PR Webマーケティング

Webマーケティングスクールは意味ない?やめとけ?通うメリットを調査

Webマーケティングスクールは意味ない?やめとけ?通うメリットを調査

こんにちは。サクフリブログ編集部です。

サクフリブログは、デジタルマーケティング支援に特化したWebコンサルティング会社である『サクフリ株式会社』が運営しているオウンドメディアです。

「IT業界への架け橋になる」というテーマで、IT業界の基礎知識やWebスキルの習得方法を発信。習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスとして独立」する方法も発信しています。

学習者
学習者
Webマーケティングスクールって通っても意味ないですか?本音を知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
編集長
編集長

Webマーケティングスクールは、未経験であってもWebマーケターに必要なスキルや知識を習得できるだけではなく、転職サポートなども受けられます。

しかし、「Webマーケティングスクールって通う意味ある?」と思っている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、Webマーケティングスクールを卒業して、現在は広告代理店への転職を経て、フリーランスとして独立した僕のマーケター仲間に詳しく話を聞いてきました。

Webマーケティングスクールを無駄にしない方法やメリット・デメリットまでまとめたので、Webマーケティングスクールに通おうと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

結論:「Webマーケティングスクールはやめとけ・胡散臭い・後悔する」は嘘

「Webマーケティングスクールはやめとけ・胡散臭い・後悔する」は嘘

結論、「Webマーケティングスクールは意味ない・やめとけ」という声は嘘です。

理由は単純明快。私も『デジプロ』というWebマーケティングスクールを受講して広告運用を学び、事業領域を広げることに成功しましたし、当社の社員の中にも多数受講経験者がいて、受講生は一概にスキルレベルが高いと感じているからです。

ではなぜ「Webマーケティングスクールに通っても意味ない」という口コミが一部あるのか。それは、結果が出なかった人も一部いるからです。

もちろんスクールは、あなたが一流のWebマーケターになれるようサポートしてくれます。しかし、スクールに頼りっきりの受け身の体制では効果を発揮しません。自主性が必要です。

そのため、あなたの目的に合わないスクールを選んでしまったり、受け身でカリキュラムをこなすだけでは、結果的にスキルが身につかず「スクールは意味ない」といった結論に至ってしまうということでしょう。

Webマーケティングスクールに通っても意味ない人の特徴

Webマーケティングスクールに通っても意味ない人の特徴

前章で、Webマーケティングスクールが意味ないのは嘘とお伝えしましたが、活用方法を間違えると意味が無くなる場合があります。

そんな方からは一部、「Webマーケティングスクールは意味ない」という口コミも見かけます。そんな方はどんな方なのでしょうか?

本章では「Webマーケティングスクールに通っても意味ない」と感じてしまう人の特徴をまとめます。

通っても意味ない人の特徴

  1. 受動的で自主性がない(努力しない)
  2. 学んだスキルを実践していない
  3. 独学できるレベルの教材しかない
  4. いきなりフリーランスとして独立を目指している
  5. そもそもWebマーケターに向いていない

①受動的で自主性がない(努力しない)

スクールに通う方の中には、「高いお金を払ったのだから、スクールに任せてれば大丈夫」と期待している方がいます。しかし、そのような姿勢では、Webマーケターになることは難しいです。

入校したからスキルが身につくわけではなく、あくまでもあなたが学習を進める必要があります。これは誰もが理解しているはずですが、実際に入校すると、これからの進路は保証されたような気持ちになる方が一定数います。

スクールは、あくまでも学習支援であって、結果を出すかはあなたの努力次第です。受講後も自身でスキルを身につけるために努力を続けましょう。

Webマーケティングスクールの講師の方は、転職成功のために最善のサポートをしてくれます。しかし、講師の方に頼りっきりでは中々転職は上手くいかないので、主体的に行動しましょう。

②学んだスキルを実践していない

インプットも大事ですが、Webマーケティングスキルを身につけるためには、実践的なアウトプットが必須です。

ブログ運営やライティングなど、アウトプットする方法はいくらでもありますが、受講生の中には、スクールの教材でインプットだけしてアウトプットをしない方がいます。

インプットだけして実践をしないでいると、完全に理解はしていないのに、わかった気になってしまい、成長はしないので注意してください。

スクールでは、正しいWebマーケティングのアウトプットの方法を教えてくれますので、アウトプットを欠かさずにスキルを磨きましょう。

③独学できるレベルの教材しかない

大半のWebマーケティングスクールでは、独学で学習よりも圧倒的に効率良く学習ができる教材を用意していますが、スクールによっては講座の内容が古く、今では通用しないスキルを教えていることもあります。

特にWeb業界は移り変わりが早いので、中小のスクールだと人手が追い付かず、教材のアップデートが遅れているというケースも多々あります。

せっかく受講を費用を支払ったのに、スキルが付かないと本末転倒なので、事前にどのような講座内容で、実践的なスキルが身につくのかを確認しましょう。

受講前に口コミなどで、スクールの講座の評判を確認しておくと良いでしょう。

④いきなりフリーランスとして独立を目指している

僕個人の意見になりますが、いきなりフリーランスを目指すことは危険だと考えています。これは僕が実際にそうだったので、間違いありません。

未経験からフリーランスとして独立する場合、仕事を取ることがかなり難しく、就職するよりも圧倒的に不安定です。

1年ほど企業のWebマーケターとして経験を積むだけでも、かなりスキルが付きますし、独立した際に取れる仕事の量も圧倒的に増えます。

未経験からでもいきなりフリーランスを目指すこともできますが、その場合はブログやアフィリエイトである程度の実績を出しておくことをおすすめします。僕はそれに助けられました。

ただ、「年収500万円以上のフリーランス」を目指すのであれば、一度企業のWebマーケターとして就職することを検討しておくことをおすすめします。

短期な目線で見ると、すぐにフリーランスとして独立した方が早く自由になれるなどメリットもあるかもしれませんが、5年10年と長期的に考えると、年収が上がらないといったリスクもあります。

私も実際、未経験からフリーランスを目指したのですが、想像以上にハードルが高かったです。

⑤そもそもWebマーケターに向いていない

そもそも問題になるのですが、「Webマーケターに向いていない」のにWebマーケティングスクールを受講している場合があります。

全ての職種に共通して言えることですが、仕事には向き不向きがあります。そのため、Webマーケターの仕事内容をきちんと把握しないで、Webマーケターを目指してしまうと、学習内容がつまらないであったり、思っていた仕事と違ったということに繋がります。

向いている人 向いていない人
・ロジカルに考えるのが得意
・完璧主義でない
・他人立場になって考えれる
・地道な作業も嫌いじゃない
・新しい情報・ツールに抵抗がない
・営業が得意
・数字が苦手
・パソコン作業が苦手
・すぐに正解を求める
・最初から完璧を目指してしまう
・失敗を恐れて挑戦できない
・営業が苦手

簡単にWebマーケターへの向き不向きをまとめてみました。しかし、これらの特徴があるから、Webマーケターに向き不向きを判断してしまうのは、非常に安易でもったいないです。

まずは、実際にWebマーケティングを学習してみて、その中で「面白いかも」と思えるのであれば、Webマーケターを目指してみましょう。

それに、各Webマーケティングスクールでは、無料相談会や無料体験を実施しています。そのため、少しでもWebマーケターになりたい人は下記の記事を参考に1社でも良いので、無料相談会に参加してみてください。

あわせて読みたい
Webマーケティングスクールおすすめ比較ランキング17選|口コミ・評判あり
Webマーケティングスクールおすすめ比較ランキング17選|口コミ・評判あり

Webマーケティングスクールに通うメリット

Webマーケティングスクールに通うメリット

そもそもWebマーケティングスクールに通うメリットは何なのでしょうか?本章では、Webマーケティングスクールに通うメリットを紹介します。

通うメリット

  1. Webマーケターとして転職・独立できる
  2. 現役のWebマーケターにわからないことを質問できる
  3. 独学よりも効率的にスキルが身につく
  4. 実践的なスキルを磨ける
  5. Webマーケティング業界の仲間ができる

①Webマーケターとして転職・独立できる

スクールによってサポート内容は異なりますが、転職サポートやフリーランス独立サポートがあると、Webマーケターとしての進路まで手厚く支援してもらえます。

たとえば、転職サポートの場合は書類対策・面接対策・求人紹介、フリーランス独立サポートの場合は営業文添削・ポートフォリオ作成・案件紹介を受けられるイメージです。

  • 質問サポート
  • ポートフォリオの作成
  • 職務経歴書の添削
  • 面接対策

などのサポートが充実していれば、未経験の方でも安心して転職・独立を目指せます。特に未経験の方の場合、独学での学習や実績を作ることは難しいため、受講する価値はかなり高いです。

②現役のWebマーケターにわからないことを質問できる

Webマーケティングスクールでは、通話やチャットでわからないことを質問できます。わからないことをすぐに解決できるため、「調べていたら1日たってしまい無駄にした」なんてことも起こらず効率的に学習することが可能です。

対して、独学ではわからないことがあっても、すべて自己解決しなくてはなりません。Google検索をしたり、本を読む必要があるため、スキルを身につくまで時間がかかります。最悪の場合、不明点を解決できず、学習を挫折してしまうかもしれません。

そのため、いつでも質問できる環境が用意されていることは、スクールに通う大きな魅力といえるでしょう。

③独学よりも効率的にスキルが身につく

Webマーケティングスクールの教材は、現役のWebマーケターが時間をかけて作成したものが多く、独学で学習するよりも圧倒的に効率良く学習ができます。

Webマーケティングを一から独学する場合、スキルが身につくまで1年ほどの時間がかかりますが、Webマーケティングスクールを活用すれば3ヶ月ほどで、現場で活躍できるレベルのWebマーケターを目指せます。

僕は自分自身で1人前のスキルがついたなと思えるようになるまで、2年かかりました。僕がWebマーケターの勉強を始めた時は、Webマーケティングスクールなんてなかったので、今からWebマーケターを勉強する人は、最高の環境で勉強できるのは羨ましいです。

④実践的なスキルを磨ける

Webマーケティングスキルは、実践を通してしか身につきません。

Webマーケティングの知識だけを身につけるのであれば独学でもできますが、学習したことをアウトプットする場は独学ではなかなかありません。僕の場合は、ブログを1から立ち上げて2年かけてアウトプットしながら学習し、本当に大変でした。

その反面、Webマーケティングスクールであればアウトプットをするための場が多くあるため、実践的なスキルが磨くことができ、卒業後は即戦力人材として活躍することができます。

⑤Webマーケティング業界の仲間ができる

Webマーケティングスクールでは、他にはない独自のコミュニティが存在します。

そのコミュニティにはすでに実績を出しているWebマーケターや、Web業界で有名なインフルエンサーも在籍していたりします。

そのため、移り変わりの激しい業界に関する情報を気軽に交換することができます。さらに、スクールを通して人脈が広がるため、就職や独立した後も重宝すること間違いなしでしょう。

Webマーケティングスクールに通うデメリット

Webマーケティングスクールに通うデメリット

一方で、Webマーケティングスクールに通うデメリットもあります。デメリットもしっかりと把握しておきましょう。

通うデメリット

  1. 受講費用・料金が高い
  2. 学習時間を確保する必要がある
  3. 自分の目的に合うスクールを選ぶ必要がある

①受講費用・料金が高い

Webマーケティングスクールの費用相場は約20〜40万円ほどです。スクールによっては、50万円以上する場合もあるため、貯金に余裕のない方は受講が難しいこともあるでしょう。

ただ、中には月謝制のスクールで安い料金体系のところもありますし、Webマーケターとしてキャリアを積み重ねれば、年収アップで取り戻せるため、投資価値は高いと言えます。

例えば、『Break Marketing Program』は数あるWebマーケティングスクールの中でも特におすすめするスクールの1つですが、経済産業省が推進するリスキリングを通じたキャリアップ支援事業に選ばれているため、この制度を活用すれば、受講料が最大70%offになります。

スクールとして質がかなり高いため、相場通りの金額するスクールですが、この制度を活用すれば、驚く程安い金額で質の高い授業を受けることが可能です。

②学習時間を確保する必要がある

Webマーケティングスクールの受講期間は1ヶ月〜3ヶ月が相場です。正直、僕が2年かけて学んだことをこの短期間で身に着けるのは相当な学習量は必要だと思います。

そのため、受講期間中はしっかりと学習時間を確保しましょう。

平日夜や休日など、空いている時間をすべて捧げるくらいの覚悟がなければ、Webマーケティングスクールへの投資が無駄になってしまう可能性があります。

③自分の目的に合うスクールを選ぶ必要がある

自分の目的に合ったスクールを選択しないと、受講してもそこまで恩恵を得られません。

  • 広告運用を学びたい
  • SEO対策を学びたい
  • SNS運用を学びたい
  • 転職がしたい
  • フリーランスとして独立したい
  • 副業として副収入を稼ぎたい

など、目的によって最適なスクールは異なりますので、事前にどのスクールが自分の目的に最適か明確にしておきましょう。

下記の記事で目的別にWebマーケティングスクールを紹介しているので、目的がはっきりしている人は、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
Webマーケティングスクールおすすめ比較ランキング17選|口コミ・評判あり
Webマーケティングスクールおすすめ比較ランキング17選|口コミ・評判あり

Webマーケティングスクールに通うべき人の特徴5つ

Webマーケティングスクールに通うべき人の特徴5つ

前章までで、Webマーケティングスクールのメリット・デメリットを紹介しました。

ここでは、上記までの内容を踏まえ、Webマーケティングスクールはどんな人におすすめなのでしょうか。Webマーケティングスクールに通うのがおすすめの人を紹介します。

通うべき人

  1. 未経験から転職・フリーランス独立したい人
  2. 副業で稼ぎたい人
  3. 気軽に質問できる環境がほしい人
  4. 実務経験を積みたい人
  5. Webマーケターの人脈がほしい人

①未経験から転職・フリーランス独立したい人

未経験からWebマーケターへ転職や独立を目指す方は、スクールを受講する価値はかなり高いです。

  • 質問サポート
  • ポートフォリオの作成
  • 職務経歴書の添削
  • 面接対策

など、サポートが充実しているスクールを受講することで、未経験でも安心して転職活動を進めることができます。特に30代以上の方は、手厚いサポートを受けながら転職活動を進めたほうが良いでしょう。

独学で一から実績を作って転職する方法もありますが、平均して1年以上の時間がかかるほか、難易度も高いため、スクールを受講したほうが圧倒的に効率が良いです。

また、いきなりフリーランスとして独立するよりも、一度就職してスキルを磨いたほうが、独立したときに獲得できる仕事の量も増えますし、単価も高くなります。

②副業で稼ぎたい人

副業で稼ぎたい方にもWebマーケティングスクールはおすすめです。

未経験から一人で副業案件を獲得することは簡単ではないですが、Webマーケティングスクールを受講して、Webマーケティングの基礎を叩き込むことで、最短で副業案件を獲得することができるでしょう。

また、副業のほうが転職やフリーランスを目指すよりも難易度が低いため、副業からはじめて将来的には、転職やフリーランスを目指す方法もおすすめです。

③気軽に質問できる環境がほしい人

気軽に質問できる環境がほしい人にもおすすめです。

最近では、本・YouTube・Webサイトなど、知識をインプットできる場はたくさんあります。しかし、今はまだ、初心者向けにわからないことを解決してくれるコンテンツはほとんどありません。

もしあっても、情報が古かったり、間違っていたりといったリスクがあるでしょう。しかし、スクールでは現役Webマーケターが最新情報を教えてくれるので安心です。

④実務経験を積みたい人

先述のとおり、Webマーケティングを身につけるためには、実践が必須です。

Webマーケティングスクールでは、アウトプットをする場が豊富にあるため、独学では難しい実践も効率的に行なえます。卒業後は即戦力のWebマーケターとして活躍できるでしょう。

⑤Webマーケターの人脈がほしい人

Webマーケターの人脈がほしい人にも最適です。

前述の通り、担当してくれた講師はもちろん、受講生仲間とは「同期」として親交を深められます。実際に、卒業後も連絡をとりあって、仕事のチャンスを広げている方も多いみたいです。

僕も『デジプロ』で一緒にチームを組んだ方とは、その後、ビジネスパートナーとしても親交が今でもありますよ。
編集長
編集長

Webマーケティングスクールを無駄にしないポイント3つ

Webマーケティングスクールを無駄にしないポイント3つ

ここでは、Webマーケティングスクールを無駄にしないためのポイントをまとめてみたので、Webマーケティングスクールに通ってみようかなと思う方は、ぜひ参考にしてみてください。

無駄にしないポイント

  1. 自分の目的に合うスクールを選ぶ
  2. 自主的に学習する姿勢をもつ
  3. 受講期間中は学習に集中できる環境を用意する

①自分の目的に合うスクールを選ぶ

  • 広告運用を学びたい
  • SEO対策を学びたい
  • SNS運用を学びたい
  • 転職がしたい
  • フリーランスとして独立したい
  • 副業として副収入を稼ぎたい

あなたの目的はどれでしょうか?

もし、SEO対策を学びたいのに広告運用メインのスクールに入ったら何の意味もありません。しっかりとあなたの目的に合うスクールを選びましょう。

②自主的に学習する姿勢をもつ

先述のとおり、受け身でWebマーケターになれるスクールは存在しません。自ら積極的に学ぶ姿勢がなくては、高いWebマーケティングスキルを身につけることは困難でしょう。

たとえば、「わからないことは講師に質問しよう」という人と、「お金は払ったから、あとは講師に任せればいいや」という人では、結果に差がでるのは当たり前ですよね。

あくまでスクールは、あなたのWebマーケターへの道をサポートする存在なので、「予習・復習をする」「積極的に質問する」など、学習への取り組み方から意識することが大切です。

③受講期間中は学習に集中できる環境を用意する

Webマーケティングスクールは月謝制のスクールもありますが、基本的には2~3ヶ月の短期間でカリキュラムが組まれていることが多いです。

そのため、学習に集中できる環境がないと、ついていくことができずに挫折してしまいかねません。何よりしっかりと学習しないと高額な費用が無駄になってしまいます。

Webマーケティングスクールに通う前には、3ヶ月程度はWebマーケティングの勉強に全てを捧げる覚悟をしておきましょう。

Webマーケティングスクールに通った人の口コミ・評判・感想

Webマーケティングスクールに通った人の口コミ・評判・感想

ここで、Webマーケティングスクールに「通ってよかった」という評判と、「意味ない」「無駄」という評判をTwitterで集めてみました。

①「通ってよかった」という評判

Webマーケティングスクールに通って、転職に成功できた、副業で成果を出しているひとが多いです。
編集長
編集長

②「意味ない」「無駄」という評判

Webマーケティングスクールが「意味ない」「無駄」といった声はあまり見られませんでした。

しかし、途中で学習を挫折した方がTwitterで報告する人は少ないので、もしかしたら「Webマーケティングスクールに通っても意味ない」と思っている方も一定数いるかもしれないですね。

なので、Webマーケティングスクールに通う前には、しっかりと受講できる環境を整えておきましょう。

通う価値あり!意味があるWebマーケティングスクール3選

通う価値あり!意味があるWebマーケティングスクール3選

最後に、「もしWebマーケティングスクールに通うならここにすべし」というスクールを厳選して3社紹介して終わりにしておきます。

通う価値があるWebマーケティングスクール

  1. Break Marketing Program
    →講師1名+各分野のスペシャリストの集団体制の充実サポート
  2. デジプロ
    →広告運用のハイレベルで広範囲なスキルを習得できる人気スクール
  3. マーケジョブ
    →費用が無料で就職・転職保証ありの広告運用スクール

①Break Marketing Program|講師1名+各分野のスペシャリストのサポート

Break Marketing Program|講師1名+各分野のスペシャリストのサポート

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • 3ヶ月という短期間でWebマーケティングスキルを習得できる
  • 講師1名+各分野のスペシャリストによる充実したサポート体制
  • 専用チャットを用いて無制限で質問できる
  • 案件の持ち込みが可能で受講しながら稼ぐことができる
  • 卒業後も動画の視聴や質問が可能

Break Marketing Program』は㈱ブレイクが運営する実践的なオンライン型のWebマーケティング講座です。

利用はオンラインで自分のペースで学習することができ、未経験からでも3ヶ月間マーケティングスキルを習得できます。現場で結果を出せるレベルの知識とスキルを網羅的に学ぶことができ、年間400名以上の利用者が参加している実績があります。

他のサービスにない特徴として、Break Marketing Programでは「受講生1人に対して講師1名+各分野のスペシャリストが対応」する手厚い支援があります。案件の持ち込みも可能で、今抱えている課題にも対応できるので、今ある商品やSEO対策・現場の課題を解決することも可能で実践的に取り組むことができます。

Break Marketing Programの特徴1

Break Marketing Programの特徴2

卒業後にも学習動画の視聴や、チャットでの相談をすることができ、協力なアドバイスを受けることができるので安心して副業や転職・独立などで成果を出しやすいのも良い点です。

案件サポートや転職サポートも充実しているので、Webマーケターとしての案件紹介や求人紹介などもサポートがあり年収アップも見込めます。

Break Marketing Programは、経済産業省が推進するリスキリングを通じたキャリアップ支援事業に選ばれているため、この制度を活用すれば、受講料が最大70%offになるため、このスクールを受けない手はないと思います。

Break Marketing Programは実践的なWebマーケティングスキルを習得したい人に利用がおすすめです。
編集長
編集長

Break Marketing Programはこんな人におすすめ

  • 短期間でWebマーケティングスキルを習得したい人
  • Webマーケティングスキルを習得して副業や転職・独立をしたい
  • 時間や場所に縛られることなく仕事をしたい
  • 一生使えるスキルを習得して年収を上げたい
  • 卒業後もサポートを受けたい人

» Break Marketing Programの公式サイトをチェック!

Break Marketing Programのスクール情報

スクール名 Break Marketing Program
受講期間 12週間 / 18週間
受講料金 12週間:360,800円
18週間:470,800円
※キャリアップ支援事業の活用で最大70%off
受講方法 オンライン
学習内容
Webマーケティング全般
ポートフォリオ制作
(ポートフォリオ制作あり・実案件も相談可能)
就職・転職サポート
(キャリア相談可能で求人紹介あり)
独立支援サポート
(仕事の獲得方法の指導や案件紹介あり)
質問サポート
(卒業後も質問可能)

Break Marketing Programの口コミ・評判

\無料個別相談受付中!/

「Break Marketing Program」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

あわせて読みたい
Break Marketing Programの口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説
Break Marketing Programの口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説

②デジプロ|広告運用のハイレベルで広範囲なスキルを習得できる

デジプロ|広告運用のハイレベルで広範囲なスキルを習得できる

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • 現役Webマーケターの専属トレーナーがパーソナルサポート
  • 自分のペースで学習可能な動画コンテンツや質問し放題のチャット
  • マーケティング職に特化したエージェントも利用した転職サポート
  • 渋谷を中心に通学できる教室を全国に展開
  • 卒業後サポートプランがあるので安心

デジプロ』は、未経験からWebマーケティングを学ぶ人におすすめのWeb広告専門のスクール。利用は通学できる全国8箇所に加えて、オンラインでも利用することができ、未経験からでも2ヶ月という短期間で即戦力になるWebマーケティングのスキルを習得することができます。

私自身はもともとSEO対策が得意で起業しましたが、広告運用は基礎しかできず、案件がきても対応できない日々が続いたので、デジプロで広告運用を学びました。広告運用を学べるスクールの中でも最もレベルの高いスキルを習得することができると思います。

デジプロの特徴

デジプロの講師は大手広告代理店の勤務経験者や年間数十億円規模の広告運用実績のあるWebマーケターで、カリキュラム以外の質問・相談への対応も好評です。受講期間中は、講義で使用した動画やスライドなどを何度も確認することができ、独学や復習にも活用できます。

また、広告管理画面の使い方といったWeb広告の基礎中の基礎から、 実案件の広告を運用して改善を繰り返す超実践的な内容まで、 幅広く網羅されています。僕がデジプロを選んだ最大の理由はここです。

習得スキル

  • Google広告
    →リスティング、ディスプレイ広告の入稿方法や管理画面の操作方法
  • Yahoo!広告
    →スポンサードサーチ、ディスプレイ広告の入稿方法や管理画面の操作方法
  • SNS広告
    →Facebook、Instagram、Twitter広告の基礎や運用方法
  • 動画広告
    →Youtube広告など
  • Google AalyticsやGoogleタグマネージャー
  • 運用結果・分析、改善施策、Excel

上記の習得スキル範囲は全Webマーケティングスクールの中でもトップクラスで、フリーランスとして独立したり、企業するなら上記のような幅広いスキルがないと対応できないので、将来、広告運用で独立を目指すならデジプロ一択といって過言ではないでしょう。

また、就職・転職支援サービスと業務提携転していて、「サイバーエージェント」や「電通デジタル」などの大手企業への転職実績も豊富にあるので、未経験の人でも安心して利用することができます。

貴重な校舎を展開しているWebマーケティングスクールでもあるので、「通学して学びたい」「絶対に転職活動で失敗したくない」「フリーランスとして独立したい」という方は、まずは『無料説明会』に参加してみると良いでしょう。

実際に受講して、今ではWebマーケティング支援会社として、SEO対策だけでなく広告運用も対応できるようにしてくれたスクールなので、ぜひ検討してみてください。
編集長
編集長

デジプロはこんな人におすすめ

  • 現役Webマーケターからパーソナルのサポートを受けたい人
  • 動画コンテンツや質問し放題の充実した学習サポートが欲しい人
  • マーケティング職にレベルの高い転職サポートが欲しい人
  • Webマーケターを志す学生
  • 卒業後サポートが充実しているスクールが良い人

» デジプロの公式サイトをチェック!

デジプロのスクール情報

運営会社
株式会社Hagakure
学習内容 広告運用
料金 転職コース:385,000円
副業コース:385,000円
法人コース:495,000円
※転職・副業コースはマンツーマン受講の場合は495,000円
受講期間 3.5ヶ月
受講方法 通学(東京・千葉・横浜・大宮・大阪・名古屋・広島・福岡)・オンライン
就職・転職サポート
(Webマーケティング系エージェント最大手マスメディアン経由の求人紹介)
独立支援サポート

(案件紹介はないがスキル習得範囲は随一)
ポートフォリオ制作
(実践はないがシミュレーションは可能)
学習サポート
(回数無制限のチャットで質問可能)

デジプロの口コミ・評判

\無料説明会実施中!/

「デジプロ」の公式サイトをチェック!

※オンラインで受講可能

あわせて読みたい
デジプロの口コミ・評判|料金・転職実績・おすすめ度を解説
デジプロの口コミ・評判|料金・転職実績・おすすめ度を解説

③マーケジョブ|費用が無料で就職・転職保証ありの短期間スクール

マーケジョブ|費用が無料で就職・転職保証ありの短期間スクール

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • 未経験から1ヶ月間でプロの運用スキルを習得(無料)
  • デジタルマーケティング会社ADrim監修のカリキュラム
  • 独自のスコアリングシステムでスキルを可視化
  • 実際の広告運用を通し、運用能力・フィードバック能力を取得
  • 転職後もアフターフォローが充実

マーケジョブ』は株式会社ダブルブリッジアドバイザリーが運営する無料の転職保証付きWebマーケター養成スクールです。利用はオンラインで利用することができ、未経験から1ヶ月間でプロの運用スキルを習得することができます。

マーケジョブの特徴

ADrimが提供している年間60,500円のプログラム「ADrim Marketing Workout」を無償で利用することができ「マーケティング基礎」「インターネット広告全般」「マーケティング概論」などを効率的に学ぶことができます。

カリキュラム内で実際の広告運用をすることで、実務経験だけでなく運用能力やフィードバック能力を取得することができ即戦力として活躍することができます。

マーケジョブ独自のスコアリングシステムがあり、学習内容をスコア化して視覚的に見ることができスキルデータは紹介企業に共有することでミスマッチの少ない転職サポートを受けることができます。

利用料が無料なので費用負担なく、マーケティングスキルの習得や企業選びの選択肢を増やすことができます。

マーケジョブはこんな人におすすめ

  • Webマーケターとして就職・転職がしたい
  • 転職市場内で自分の価値を高めていきたい
  • 今の仕事環境が変わり社内でキャリア形成したい
  • 費用を抑えてWebマーケティングを学びたい
  • 無料で学習+転職を実現したい

» マーケジョブの公式サイトをチェック!

マーケジョブのスクール情報

スクール名 マーケジョブ
受講期間 1ヶ月
受講料金 無料
受講方法 オンライン
学習内容
Webマーケティング全般
ポートフォリオ制作
(サポートあり)
就職・転職サポート
(就職・転職保証あり)
独立支援サポート
(相談は可能)
質問サポート
(質問可能)

マーケジョブの口コミ・評判

\無料面談開催中!/

「マーケジョブ」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

あわせて読みたい
マーケジョブの口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を解説
マーケジョブの口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を解説

まとめ:「Webマーケティングスクールは意味ない」かはあなた次第

「Webマーケティングスクールは意味ない」かはあなた次第

今回は、Webマーケティングスクールは意味ないのかについて詳しく解説してきました。

Webマーケティングスクールは、決して意味がないものではありませんが受講生次第では意味がないものに変わってしまいます。せっかく高い費用を払って受講するのですから、将来的にプラスになるように自分から率先して学習すると良いでしょう。

受講を検討している人で、どのスクールにしようか迷っている人は下記の記事を参考に自分に合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。

また、カウンセリングはどのスクールも無料で行えますので、迷っている人はカウンセリングを受けてから検討するのも良いでしょう。

通う価値があるWebマーケティングスクール

  1. Break Marketing Program
    →講師1名+各分野のスペシャリストの集団体制の充実サポート
  2. デジプロ
    →広告運用のハイレベルで広範囲なスキルを習得できる人気スクール
  3. マーケジョブ
    →費用が無料で就職・転職保証ありの短期間スクール

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

ぬの(運営責任者)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④サクフリ株式会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-Webマーケティング
-