が広がってくると思っていますので是非一歩踏み出して挑戦して欲しいです!

(引用:公式サイト)

良い口コミ:評判②:カリキュラムごとに動画が配布されてわかりやすい

元々わたしはフリーランスを目指していたわけではありませんでした。収入源を少し増やしたいなと思い、当時はダブルワークをしていました。本業が終わった後にアルバイトをしていましたが、楽しくても次第に体力的に厳しくなってきていて、何となく楽に収入を得られないか、隙間時間に何かできないかと考えていました。いろいろ検索かけて調べていたときにWeb系の仕事が将来的に良い選択かもしれないと思いにいたってこのスクールにたどり着きました。

(~中略~)

カリキュラムごとに動画が配布されるので、デザインに関して躓いたところは何回も見直すことができたとこです。また疑問に思ったところは時間に関係なくLINEで質問できたところもよかったです。その都度丁寧に教えてくれて、定期的なzoomミーティングとは別で場合によってはzoomを使用して教えてくれました。デザインの技術的なこと以外にも、モチベーションが下がって挫折しそうな時も親身になって聞いてくれてサポートしてくれたところもあって、最後まで続けられたかなと思っています。

(引用:公式サイト)

良い口コミ:評判③:ウェブスキは一人一人に合わせた丁寧なサポートをしてくれます

1つのスキルだけでなくトータル3つのスキルを身につけられた。ことです また複数のスキルをつけるとなるとなかなか浅い部分までしか教えてもらえないと 思っていましたがマンツーマンなのでより深いところまで教えてもらえてよかったです。

(~中略~)

僕はフリーランスになって人生が180°変わりました。 ウェブスキは一人一人に合わせた丁寧なサポートをしてくれます。ただ一歩を踏み出さないことにはフリーランスには慣れませんし そのサポートも受けられません。 まずは悩む前に一歩踏み出してみてください!!

(引用:公式サイト)

良い口コミ:評判④:少し前までパソコンを使えなかった私でも案件を取れた

今の仕事状況を変えたい気持ちが1番でした。また、昔から海外に行きたいと言う気持ちがあったので、海外に滞在しながらでもできる仕事はフリーランスだなと思い始めようと思いました。

(~中略~)

少し前までパソコンを使えなかった私でも、案件を取れたという現実を感じることができました。クライアントとどう接していいか困惑することもありましたが、案件取得後の流れも教えてくださるので、大きな悩み等はなかったです。

(~中略~)

悩んでいるという方は、多分私と同じように今の仕事に満足してない方が多いのではと思います。なので、悩んだら一度行動してみてください。始めるなら自分の理想の生活のためにも、早い方が良いと思います。

(引用:公式サイト)

良い口コミ:評判⑤:添削サポートが良かった

独学でデザインなどしていましたが正直、客観的な意見がもらえずにずっと仕事には繋がっていませんでした。

ただ、この添削サポートなどで何が悪いか、どこを改善したら良いかなどがわかり、デザイン学習がとてもスムーズに出来ました。独学せずに初めから学べば良かったと後悔です。

(引用:サクフリ調査)

悪い口コミ・評判

一方で、悪い口コミ・評判には下記のようなものがありました。

悪い口コミ・評判

  1. 仕事と勉強の両立が大変

悪い口コミ・評判①:仕事と勉強の両立が大変

ある程度仕事と勉強を並行するのは大変だとわかっていましたが思ってた以上に大変。特に学習し初めの時期は慣れないので、仕事で残業がある日などは大変でした。徐々に慣れてきて、できることも増え自己成長を感じれるのでなんやかんや楽しんでいます。

(引用:サクフリ調査)

ポジティブな内容の口コミが多かったものの、一部ネガティブな口コミとして「仕事との両立が大変」という内容のものが見られました。

ただ、仕事との両立が大変なのはどのスクールにも言えることなので、特段この口コミに関しては気にする必要もないのかなと思いました。

ご覧の通り、ウェブスキを受講しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、ウェブスキを受講するメリット・デメリットを紹介します。

ウェブスキの評判から分かったメリット

ウェブスキの評判から分かったメリット

他社と比較した時のウェブスキのメリットを紹介します。

ウェブスキのメリット

  1. Webマーケターとデザイナーの2刀流でライバルからも仕事を獲得
  2. プロ講師のサポートのもとポートフォリオ作成ができる
  3. 専属の担当講師が付き案件獲得や営業までサポートしてくれる
  4. 個別のサポートグループ作成でサボり癖を回避
  5. 24時間、質問やデザインの添削などし放題
  6. いつでもデザインの添削をしてもらえる
  7. いつでもどこでも学習できる130本以上の動画コンテンツ
  8. 月2回の定期ミーティングでマンツーマンサポート

①Webマーケターとデザイナーの2刀流でライバルからも仕事を獲得

ウェブスキは、ただのWebマーケティングスクールではなく、Webデザインも学べる、非常に珍しいWebマーケティングスクールです。

デザイナーであればWebデザイン。マーケターなら広告運用、と両方できることで二つの収入源を確保でき一石二鳥になります。

また、作成したデザインを広告でデータ分析することで、どのデザインが反応が良いか理解できるので、高反応なデザインが作成しやすい。また、通常二人に依頼するところ一人で完結すれば時短にもなります。

一般的なフリーランスだと同業者とは仕事の奪い合いになりますが、Webデザイン×広告運用によって取り合いにならずにお互いにクライアントを紹介し合うことでライバルからも仕事がもらます。

②プロ講師のサポートのもとポートフォリオ作成ができる

案件獲得には、ポートフォリオ作成が必須です。ウェブスキでは、サポート期間内に案件獲得にかかせないポートフォリオの作成ができます。

また、その為のテンプレートなども用意しており簡単にクオリティの高いポートフォリオが作成しやすい環境が整っています。

③専属の担当講師が付き案件獲得や営業までサポートしてくれる

ウェブスキでは、専属の担当講師さんがつくことにより、二人三脚で学習を進めることができるのでモチベーションが維持しやすくなります。

スキル習得だけでなく、サポート期間内で案件獲得や営業までとトータルサポートしてくれるので、どう仕事を取るのかが理解でき、卒業後でも独り立ちしやすいです。

④個別のサポートグループ作成でサボり癖を回避

生徒ごとに個別でサポートグループを作成しており、一人一人寄り添えるので生徒自身どこに問題があるのかなど発見しやすいです。

⑤24時間、質問やデザインの添削などし放題

ウェブスキでは、24時間相談できるので、夜中や早朝といったタイミングでも質問することできます。それによって質問を忘れてしまうなどといったことも防ぐことが可能です。

⑥いつでもデザインの添削をしてもらえる

質問と同様に24時間いつでもデザインの添削をすることができます。添削により、自分自身では気が付かないデザインミスやアイディアなど発見することができ、スキルアップすることができます。

⑦いつでもどこでも学習できる130本以上の動画コンテンツ

ウェブスキでは、動画数130本以上の合計24時間以上ボリュームがある動画が見放題なので、いつでもどこでも学習できるので時間の確保がしやすく、移動中やご飯食べながらなど気軽に復習などできます。

⑧月2回の定期ミーティングでマンツーマンサポート

個人個人に合わせたサポート、講師に課題提出、月2回の定期的なZoomなどにより、手厚いサポートで学習でき、モチベーション維持もしやすくスキル習得に繋がります。

\無料レクチャー開催中!/

「ウェブスキ」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

ウェブスキの評判から分かったデメリット

ウェブスキの評判から分かったデメリット

前章ではメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。本章ではデメリットも紹介するので、しっかりと把握しておきましょう。

ウェブスキのデメリット

  1. 受け身の場合は案件獲得保証がない
  2. 開講間もないため口コミや受講者の声は少ない

①受け身の場合は案件獲得保証がない

学習をサボってしまい、サポート期間内に案件獲得をできなかった人をのぞく為に、サポート期間終了までに学習を終えて、案件獲得のアクションを行っている方限定とさせていただいております。

(引用:公式サイト)

学習もそうですが、案件獲得に向けてアクションを行っていない場合は保証の対象外となるので、注意が必要です。

また、案件獲得のサポートの延長は最長1年までになっています。その点も事前に理解しておきましょう。

②開講間もないため口コミや受講者の声は少ない

サービスが始まってからまだあまり時間が経ってないこともあり、口コミが多くないのが現状です。

ウェブスキは無形のサービスということで、サービスサイトやこの記事などを読んだとしても、その良し悪しを完全に捉えるには至らないと思います。

なので、スクールの申し込みの前に無料レクチャーは必ず受けるようにしましょう。

サクフリでおすすめしているWebマーケティングスクールを知りたい方は、関連記事『Webマーケティングスクールおすすめ比較ランキング』をご覧ください。

サクフリでおすすめしているWebデザインスクールを知りたい方は、関連記事『Webデザインスクールおすすめ比較ランキング』をご覧ください。

ウェブスキがおすすめな人・向いている人

ウェブスキがおすすめな人・向いている人

以上の内容を踏まえ、ウェブスキがどんな人におすすめかをまとめます。

こんな人におすすめ

  • Webデザインの視点も持った市場価値の高いWebマーケターになりたい人
  • フリーランスとして独立を目指したい人
  • マンツーマンで手厚いサポートを受けたい人
  • Web業界が未経験で自信がない人
  • スキル習得だけでなく案件獲得まで着実に結びつけたい人

以上が、ウェブスキがおすすめな人です。上記の中で一つでも当てはまる方は、ウェブスキはおすすめですよ。

スクールの最新情報を知りたい方はぜひ無料レクチャー会に参加してみてください。

» ウェブスキの公式サイトをチェック!

ウェブスキの無料レクチャーについて

ウェブスキの無料レクチャーについて

ここまで読んでいただき、ウェブスキが少しでも気になる人は、ぜひ無料レクチャーを受けてみてください。無料レクチャーの流れをまとめると、次の通りです。

無料レクチャーの流れ

  1. 『公式サイト』のORコードもしくは、LINE追加ボタンを押す
  2. 公式LINEを追加
  3. LINE追加後、簡単なアンケートに回答して無料レクチャーに申し込み
1分程度でできるので、ぜひ気軽に参加してみてください。
編集長
編集長

» ウェブスキの公式サイトをチェック!

ウェブスキに関するよくある質問【Q&A】

ウェブスキに関するよくある質問【Q&A】

最後に、ウェブスキに関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

よくある質問

  1. 無料レクチャーの時間はどれくらいですか?
  2. 仕事しながらの学習になりますが可能ですか?
  3. パソコンに詳しくないですが、大丈夫ですか?
  4. 学習するのに必要なものはありますか?
  5. オンラインだとサボってしまいそうで不安です
  6. 定期ミーティングは何で行いますか?
  7. 住まいが海外でも可能ですか?

①無料レクチャーの時間はどれくらいですか?

1時間半から2時間を予定しており、個別で丁寧に説明しております。

②仕事しながらの学習になりますが可能ですか?

オンラインで学習でき、仕事後の時間やスキマ時間など利用できるので可能です。大半の方が本業の仕事をしながら学習しております。

③パソコンに詳しくないですが、大丈夫ですか?

大丈夫です。ほとんどの人が未経験からのスタートですので問題ありません。

④学習するのに必要なものはありますか?

パソコンとWifiなどのネット環境が必要になります。

⑤オンラインだとサボってしまいそうで不安です

ウェブスキではマンツーマンで教えており、学習の進捗がわかるシートや個別の定期ミーティングなどをを設けておりますので、サボり癖がある方でも学習しやすくなっております。

⑥定期ミーティングは何で行いますか?

オンラインでビデオ通話ができるZoomを使用しております。

⑦住まいが海外でも可能ですか?

時差の時間だけ合わせてもらい、ネット環境があれば可能です。実際の受講生の中にも海外から学習している人もいます。

(参考:公式サイト

まとめ:Webデザインを習得したWebマーケターを目指すならウェブスキ

Webデザインを習得したWebマーケターを目指すならウェブスキ

今回は、ウェブスキの口コミ・評判を紹介しました。

『ウェブスキ』は「Webデザイン×SNS広告運用」の二刀流フリーランスになるためのオンラインスクールです。

Webデザインとは、クライアントの依頼に応じて広告画像やHP・LPを作成する仕事で、これだけでも相場単価10~60万円と高額。SNS広告運用とは、Webデザインで作成したものをInstagramやFacebookに広告を出稿し、データを分析してPCDAサイクルを回して、クライアントの成果に繋げます。

WebデザインとSNS広告運用、どちらか1つではなく両方のスキルを手に入れることで、収入源を2つ確保することができ、掛け合わせることでさらに収入を大幅アップできます。しかもパソコン1台あれば、旅先でも仕事ができるくらい、時間も場所も自由。

こういったWebスキルだけはなく、「ウェブスキ」では集客スキルと営業スキルを学べることもメリット。なぜなら、いくらWebスキルがあっても、集客スキルがないと案件獲得ができないから。

案件を獲得できても、営業スキルがないとサービスを上手く提案できず、契約できない恐れがあるからです。

オンライン完結で利用できるため、仕事や学業とも両立しやすいです。フリーランスとして独立するためのサポートも豊富なので、この機会にぜひ無料レクチャーを受けてみてくださいね。

\無料レクチャー開催中!/

「ウェブスキ」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

ぬの(運営責任者)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④サクフリ株式会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-Webマーケティング
-,