PR IT転職・就職

Webマーケティング職向けの転職エージェント・サイトおすすめ12選

Webマーケティング職向けの転職エージェント・サイトおすすめ12選

こんにちは。サクフリブログ編集部です。

サクフリブログは、デジタルマーケティング支援に特化したWebコンサルティング会社である『サクフリ株式会社』が運営しているオウンドメディアです。

「IT業界への架け橋になる」というテーマで、IT業界の基礎知識やWebスキルの習得方法を発信。習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスとして独立」する方法も発信しています。

学習者
学習者
Webマーケティング職におすすめの転職エージェントや転職サイトを知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
編集長
編集長

第二新卒・新卒・既卒未就職者の人で転職を考えている人も多いと思います。僕も実際に不動産業界からIT業界へ転職する時には人生で1番悩みました。

IT業界は年功序列ではなく、能力に応じた報酬形態であることが多いので、他の業界よりも平均年収が高いです。実際に僕の場合はIT業界に転職したことで月収は10倍になりました。

その経験から、Webマーケティング職は本当におすすめする職種と僕は思っています。

ただ、そこで重要なのがどの転職エージェントを選ぶかです。どの転職エージェントを選ぶかで、「転職後の年収も100~200万円差が出てしまう」なんてザラにあります。

実際に僕が転職をした時も3~4社程の転職エージェントを使いましたが、提示してくる企業の年収に最大200万円程の乖離があったのを覚えています。

そこで今回は、僕を含むサクフリ株式会社のチームメンバーの中でIT業界転職経験者にヒアリングした結果をもとに、おすすめの転職エージェントを厳選して紹介します。

先に比較表を見る

※本コンテンツは株式会社マイナビのプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

Webマーケティング職におすすめの転職エージェントの選び方

Webマーケティング職におすすめの転職エージェントの選び方

次章からWebマーケティング職に強い転職エージェントを紹介しますが、その前に転職エージェントの選び方を把握しておいてください。これから紹介するエージェントも下記の基準で選んでいるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

転職エージェントの選び方

  1. アドバイザーの質が高いエージェントか
  2. 希望条件やサポート内容
  3. 必ず複数登録して求人情報を比較する

①アドバイザーの質が高いエージェントか

IT転職エージェントを選ぶ際に求人数で比較して登録を済ませる方が多いですが、アドバイザーの質も重要です。

転職活動は仕事の合間を縫って行う方が多いです。隙間時間では確認できる求人数には限りがあるため、アドバイザーから求人を選定してもらうケースが増えてきます。

求人選定を行うアドバイザーのレベルが転職活動の成否に直結します。求人数も重要ですがアドバイザーの質を特に意識し、希望条件やご自身のスキルレベルを正確に伝えるようにしましょう。

②希望条件やサポート内容

転職エージェントごとにサービス内容は細かく異なりますので、自分がどのようなサポートを受けたいのか、希望条件に合う求人を扱っているかで選ぶと効果的です。

以下のように希望の条件を書きだしてみて、サポート内容がマッチしている転職エージェントを選ぶのが良いでしょう。

希望条件の例

  • 面接練習をしたい
  • 未経験だからIT業界について教えて欲しい
  • 実績とスキルを磨けるベンチャー企業を紹介して欲しい
  • ハイクラス転職で年収を上げたい
  • スカウトやオファーをもらいたい

大手のエージェントは求人数も多く転職に便利なサービスやコンテンツが豊富に揃っており、時間をかけて転職を行いたいと考えている人におすすめです。

中小のエージェントは求人数こそ大手に劣りますが、業種や職種において大手に負けない特定の強みをもっています。アドバイザーが利用者1人に対し多くの時間を割くことが出来るため希望に合う求人を見つけやすい傾向にもあります。

あなたの希望条件に合うエージェントを見つけ、転職活動を成功させましょう。

③必ず複数登録して求人情報を比較する

基本原則として複数のエージェントに登録するようにしましょう。1社しかエージェントを使わない人は大抵の場合失敗します。

多くのIT転職エージェントが存在しますが業者毎に短所長所が分かれています。使い分けのポイントとして、メイン利用するエージェントの短所を補完できるエージェントを選ぶことが重要です。

お互いの短所を補い合うことで応募できる求人数が飛躍的に増加します。スカウト型の様な利用者からのアクションが少ないサービスは複数利用がしやすいためおすすめです。

Webマーケティング職に強い転職エージェントの比較表【未経験・求人内容】

Webマーケティング職に強い転職エージェントの比較表【未経験・求人内容】

Webマーケティング職に強い転職エージェントのを一覧にして比較表にしてみました。

比較表の下に各スクールの公式サイトに飛べるリンクも用意しておいたので、気になるスクールがあったらぜひチェックしてみてくださいね。

※横にスクール可能です→

エージェント Geekly(ギークリー)のロゴ レバテックキャリアのロゴ マイナビクリエイターのロゴ マイナビIT AGENTのロゴ Webist(ウェビスト)のロゴ ワークポートのロゴ マスメディアンのロゴ アドキャリ転職のロゴ type転職エージェントのロゴ キャリアスタートのロゴ Paiza転職のロゴ ビズリーチのロゴ
評価 5.0 5.0 5.0 4.5 4.5 4.5 4.5 4.5 4.5 4.5 4.5 4.5
タイプ IT転職エージェント IT転職エージェント IT転職エージェント IT転職エージェント 特化型エージェント IT転職エージェント IT転職エージェント IT転職エージェント 総合型エージェント 総合型エージェント 転職サイト 転職サイト
公開求人数 約22,000件 約22,000件 非公開 約19,000件 約8,000件 約95,000件 約3,900件 非公開 約29,000件 非公開 約4,500件 約25万件
未経験向け
経験者向け
ハイクラス
特徴 ・登録から内定まで平均1ヶ月と短期間
・安心の1次面接確約サービスあり
・クリエイター向けの求人も充実
・年収600万以上のハイクラス求人が豊富
・利用者の80%が年収アップに成功
・アドバイザーの専門性が高い経験者向け
・Web・ゲーム業界の求人に強く質が高い
・無料ポートフォリオ作成サービスあり
・職種ごとののセミナーや相談会あり
・面接通過率約7割〜8割と業界最高水準
・非公開求人が豊富でマッチング率が高い
・転職支援期間に制限がない
・大手・有名企業の求人が多い
・定期的にイベントやセミナーを開催
・派遣など多様な雇用形態の提案あり
・未経験者向けの求人が多い
・書類選考の通過率が高い
・内定までのスピード感のある転職が可能
・広告・マスコミ・Web業界の求人に特化
・宣伝会議グループの独自ネットワーク
・ポートフォリオの作り方を教えてくれる
・20代・30代の広告業界の求人に特化
・業界内部まで把握したコンサルタント
・広告運用業界の独自求人が多数所有
・首都圏のIT・Web業界の求人が豊富
・type独自の非公開求人が豊富
・プロのコンサルタントを指名できる
・就活未経験・フリーターでも利用しやすい
・20代前半の就職・転職に強く実績豊富
・東京への引越し時に転居サポートあり
・スキルさえあれば良い求人に応募できる
・書類選考なしで面接に進める
・無料でプログラミングが学べる
・知名度も高くハイクラス求人が豊富
・ヘッドハンターを自分で選べる
・勤務先が全国に対応
解説 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む

おすすめの転職エージェント

(クリックで公式サイトへ)

  • 特化型IT転職エージェント
  • 総合型転職エージェント
  • IT業界に強い転職サイト
    • Paiza転職
      →実力主義でスキルがあれば書類選考なしで面接に進める
    • ビズリーチ
      →勤務先が全国対応で高年収のハイクラス求人が豊富

以上が、Webマーケティング職に強いおすすめの転職エージェントです。

比較表の1番下にある「解説を読む」ボタンから各エージェントの詳細をチェックしてみてくださいね。

» 比較表に戻る↑↑

Webマーケティング職に強い特化型IT転職エージェントおすすめ8選

Webマーケティング職に強い特化型IT転職エージェントおすすめ8選

前章で紹介したWebマーケティング職に強い特化型の転職エージェントの詳細を紹介します。まずは、Webマーケティング職に強い特化型の転職エージェントを紹介していきます。

特化型転職エージェント

(クリックで詳細箇所へ)

  1. Geekly(ギークリー)
    →短期間での転職が可能でマッチング率が高く非公開求人も豊富
  2. レバテックキャリア
    →年収600万以上の求人が多く、利用者の80%が年収アップに成功
  3. マイナビクリエイター
    →IT・Web・ゲーム業界の求人に特化しポートフォリオが作れる
  4. マイナビIT AGENT
    →スタートタップから大手社内SEまで幅広い求人あり
  5. Webist(ウェビスト)
    →派遣など多様な雇用形態の働き方が可能で大手企業の求人が多い
  6. ワークポート
    →書類選考の通過率も高く未経験からIT業界に転職する人におすすめ
  7. マスメディアン
    →宣伝会議グループの広告・マスコミ・Web業界に特化したエージェント
  8. アドキャリ転職
    →20代・30代の広告業界の求人に特化したエージェント

①Geekly|IT・Web・ゲーム業界特化で短期転職も可能

Geekly|IT・Web・ゲーム業界特化で短期転職も可能

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • IT系・ゲーム系求人の掲載数が多い
  • 応募書類作成代行サービスあり
  • 転職後のミスマッチが少ない
  • 登録から内定まで平均1ヶ月と短期間の転職が可能
  • 安心の1次面接確約サービス

Geekly』はIT・Web・ゲーム業界特化の転職エージェントです。非公開を含む3万件以上の求人情報や豊富な転職成功実績、担当キャリアコンサルタント・アドバイザーの丁寧なサポートが特徴です。

提案可能な求人数56件以上/人で事業会社や話題のベンチャー企業、リモートワークなど、希望条件に合わせて選択肢が広がります。

Geekly(ギークリー)の特徴

また、サポート体制にも特徴があり、Geeklyでは、エンジニア・クリエイター・ゲームといった分野別の専門チームを編成しており、それぞれに属しているアドバイザーが専門的な知識を持っています。

転職エージェントによっては、業界に対する専門知識が少ない人が担当になることもあり、企業で求められる具体的な技術などについて教えてもらえないケースも少なくありません。一方、Geeklyではそれぞれの分野に詳しいアドバイザーが付いてくれるため、「使用するフレームワークは?」「開発方針はアジャイル?」といった深い質問にも答えてくれます。

また、Geeklyは求職者に代わって職務経歴書を作成する「レジュメ代行作成サービス」があります。このサービスを使えば、所要時間が30~60分と大幅な時間短縮にもなるのがうれしいところ。無料で利用できるので、経歴の言語化に自信がない方はぜひ利用してみてください。

レジュメ作成代行サービスの利用方法は、Geeklyに登録後、面談の場でコンサルタントに申し込むだけ。後日、作成担当者が追加のヒアリングを行いながら作成します。

非公開求人を含む3万件以上の中から提案できるので入社後のミスマッチが少ないのもメリットです。IT・Web・ゲーム系で働きたい人や、リモートワーク希望者におすすめです。

Geekly(ギークリー)はこんな人におすすめ

  • 首都圏で求人を探している
  • IT系やゲーム領域の求人を紹介してもらいたい
  • なるべく時間をかけずに転職したい方
  • 少しでもマッチング率を上げたい
  • キャリアアドバイザーからのサポートを受けたい

» Geeklyの公式サイトをチェック!

Geekly(ギークリー)の基本情報

サービス名 Geekly
転職期間 1週間~
受講料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 全国(首都圏中心)
公開求人数 約22,000件
求人業界
IT・Web・ゲーム業界専門
求人職種 システムエンジニア、プロジェクトマネージャー・システムコンサルタント、ネットワーク・サーバー、社内SE・テクニカルサポート、プロダクトマネージャー・webディレクター・webデザイナー・webマスター、ゲーム、営業関連、ネットマーケティング、管理・経営企画・新規事業、制御系・組込み・通信系
オンライン
サポート内容  ・アドバイザーとのカウンセリング
・履歴書の添削
・職務履歴書の添削
・面接対策
・円満退職のアドバイス
・初出勤の日程調整や調整
・就職後の悩み事の面談など

Geekly(ギークリー)の口コミ・評判

\登録無料!/

「Geekly」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了!

あわせて読みたい
Geekly(ギークリー)の評判は?口コミ・体験談・おすすめ度を解説
Geekly(ギークリー)の評判は?口コミ・体験談・おすすめ度を解説

②レバテックキャリア|エンジニア・デザイナーの求人が2万件以上

レバテックキャリア|エンジニア・デザイナーの求人が2万件以上

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • ITエンジニア・Webデザイナーの求人情報が2万件以上と豊富
  • 年収600万以上の求人が多くハイクラス転職したい人におすすめ
  • 東京(渋谷)・名古屋・大阪・福岡に拠点があり地方案件にも強い
  • IT業界に精通したキャリアアドバイザーの知識が豊富
  • 企業と求職者のマッチング度が高い

レバテックキャリア』は、ITエンジニア・Webデザイナーに特化した転職エージェントです。募集中の保有求人数は2万件以上と、他のエージェントと比較して圧倒的に多いです。

年収600万以上の求人が多く、大手企業のハイクラス求人もあり、実際にレバテックキャリア利用者の80%が年収アップの転職に成功などの実績も豊富です。

レバテックキャリアの特徴

また、レバテックキャリアの運営会社は、東京・渋谷本社のほか名古屋・大阪・福岡に拠点があり、広いエリアでエージェントサービスを提供する会社で、地方案件にも強く、地方在住者の方にもおすすめです。

アドバイザーのIT業界に関する知識が豊富なことも特徴のひとつです。在籍しているアドバイザーは、以下のように積極的に勉強を行い、随時知識をアップデートしています。日々勉強を行い、最新の情報をしっかり把握しているからこそ、求職者に必要な情報を的確に提供してくれます。

実務経験が1年以上あり、ハイクラスの転職を検討しているには特におすすめですが、エンジニア・デザイナー向けの案件数は他者の追随を許さないので、登録必須のIT転職エージェントと言えるでしょう。

レバテックキャリアはこんな人におすすめ

  • エンジニア・デザイナー経験がある方で転職を考えている人
  • IT・Web業界での転職に興味がある人
  • 書類選考や面談対策をしっかり行いたい人
  • 東京・大阪・福岡在住のエンジニア・IT転職を希望する人
  • ハイキャリア転職を考えている人

» レバテックキャリアの公式サイトをチェック!

レバテックキャリアの基本情報

サービス名 レバテックキャリア
転職期間 1週間~
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 全国
公開求人数 約22,000件
求人業界
IT
求人職種 アプリケーションエンジニア/サーバサイドエンジニア/サーバーエンジニア/ネットワークエンジニア/組込・制御エンジニア/インフラエンジニア/データベースエンジニア/セキュリティエンジニア/フロントエンドエンジニア/社内SE/プロジェクトマネージャー(PM)/プロジェクトリーダー(PL)/ITコンサルタント/データサイエンティスト/ゲームプログラマー
オンライン
サポート内容  ・アドバイザーとのカウンセリング
・履歴書の添削
・職務履歴書の添削
・面接対策
・円満退職のアドバイス
・初出勤の日程調整や調整
・就職後の悩み事の面談など

レバテックキャリアの口コミ・評判

\登録無料!/

「レバテックキャリア」の公式サイトをチェック

※登録は30秒で完了

あわせて読みたい
レバテックキャリアの口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を解説
レバテックキャリアの口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を解説

③マイナビクリエイター|大手運営でデザイナーやクリエイター向け

マイナビクリエイター|大手運営でデザイナーやクリエイター向け

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • 大手人材会社が運営するサービスで信頼性が高い
  • IT・Web・ゲーム業界のデザイナーやクリエイター向けエージェント
  • 無料ポートフォリオ作成サービス「MATCHBOX」
  • キャリアアドバイザーによる手厚いサポート
  • 職種ごとの無料のセミナーや相談会を実施

マイナビクリエイター』は、大手人材広告企業である「㈱マイナビ」が運営するIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。IT・Web・ゲーム業界に特化しているため、デザイナーやクリエイター向け求人が豊富にあります。

IT転職エージェントは開発案件を中心としてエンジニア向けのエージェントが多く、デザイナーやクリエイター向けのエージェントは少ないので、デザイナーやクリエイターは登録必須と言えます。

マイナビクリエイターの特徴

マイナビクリエイター開発のMATCHBOXは、自分の制作物・案件の素材から簡単にポートフォリオを作成できる登録者向けの無料提供中のサービス。デザイナー・クリエイターとして転職活動予定なら活用すべきサービスです。

IT・ゲーム業界のクリエイティブ関連求人が専門で、経験豊富なキャリアアドバイザーの面接対策やポートフォリオ作成支援など専門性の高いサポートも充実しています。

1人のキャリアアドバイザーが40~50名の登録者を担当する大手IT転職エージェントもある中、マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーは担当人数20名までが目安で、各登録者への求人紹介や面談・カウンセリング、面接対策などが手厚く、内定までの手厚いです。

マイナビクリエイターは、定期的に無料のセミナーや相談会を実施しているので、デザイナーやクリエイターの方は、ぜひ登録してみてくださいね。

マイナビクリエイターはこんな人におすすめ

  • デザイナー・クリエイティブ職向け転職エージェントを利用したい人
  • IT・Web・ゲーム・広告業界に転職したい人
  • いち早くWeb業界への転職を実現したい人
  • 優秀なキャリアアドバイザーからのサポートを受けたい人
  • 都市部(特に東京近郊)での転職を希望している人

» マイナビクリエイターの公式サイトをチェック!

マイナビクリエイターの基本情報

サービス名 マイナビクリエイター
転職期間 1週間~
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 全国(主な地域は東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡・北海道)
公開求人数 非公開
求人業界
IT・Web・ゲーム・システム系
求人職種 プロデューサー/ディレクター/デザイナー/マーケター/ライター/プログラマー/ゲームプロデューサー/ゲームプランナー/システムエンジニア
オンライン
サポート内容  ・アドバイザーとのカウンセリング
・履歴書の添削
・職務履歴書の添削
・面接対策
・円満退職のアドバイス
・初出勤の日程調整や調整
・就職後の悩み事の面談など

マイナビクリエイターの口コミ・評判

\登録無料!/

「マイナビクリエイター」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了

あわせて読みたい
マイナビクリエイターの口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を解説
マイナビクリエイターの口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を解説

④マイナビIT AGENT|スタートタップから大手社内SEまで幅広い求人あり

マイナビIT AGENT|スタートタップから大手社内SEまで幅広い求人あり

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • IT業界の専門知識が豊富なエージェントがサポート
  • 電話・Webツールで相談可能
  • 希望にマッチした求人紹介をしてくれる(非公開求人もあり)
  • 転職支援期間に制限がない
  • IT・Webエンジニアの転職ノウハウの記事を読める

マイナビIT AGENT』は、IT業界に特化した転職エージェントです。保有する求人の中では、SE・プログラマ・アプリケーションエンジニア・インフラエンジニアといった案件が豊富です。また、「リモートワーク可能」「残業ほぼなし」などの働き方が可能な求人も豊富に取り取り揃えています。

コンサルティングファーム・大手Slerなど、幅広い企業の求人を保有しています。20代や第二新卒向けの求人が充実しているので、とくに若手の方におすすめです。

マイナビITエージェントの特徴

IT業界に精通したプロフェッショナルが担当に就き、サポートを行ってくれます。業界特化型の転職エージェントとして、ITエンジニアの転職事情を十分に理解しているため、転職者一人ひとりに適した開発環境や企業へのアプローチ方法についてアドバイスをもらうことができるでしょう。

転職支援期間に期限がない点もメリットです。他の大手転職エージェントではサポート期間が決められているものも少なくありません。定められているサポート期間を過ぎると、転職エージェントのサービスは受けられなくなります。

IT関連の案件数で言えば、非公開案件も豊富で業界最多級なので、とりあえず登録しておくべき転職エージェントと言えます。

マイナビIT AGENTはこんな人におすすめ

  • 面接を何としても突破したい
  • 首都圏・関西圏・中部地方・北海道・福岡の対象エリア在住
  • 今の会社ではスキルアップが図ることができない
  • 将来のために給与/年収をアップさせたい
  • 自社開発・自社サービス案件に携わりたい

» マイナビIT AGENTの公式サイトをチェック!

マイナビIT AGENTの基本情報

サービス名 マイナビIT AGENT
転職期間 1週間~
利用料金 無料
対象年代 全年代(20〜30代のIT・Webエンジニアが多い)
対象エリア 全国(主な地域は東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城大阪、兵庫、京都、愛知・静岡、札幌市中央区、福岡市博多区)
公開求人数 約19,000件(非公開含む)
求人業界
IT
求人職種 IT戦略・IT企画コンサルタント、ERPコンサルタント、システム監査、その他(ITコンサルタント)、プロジェクトマネージャ・プロジェクトリーダ(オープン/WEB)、プロジェクトマネージャ・プロジェクトリーダ(汎用)、プロジェクトマネージャ・プロジェクトリーダ(制御/組み込み)、プログラマ・システムエンジニア(オープン・WEB)、プログラマ・システムエンジニア(汎用)、プログラマ・システムエンジニア(制御・組み込み)、モバイル・スマートフォンエンジニア、プロジェクト・マネジメント(インフラ)、サーバーエンジニア、ネットワークエンジニア、データベースエンジニア、セキュリティエンジニア、クラウドエンジニア、運用保守システムエンジニア・障害対応、テクニカルサポート、プリセールス、導入支援、社内システム企画、社内システムエンジニア(アプリケーション開発)、社内システムエンジニア(インフラ)、社内システムエンジニア(情報セキュリティ・資産管理)、社内システムエンジニア(ヘルプデスク・キッティング)、要素技術研究・製品研究開発、プロダクトマネージャ、製品開発システムエンジニア、品質管理/QA/QC、データサイエンティスト・アナリスト、機械学習/AI/データ基盤エンジニア、その他(システムエンジニア)
オンライン
サポート内容  ・アドバイザーとのカウンセリング
・履歴書の添削
・職務履歴書の添削
・面接対策
・円満退職のアドバイス
・初出勤の日程調整や調整
・就職後の悩み事の面談など

マイナビIT AGENTの口コミ・評判

\登録無料!/

「マイナビIT AGENT」の公式サイトをチェック

※登録は30秒で完了

あわせて読みたい
マイナビIT AGENTの口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を解説
マイナビIT AGENTの口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を解説

⑤Webist|様々な雇用形態の働き方を提案してくれる

Webist|様々な雇用形態の働き方を提案してくれる

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • IT・Web・広告・出版・ゲーム業界に特化した転職エージェント
  • 常時4,000件を超える求人数を取り扱っている
  • 定期的にイベントやセミナーを開催している
  • 様々な雇用形態の働き方を提案してくれる
  • 運営企業が上場企業で長年の実績と安心がある

Webist』は、IT・Web・広告・出版・ゲームに特化した転職エージェントです。

大手・有名企業をはじめとする3,000社以上の企業の、経営層および採用担当者との強固なネットワークを駆使し、一般では募集していない独占非公開求人も含め、厳選した求人を提案してくれます。

Webistは大手・有名企業の求人を多く取り扱っているのも特徴です。特に、クリエイターの求人数は国内最大級レベル。

運営する東証一部上場のクリーク・アンド・リバー社は設立30年。経営層や採用担当者との長期に渡り築いてきた強いネットワークが、上記のような大手・有名企業の求人取り扱いを可能にしています。

Webist(ウェビスト)の特徴

Webistの求人は、正社員だけではなく、「契約社員」「業務委託」といった雇用形態にも対応しています。求人の中には、週1勤務OKや時短勤務があるので、自分の生活にあった働き方が出来るかもしれません。

ポートフォリオ・スキルシートの作り方講座・作品制作アドバイスなどクリエイター向けのスキルアップ講座が定期開催されているので、ぜひ無料登録して参加、非公開案件をチェックしてみてくださいね。

Webist(ウェビスト)はこんな人におすすめ

  • IT・Web業界でキャリアアップしたい人
  • 未経験からクリエイティブ職に転職したい人
  • 自分に合った働き方を見つけたい
  • 19歳〜49歳の方
  • IT・Web業界・広告/出版業界で働きたい方

» Webistの公式サイトをチェック!

Webist(ウェビスト)の基本情報

サービス名 Webist
転職期間 1週間~
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 全国(都内中心)
公開求人数 約8,000件
求人業界
IT・Web・広告・出版・ゲーム業界
求人職種 IT・Web・広告・出版業界転職希望のエンジニア / デザイナー / プロデューサー / 動画クリエイター
オンライン
サポート内容  ・アドバイザーとのカウンセリング
・履歴書の添削
・職務履歴書の添削
・面接対策
・円満退職のアドバイス
・初出勤の日程調整や調整
・就職後の悩み事の面談など

Webist(ウェビスト)の口コミ・評判

\登録無料!/

「Webist」の公式サイトをチェック

※登録は30秒で完了

あわせて読みたい
Webist(ウェビスト)の口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を解説
Webist(ウェビスト)の口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を解説

⑥ワークポート|未経験からIT業界に転職する人におすすめ

ワークポート|未経験からIT業界に転職する人におすすめ

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • IT業界への転職に強い
  • 応募から内定までのスピード感のある転職が可能
  • 書類選考の通過率が高い
  • 業界未経験でも転職が可能
  • 連絡頻度が多いため積極的に相談に乗ってくれる

ワークポート』は、若年層のIT転職支援を得意とする転職エージェントです。主にITエンジニアの求人を数多く取りそろえており、ポテンシャル採用枠がある企業の求人も多く取り扱っているため、第二新卒や20代など、異業種からIT・Web業界への転職を目指す人にもおすすめです。

ワークポートの最大の特徴は、業界未経験でも転職が可能という点です。ワークポートはもともとIT業界に特化した転職エージェントだったため、実績と信頼がある企業を多数持っており、未経験や経験の浅い人材に強い転職エージェントとして知られています。

IT業界で未経験や実務経験が浅い人材をサポートしてくれる転職エージェントは実は非常に少ないです。もし、実務経験が3年未満の方であれば必ず登録しておくべきエージェントと言えるでしょう。

ワークポートの特徴

ワークポートは他の転職エージェントと比べて応募から内定のスピードが早い傾向にあるため、転職活動をスムーズに進められるのもワークポートならではのメリットです。

また、転職活動に不安を感じている方にとって、担当の転職コンシェルジュが積極的に連絡を取って相談に乗ってくれるのは大きなメリットです。親身になって相談に乗ってくれるのは、特に初めて転職活動をする方にとって非常に心強いでしょう。

初めてIT転職に挑戦する人、転職活動の基本からしっかりとしたサポートを受けたい人は、「ワークポート」に相談してみましょう。

ワークポートはこんな人におすすめ

  • IT・Web・ゲーム系に転職したい
  • 20代~30代で転職したい
  • Web分野でのキャリア形成を考えている
  • 第二新卒・フリーター・フリーランスなどから正社員を希望する人
  • スピード感のある転職活動をしたい

» ワークポートの公式サイトをチェック!

ワークポートの基本情報

サービス名 ワークポート
転職期間 1週間~
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 札幌、仙台、東京、埼玉、千葉、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、高松、福岡、小倉、熊本、宮崎
求人数 約95,000件
求人業界
IT・Web・ゲーム
求人職種 IT・エンジニア系/クリエイティブ系/販売・サービス系/事務・オフィス系/営業系/ものづくり系/建築・土木系
オンライン
サポート内容  ・アドバイザーとのカウンセリング
・履歴書の添削
・職務履歴書の添削
・面接対策
・円満退職のアドバイス
・初出勤の日程調整や調整
・就職後の悩み事の面談など

ワークポートの口コミ・評判

\登録無料!/

「ワークポート」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了

あわせて読みたい
ワークポートの口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を解説
ワークポートの口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を解説

⑦マスメディアン|広告・マスコミ・Web業界の求人に特化

マスメディアン|広告・マスコミ・Web業界の求人に特化

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • 広告・マスコミ・Web業界特化した転職エージェント
  • 宣伝会議グループの独自ネットワークがある
  • キャリアコンサルタントの専門性が高く実績も豊富で質が高い
  • 6万人以上の転職を支援した実績
  • ポートフォリオのつくり方を教えてくれる

マスメディアン』は、㈱マイナビワークスが運営する広告・Web・マスコミ業界に特化した転職エージェントです。6万人以上の転職を成功させた実績を持ち、広告・マスコミ業界に特化したエージェントでは最も規模が大きいです。

一般的な転職エージェントにも、広告・マスコミ・Web系の求人はありますが、コンサルタントの専門性が低かったり、希望の条件を的確に汲み取ってもらえないことも少なくありません。

それに対して、業界と職種に特化しているマスメディアンであれば、キャリアコンサルタントの専門性が高く実績も豊富で質が高いので、求職者のキャリアや志望を理解し、最適な求人を紹介してくれます。キャリアを存分に活かせる企業を紹介してくれるので、ミスマッチのない転職を実現できます。

マスメディアンの特徴

また、マスメディアンでは、広告・Web・マスコミ業界の求人に特化し、宣伝会議のグループ会社だから入手できる「独占求人」に出会えます。

各企業の社長や局長、役員クラスなど、経営層との密なパイプを活かした極秘の人事情報を抱えています。独占求人の場合は他社からの応募がないので、採用される確率も圧倒的に高くなるほか、ディレクターやマーケティング責任者といった年収1000万円以上のハイクラス求人も豊富です。

広告・Web・マスコミ業界特有に必要な「履歴書作成のサポート」や「ポートフォリオ作成のサポート」なども、全て無料でサポートしてくれるので、少しでも気になる方は、ぜひ無料登録して非公開求人をチェックしてみてくださいね。

マスメディアンはこんな人におすすめ

  • IT業界への転職を目指している人
  • 専門性の高いコンサルティングを希望する人
  • 広告・Web・マスコミ業界でハイクラス求人を探している人
  • 別のエージェントの求人に満足できない人
  • ポートフォリオ制作を手伝って欲しい人

» マスメディアンの公式サイトをチェック!

マスメディアンの基本情報

サービス名 マスメディアン
転職期間 1週間~
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 全国(首都圏の求人が多い)
公開求人数 約4,400件
求人業界
広告・マスコミ・IT業界
求人職種 デザイナー/ゲームクリエイター/ライター/マーケティング/制作・編集など
オンライン
サポート内容  ・アドバイザーとのカウンセリング
・履歴書の添削
・職務履歴書の添削
・面接対策
・円満退職のアドバイス
・初出勤の日程調整や調整
・就職後の悩み事の面談など

マスメディアンの口コミ・評判

\登録無料!/

「マスメディアン」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了!

あわせて読みたい
マスメディアンの口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を解説
マスメディアンの口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を解説

⑧アドキャリ転職|20代・30代の広告業界の求人に特化

アドキャリ転職|20代・30代の広告業界の求人に特化

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • 20代・30代の広告業界の求人に特化
  • 広告運用業界の内部まで把握したコンサルタント
  • 広告運用業界の独自求人が多数所有
  • 希望するポジションや待遇に届くように企業との交渉も可能
  • 企業に売り込んでくれる

アドキャリ転職は、20代・30代を対象とした、広告業界に特化した転職サービスです。

キャリアコンサルタントは広告運用業界の経験者で構成されており、業界を熟知しています。

そのため、面談ではキャリアの方向性についての相談はもちろん、なかなか知ることができない業界のリアルな情報も教えてくれるでしょう。

アドキャリ転職の特徴

相談のみの面談も可能なので、気軽に利用することができます。

アドキャリ転職は、業界に精通したプロのコンサルタントが、求人紹介ではなく推薦という形で企業に売り込んでくれるので、転職に心強い存在になってくれます。

未経験者向けの求人も扱っているため、広告業界で働くことが初めての人でも安心してチャレンジすることができます。

アドキャリ転職はこんな人におすすめ

  • Web広告運用会社に転職したい人
  • Web広告運用業界に興味がある人
  • とにかくIT業界に転職したい人
  • Web広告業界の内部事情を詳しく知りたい人
  • 20・30代の人

» アドキャリ転職の公式サイトをチェック!

アドキャリ転職の基本情報

サービス名 アドキャリ転職
転職期間 1ヶ月~
利用料金 無料
対象年代 20・30代
対象エリア 全国(主な地域は東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡・北海道)
求人数 非公開
求人業界
IT(Web広告運用)
求人職種 マーケター
オンライン
サポート内容  ・アドバイザーとのカウンセリング
・履歴書の添削
・職務履歴書の添削
・面接対策
・円満退職のアドバイス
・初出勤の日程調整や調整
・就職後の悩み事の面談など

アドキャリ転職の口コミ・評判

\登録無料!/

「アドキャリ転職」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了!

以上、Webマーケティング職に強い特化型の転職エージェントでした。

» 比較表に戻る↑↑

Webマーケティング職に強い総合型転職エージェントおすすめ2選

Webマーケティング職に強い総合型転職エージェントおすすめ2選

続いては、Webマーケティング職には特化していないですが、Webマーケティング職に強い総合型転職エージェントを紹介します。

総合型転職エージェント

(クリックで詳細箇所へ)

  1. type転職エージェント
    →首都圏のIT業界の転職に強くプロのコンサルタントを指名できる
  2. キャリアスタート
    →20代前半の就職・転職サポートに強く、実績も豊富

①type転職エージェント|総合型だが首都圏のIT・Web業界の転職に強い

type転職エージェント|総合型だが首都圏のIT・Web業界の転職に強い

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • 首都圏の「エンジニア職」「IT・Web業界」の求人を探しやすい
  • type独自の非公開求人がある
  • 各専門分野に精通しているコンサルタントを指名できる
  • 34万人以上の転職実績を持つ転職サポート
  • type転職エージェントミドルでハイクラス向けの転職支援あり

『type転職エージェント』は、様々な業界・職種の求人を取り扱う総合型の転職エージェントですが、エンジニア職の求人情報やサービスが豊富で、特に首都圏のIT・Web業界への転職希望者から人気を得ている転職サービスです。

type転職エージェントの特徴

typeの検索画面で検索できるエンジニア関連の職種は27種類で、公開求人数No.1のdodaは13種類なので、typeではエンジニアの求人に強みを持っていることが分かります。

そして、type転職エージェントでは、独自の求人を紹介してもらえます。公開求人よりも非公開求人が多く、type転職エージェントでしか見つからないお仕事の紹介もありますよ。

type転職エージェントでは、各専門分野に精通したアドバイザーが転職をサポートしてくれます。

公式サイトの「キャリアアドバイザー紹介一覧」では、下記の領域に絞ってキャリアアドバイザーを検索でき、気に入ったアドバイザーが見つかれば、転職サポートの依頼をできます。

アドバイザーの得意領域一覧

  • IT・Web
  • 営業
  • 販売・サービス
  • 事務・管理部門
  • ものづくり
  • ハイクラス・管理職

それぞれの分野の専門的な知識とノウハウを持ったコンサルタントがあなたの転職を支援してくれるため、安心して転職を任せることができるでしょう。

type転職エージェントはこんな人におすすめ

  • IT業界・営業職・企画職に転職したい人
  • 首都圏で転職を考えている人
  • 大手転職エージェントと併用するサービスを探している人
  • 各専門分野に精通しているコンサルタントを指名したい人
  • 一人ひとりに向き合った転職支援を受けたい人

» type転職エージェントの公式サイトをチェック!

type転職エージェントの基本情報

サービス名 type転職エージェント
転職期間 1週間~
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 全国(地方もあるが首都圏が中心)
求人数 約29,000件
求人業界
IT
求人職種 T・Web・通信系エンジニア/営業/管理・事務・企画系/電気・電子・機械系/
建築・土木/クリエイティブ系/販売・サービス系/専門職系/メディカル・化学系/その他
オンライン
サポート内容  ・アドバイザーとのカウンセリング
・履歴書の添削
・職務履歴書の添削
・面接対策
・円満退職のアドバイス
・初出勤の日程調整や調整
・就職後の悩み事の面談など

type転職エージェントの口コミ・評判

\登録無料!/

「type転職エージェント」の公式サイトをチェック

※登録は30秒で完了!

あわせて読みたい
type転職エージェントの口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を解説
type転職エージェントの口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を解説

②キャリアスタート|未経験・就業歴が浅い若手・20代におすすめ

キャリアスタート|未経験・就業歴が浅い若手・20代におすすめ

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • 就活未経験・フリーターでも利用しやすい
  • 20代前半の就職・転職サポートに強く、実績も豊富
  • 紹介企業は大手企業を含む優良企業
  • マンツーマンの手厚いサポート
  • 転居サポートがある

キャリアスタートは国内大手の転職エージェントで、主に第二新卒や既卒を中心とした20代に特化しています。

サービス登録者は2023年7月時点で6.5万名以上に上っており、数多くの20代に愛用されるサービスとなっています。

登録者全員に1人ずつ担当エージェントが付き、書類作成から面接対策、実際に入社するまで全てのステップを担当エージェントが親身にサポートしてくれます。

キャリアスタートの強みを一言で表すと、第二新卒や既卒、フリーターなど職歴の浅い20代に特化しており、利用者数も豊富という点です。

キャリアスタートの特徴

20代でキャリアや企業に関する知識が少ない方にとって、キャリアスタートは非常に頼もしいパートナーです。

また、年収が上がる求人が非常に豊富という点も特徴的であり、未経験であったり職歴が浅い場合であっても年収を上げるような転職をするサポートをしてくれます。

キャリアスタートはこんな人におすすめ

  • 正社員就職を目指す20代の人
  • 経歴が浅く、未経験から正社員への就職を目指したい人
  • 関東エリアでの勤務を希望する人
  • 早く就業したい人
  • 転職や就職に関するサポートを徹底的に受けたい人

» キャリアスタートの公式サイトをチェック!

キャリアスタートの基本情報

サービス名 キャリアスタート
転職期間 1週間~
利用料金 無料
対象年代 20代推奨・30代も利用可
対象エリア 全国(主な地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡、北海道)
求人数 約1,000件
求人業界
IT・不動産・広告・医療がメイン
求人職種 営業・企画・エンジニア・マーケティング・デザイン
オンライン
サポート内容  ・アドバイザーとのカウンセリング
・履歴書の添削
・職務履歴書の添削
・面接対策
・円満退職のアドバイス
・初出勤の日程調整や調整
・就職後の悩み事の面談など

キャリアスタートの口コミ・評判

\登録無料!/

「キャリアスタート」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了!

あわせて読みたい
キャリアスタートの評判は?口コミからメリット・デメリットを評価
キャリアスタートの評判は?口コミからメリット・デメリットを評価

以上、Webマーケティング職に強いおすすめの総合型転職エージェントでした。

» 比較表に戻る↑↑

Webマーケティング職に強い転職サイトおすすめ2選

Webマーケティング職に強い転職サイトおすすめ2選

続いては、Webマーケティング職に強い総合型転職サイトを紹介します。

転職サイトは専任のアドバイザーがつかないので、自分のペースで転職活動を進めたい方におすすめです。自分で求人に応募したい方や、スカウトを待つ形で転職活動を進めたい方は、ぜひ利用してみてください。

転職サイト

(クリックで詳細箇所へ)

  1. Paiza転職
    →実力主義でスキルがあれば書類選考なしで面接に進める
  2. ビズリーチ
    →勤務先が全国対応で高年収のハイクラス求人が豊富

①Paiza転職|実力主義で書類選考なしで面接に進める

Paiza転職|実力主義で書類選考なしで面接に進める

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • スキルさえあれば良い求人に応募できる
  • 書類選考なしで面接に進める
  • 未経験者向け転職枠がある
  • 無料でプログラミングが学べる
  • エンジニアスキルを可視化できる

paiza転職は、実力による転職活動を支援する転職エージェントです。

他の転職エージェントでは、職務経歴や保有している資格などで評価されますが、paizaでは記載したコードにより評価します。その結果、実力による評価となる点に特徴があります。

Paiza転職の特徴

スキルがあることで、よりよい求人に応募することができるランク認定があります。このランクにより、自分の年収の目安とすることも可能です。

ランクは、S~Fに分類されるためより上にいくために無料で「paizaラーニング」の一部を利用することもできます。

Paiza転職のスキルチェック

また、動画でプログラミングを学ぶ以外にも、コーディングテストの問題を解いてスキルを磨くことも可能です。スキルチェックで一定のレベルを満たせば書類選考なしで求人に応募することができます。

職務経歴書や履歴書でアピールできることが見つからない方でも、実力さえあれば面接に進めるため、実力で勝負したい方にはぴったりです。

未経験者向けの求人が多い点も特徴になります。今後、IT業界で勤務をしたい人にも学習しながら転職活動ができる点で定評があります。

Paiza転職はこんな人におすすめ

  • 経歴ではなく実力で勝負したい人
  • 短期間で転職活動を進めたい人
  • 自分のスキルを確かめたい人
  • スキルに応じた転職先を探したい人
  • 書類選考なしで面接に進みたい人

» Paiza転職の公式サイトをチェック!

Paiza転職の基本情報

サービス名 Paiza転職
転職期間 1週間~
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 全国(主な地域は東京・大阪などの都心部)
求人数 約4,500件
求人業界
IT
求人職種 エンジニア
オンライン
スキルチェック対応言語 Java、 PHP、Ruby、Python2、Python3
Perl、C、C++、C#、JavaScript
Objective-C、Scala、Go、Swift、Kotlin

Paiza転職の口コミ・評判

\登録無料!/

「Paiza転職」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了!

あわせて読みたい
Paiza転職の評判はすごい?口コミからメリット・デメリットを評価
Paiza転職の評判はすごい?口コミからメリット・デメリットを評価

②ビズリーチ|知名度も高く高年収のハイクラス求人が豊富

ビズリーチ|知名度も高く高年収のハイクラス求人が豊富

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • ハイクラス・高年収の求人が多い
  • 転職成功率が高い
  • 受け身でも転職活動を進められる
  • ヘッドハンターを自分で選べる
  • 勤務先が全国に対応

ビズリーチ』はハイクラス転職サイトの代表格です。僕が不動産業界からIT業界へ転職する時に使ったサイトで、30代のミドルマネジメント層やエクゼクティブ案件がほかの転職サイトよりも圧倒的に多く、年収1,000万円を超える求人も掲載されています。

実際に使ってみたところ、年収500万円を超えたあたりから面談確約のスカウトが届くようになったので、目安として年収500万円以上ある人に役立つ転職サイトだと思います。

ビズリーチの特徴

転職エージェントからのDMが多いのがイマイチですが、企業のレベルや求人の質は高いです。外資系コンサル、外資系投資銀行、日系大手商社やメガバンクなどのハイクラス求人が網羅されています。

有料機能もありますが、トライアル期間で転職活動を終えられると思うので、現年収で500万円以上の転職者はビズリーチが一番良いと思います。高年収な求人も多く、業界も幅広く見ることができます。

また、多くの転職サービスでは求職者が担当者を選ぶことはできませんが、ビズリーチでは、求職者自らがヘッドハンターを選ぶことができます。

ビズリーチの多くのヘッドハンターが、得意とする業種・職種や、これまでの転職支援経験といった自己PRをプロフィールに記載しています。

スカウトを受け取ったらプロフィールを確認し、相性が良さそうなヘッドハンターを選んでサポートをしてもらいましょう。

ビズリーチはこんな人におすすめ

  • 年収600万円以上の人
  • 管理職経験者or専門性の高いスキルを持つ人
  • 長期的な視点で転職を考えている人
  • 自身の市場価値を把握したい人
  • キャリアアップ・高年収を狙いたい

» ビズリーチの公式サイトをチェック!

ビズリーチの基本情報

サービス名 ビズリーチ
転職期間 1週間~
受講料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 全国(主な地域は東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡・北海道)
求人数 約87,000件
求人業界
観光、IT/通信、インフラ、医薬品、不動産、サービス業、広告業、自動車、航空、金融、食品、ゲーム、人材、アパレル、建設、ブライダル、出版、スポーツ、保険
求人職種 事務/アシスタント、営業、販売/サービス、技術職(プログラマなど)、マーケティング、人事、企画、広報、コンサルタント、販売員
オンライン
サポート内容  ・アドバイザーとのカウンセリング
・履歴書の添削
・職務履歴書の添削
・面接対策
・円満退職のアドバイス
・初出勤の日程調整や調整
・就職後の悩み事の面談など

ビズリーチの口コミ・評判

\登録無料!/

「ビズリーチ」の公式サイトをチェック

※登録は1分で簡単!

あわせて読みたい
ビズリーチの評判は悪質?口コミからメリット・デメリットを評価
ビズリーチの評判は悪質?口コミからメリット・デメリットを評価

以上、Webマーケティング職に強い総合型の転職サイトでした。

» 比較表に戻る↑↑

Webマーケティング職におすすめの転職エージェントランキング【目的・職種別】

Webマーケティング職におすすめの転職エージェントランキング【目的・職種別】

前章では、Webマーケティング職へのおすすめの転職エージェントを紹介しましたが、結局どのエージェントを選べばいいのか、わからない人も多いと思います。

そこでここでは、Webマーケティング職の中でも特に人気の下記の職種・目的別に分けてどこを選べばいいのかを紹介します。

目的・職種別の転職エージェント

  1. レバテックキャリア:IT・Web系&経験者
  2. ワークポート:IT・Web系&未経験
  3. マスメディアン:広告・メディア系
  4. マイナビクリエイター:クリエイティブ系

①レバテックキャリア|IT・Web系&経験者

レバテックキャリア』は、利用者数20万人を突破しているIT・Web業界に強い転職エージェントです。

年間3,000回以上も企業へのヒアリングを行っており、現場社員の声や最新の企業情報などの独自情報を多く保有しています。

高年収の求人も多数取り扱っていて、内定者の収入アップ率も高く、年収600万円以上を目指すことも可能です。

②ワークポート|IT・Web系&未経験

ワークポート』は、業界・実務未経験からの転職に強い転職エージェントです。長年培ってきた独自のネットワークを活かして、経験が浅い人でも挑戦できる求人を保有しています。

クリエイティブ系の求人に強みを持っているので、Webマーケティングの求人も見つかりやすいでしょう。

電話・Web面談も行っており、自宅から気軽に相談することができるので、ぜひ「ワークポート」に登録してみてください。

③マスメディアン|広告・メディア系

マスメディアン』は、広告系の求人を専門に取り扱っている転職エージェントです。

広告業界は、企業の業績を伸ばすための広告をつくることが仕事のため、Webマーケティング職を必要としています。広告系の専門知識が豊富なアドバイザーが多数在籍しているので、実践的なアドバイスをもらえるでしょう。

専門性が高いエージェントのため、他にはない好条件の求人も保有しています。

④マイナビクリエイター|クリエイティブ系

マイナビクリエイター』は、人材業界大手である「マイナビ」が運営するIT・Web系に強い転職エージェントです。

大手の知名度を活かしてIT系の求人を豊富に保有しており、マイナビクリエイターでしか紹介してもらえない求人もたくさんあります。

Web用のポートフォリオ作成サービス「MATCHBOX(マッチボックス)」を利用できるので、経験やスキルをアピールしたい人にもおすすめです。

Webマーケティング職への転職にエージェントを利用するメリット

Webマーケティング職への転職にエージェントを利用するメリット

ここまで読んだ方の中で、転職する時にエージェントを利用しなくてもいいのでは?と思う方も多いのではないでしょうか?

そこでここでは、Webマーケティング職への転職時にエージェントを利用するメリットを紹介します。

エージェントを利用するメリット

  1. 非公開の求人に応募できる
  2. 採用模擬面接をしてもらえる
  3. 企業に関して秘匿性の高い情報を取得できる
  4. 転職サポートを受けることができる

①非公開の求人に応募できる

非公開の求人というのは、IT企業が契約しているIT転職サイトに対して独自に展開している求人のことです。もしエージェントを介さずに転職するとなると自分で企業の求人を探さなければなりません。

しかしウェブサイトなどで求人情報がない企業もあります。それは企業側がマッチしている人材を取りたいと思っているからです。そのため非公開の求人をIT転職サイトと契約してマッチした人材を紹介する流れになっています。

つまり、自分のスキルにマッチした企業を紹介してもらえること、非公開の求人に応募できるというのが利点のひとつです。

②採用模擬面接をしてもらえる

面接というのは職業安定所などでも練習できることです。しかし、IT企業の情報を知っているエージェントと職業安定所の職員ではどちらがよいでしょうか。

言うまでもなくエージェントからの模擬面接が有利に働きます。それはIT企業からの質問や、いままで転職してきた人たちの回答ノウハウを持っているからです。

模擬面接をするだけで、自信を持って面接に望むことができます。また自己分析にも役立つ内容が多いため、模擬面接を利用するのは重要なことです。

③企業に関して秘匿性の高い情報を取得できる

企業がIT転職サイトと契約して非公開の求人に応募できることを上記で説明しました。つまり企業が欲しい人材、内情、求めるレベルを詳細に知ることができます。

企業としても必要のない人材を取らなくて済むので、できるだけ詳細な情報を展開します。転職者が知り得ないことを知っているのはIT転職エージェントであるということを覚えておきましょう。

④転職サポートを受けることができる

IT業界に強いエージェントというのは、IT業界における転職のプロということです。あなたが未経験の場合は特に心強いアドバイスが貰えます。

転職者は年々増えてきており、過去最多を毎年更新しています。その中でもちろん転職エージェントを利用している人がいるわけです。

つまり、それだけ転職者の相手をしているプロのエージェントがアドバイスをしてくれます。自分で対策を立てるだけでは心許ないですが、プロのアドバイスがあるのはとても心強いです。

IT・Web業界の現状と将来性は?転職する価値はある?

IT・Web業界の現状と将来性は?転職する価値はある?

IT・Web業界の現状と将来性について知りたい方も多いと思います。ここでは、It業界に転職する価値はあるのかを説明していきましょう。

IT・Web業界の現状と将来性

  1. IT業界は成長産業でビジネスチャンスも多い
  2. 収入がベース高く、転職後の昇給幅も大きい
  3. 副業でも稼ぎやすく最終的にフリーランスとして独立も

①IT業界は成長産業でビジネスチャンスも多い

IT業界は成長産業です。経済の移り変わりが激しい現代において、10年後・20年後も確実に存在すると言い切れる企業は非常に少ないのではないでしょうか。僕も会社経営をやっているので、本当生き残るは大変だと痛感します。

IT業界も変化のスピードが非常に早く、人気のサービスや最新の技術が、次々と他のサービスや技術に取って代わられます。一方、多くのビジネスチャンスや可能性を内包している、将来性のある業界だと言うこともできます。

また、ITは他の業界とも親和性があり、金融、不動産、物流など、あらゆる分野でIT技術の導入が進んでいます。さらに、AI、IoT、フィンテック、ブロックチェーン、ビッグデータなどの新しい技術の登場によって、IT業界は今後も市場が拡大していくことが予想されています。

②収入がベース高く、転職後の昇給幅も大きい

IT業界は市場が成長しているため、他の業界と比較しても収入が高い傾向にあります。IT企業が高い給料を支払う理由としては、ITスキルを持つ人材の市場価値が高いという点だけでなく、メーカーなどと比較してITも理由の一つとして挙げられます。

また、スタートアップ企業を中心に成果主義の文化が根付いている企業が多く、年齢や勤務年数ではなく実際の成果に見合った昇格や昇給が期待できます。

また、転職市場だけでなく、フリーランスとして独立することで年収が100万円以上、上がったという方も非常に多いです。僕の場合は下記の流れで不動産業界からIT業界に転職して下記のように月収がアップしましたよ。

僕の場合の月収アップ例

  1. 不動産業界勤務
  2. IT企業に転職
    →月収アップ
  3. フリーランスWebマーケターとして独立
    →月収10倍に

③副業でも稼ぎやすく最終的にフリーランスとして独立も

他の業界と比較した場合、IT業界では最初は副業で稼ぎ、最終的に独立をする人が非常に多いという特徴があります。

これは、ITスキルも持ち合わせた人材そのものの市場価値が高いこと、そして、IT業界で働くことによって、組織に属さずとも個人で仕事を受注できるくらいの力が付くことが理由として挙げられます。

例えば、Webマーケティングを習得した後フリーランスのWebマーケターになる人、プログラミングを習得した後フリーランスエンジニアになる人、ITコンサルとして顧客課題の解決に携わった後ITコンサルタントとして独立する人が多く見られます。

多くの業界や職種ではたくさんの人が仕事を分業して行うことから、個人で仕事を進めていくスキルを身につけることが難しいかもしれません。「何らかの形で将来的に独立をしたい」「個人で稼ぐ力を身につけたい」とお考えの方は、IT業界でスキルを磨くことを考えてみても良いかもしれません。

Webマーケティング職の仕事内容

Webマーケティング職の仕事内容

Webマーケティング職の仕事内容は主に5つあります。

Webマーケティング職の仕事内容

  1. 集客
  2. アクセス解析と改善施策の立案
  3. リピーター獲得
  4. Webサイトの運営、Webコンテンツの企画立案
  5. Web広告運用

①集客

集客はWebマーケティングにおいて基本となる業務です。集客にも、SEO対策とWeb広告の運用があります。

SEO対策とは

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、検索一覧において自社サイトを上位表示するように対策をすること。

具体的な集客方法は、

  • サイト内に検索ワードや関連するワードが含まれていること
  • ユーザーに役立つサイトであること
  • 読み込み速度の速さや綺麗に構造化されたサイト設計がされていること
  • 他サイトからのリンクを多くもらっていること

Webマーケターはこれらの知識やスキルを有し、サイトの作成やディレクションを行います。僕が最も得意としているマーケティング手法ですね。

②アクセス解析と改善施策の立案

アクセス解析とはWebサイトにアクセスしたユーザーの数、特性、環境などを調査することです。様々なアクセス解析ツールを用いて、データを細かく分析し、ユーザーがどのデバイスを使っているか、どのようなキーワードで検索してサイトに辿り着いたかなどを把握します。

Webマーケティングで効果を得るには、入口としてアクセスの多いページ、離脱しやすいページを分析することも重要です。ユーザー目線に立ち、Webサイトを常に改良していくことが売上アップの秘訣となります。

アクセス解析で得られたデータを元に仮説を立て、改善施策を立案。実行、検証。これらPDCAを高速で何度も繰り返すことで、結果に結びつけることがWebマーケティングがメインの仕事と言えるでしょう。

③リピーター獲得

企業にとってリピーターの存在は不可欠です。既存の顧客を大切にし、ファンを増やしていく必要があります。ここでは、リピーター獲得に向けた施策として代表的なメルマガとSNSについて説明します。

メルマガ

顧客にメールマガジン(メルマガ)を配信します。内容はセール情報、おすすめ商品の紹介、利用者のコメントなどが一般的です。

アパレル企業の中には、スタッフによるコーディネート紹介を配信している企業も多いです。 商品に直結しなくても、自社の商品やサービスに合った情報を配信するとよいでしょう。

メルマガの購読率を上げるには配信時間や曜日なども鍵となります。

SNS

Twitter、InstagramなどのSNSを広告、ないしマーケティングに利用している企業は多いです。SNSはメルマガ以上に多くの消費者にアピールできるツールですので、見込み顧客をナーチャリングすることもできます。

SNSでは店舗情報、セール情報のほか、ユーザーが楽しめる情報や、ユーザーに有益な情報を配信します。Webマーケターはリピーターを増やす施策として、上記のような施策を運営、提案を行います。

新規で獲得したユーザーをいかにリピートさせるか。Webマーケターの非常に重要な仕事内容の一つです。

④Webサイトの運営、Webコンテンツの企画立案

Webサイトの運営や、Webコンテンツの企画立案をすることもWebマーケティングの仕事の一つと言えるでしょう。中にはコーディングのスキル・知識が必要となる場面もあるため、そこを領域としないWebマーケターもいます。

しかし、コーディングができると付加価値が高まるため、Webサイトの運営や、Webコンテンツの企画立案はできた方が良いでしょう。

僕は最初、マーケティングではなくコーディングから勉強したこともあり、Webのフロント部分の仕組みを理解していので、マーケティングを学ぶ時に楽だったです。

⑤Web広告運用

Web広告の運用もWebマーケティングの重要な仕事の一つです。先程紹介したWebマーケターの仕事の1つである集客方法の1つです。

Web広告運用の流れは以下の通り。

  1. ペルソナの設定
  2. 広告媒体の選定
  3. 広告運用
  4. 効果検証
  5. 運用成績が悪ければ広告を作り直して再検証

広告運用の仕事内容は以上のような流れで進んでいきます。近年では様々なWeb広告媒体があり、その特性や効果性を理解し、最も効果が高い媒体を選択するのも重要な役割です。

そして、媒体を決定したら、実際に運用をしますが、その運用ももっとも効果が高い広告はどのような広告かをPDCAを回しながら検討する必要があります。

広告運用はマーケターの腕次第で大きく効果が変動します。そのため、ここの実績によってWebマーケターの良し悪しが判断されることが多いです。

Webマーケティングの仕事内容は下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
Webマーケティングの仕事内容とは?【当社の仕事も簡単に紹介】
Webマーケティングの仕事内容とは?【当社の仕事も簡単に紹介】

Webマーケティング職の求人ごとの平均年収や職種

Webマーケティング職の求人ごとの平均年収や職種

Webマーケティング業界には、さまざまな職種があります。

その中でも特に有名かつ人気なのは以下の5つです。

人気の職種

  1. SEOコンサルタント
  2. Web広告運用担当
  3. SNSマーケター
  4. Webディレクター
  5. Webマーケティング営業職

それぞれ年収などもあわせて紹介します。

①SEOコンサルタント

平均年収 400万円〜500万円
通勤 不要
未経験からの転職 やや難

まずはSEOコンサルタントです。Googleなどの検索エンジンからサイトへの流入を増やすことで、Webサイトの成果を向上させます。

具体的な作業としては、特定のキーワードで検索された場合に、自社のサイトが検索結果で上位に表示されるよう、ページやサイト内・外を調整します。

SEOの大まかな流れは以下のとおりです。

仕事内容

  • 市場調査
  • キーワードの選定と評価
  • 分析・提案
  • 戦略立案・実行
  • ページやサイト内・外を最適化
  • レポーティング

はじめに、どのキーワードで上位に表示させるかを決めます。キーワード選定で大切なのは、狙ったキーワードで実際に検索する人数がどのくらいいるのかという点(検索ボリューム)です。

次に選んだキーワードに合わせて、サイトのドメイン名・テーマを設定したり、ページのタイトルやmetaタグに内容を入れたりします。キーワードの選定から最適化という流れでSEO施策を行い、狙ったキーワードで検索した際の上位表示を目指します。

※SEOコンサルタントの仕事内容については下記の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
未経験からSEOコンサルタントになる方法【仕事内容や年収も解説】
未経験からSEOコンサルタントになる方法【仕事内容や年収も解説】

②Web広告運用担当

平均年収 400万円〜500万円
通勤 不要
未経験からの転職 可能

Web広告運用担当者とは、自社やクライアントのWeb広告を運用することで商品・サービスの売上を向上させる仕事です。リスティング広告の運用がメインですね。

リスティング広告とは、ユーザーが検索したキーワードに合わせて表示される、テキスト形式の広告のことです。検索連動型広告とも呼ばれます。ユーザーが実際に検索したキーワードによって広告が表示されるため、特定のサービスや商品を申し込む確率が高いユーザーへアプローチすることが可能です。

ただし、テキストのみでの訴求になるので、短い文字数でも効果的にアピールする必要があります。

リスティング広告のメリットは、低予算でも広告出稿ができることです。一般的なマスメディア広告だと数千万円の広告費が必要ですが、リスティング広告の場合は広告が表示されただけでは費用がかかりません。

ユーザーが広告をクリックした際に費用が発生する仕組みです。広告予算は自由に設定でき、「クリック数が多く予算がオーバーしてしまった」ということもありません。低予算からはじめられるリスティング広告は、Webマーケティングにおいて効果的な施策のひとつです。

仕事内容

  • 広告の予算見積
  • 広告の掲載プラン作成
  • 広告掲載
  • 広告プランの改善
  • レポーティング

Webマーケティング初心者には最もおすすめの職種です。

※Web広告運用担当者の仕事内容については下記の記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
広告運用はなくなるって本当?現役広告運用代行社が将来性を考察
保護中: 広告運用はなくなるって本当?現役広告運用代行社が将来性を考察

③SNSマーケター

平均年収 300万円〜400万円
通勤 不要
未経験からの転職 やや難

SNSマーケターとは、TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSの運用を通してマーケティング活動を行う仕事です。

仕事内容

  • SNS運用
  • データ分析
  • インフルエンサーとの交渉

TwitterやInstagram、FacebookなどのSNS(ソーシャルネットワークサービス)を駆使したマーケティング施策は、近年多くの企業が実践しています。

ユーザーとの距離感が近く、ユーザーと企業が直にコミュニケーションをとることができる点が大きな特徴の1つです。

SNSはあくまでもユーザーが相互にコミュニケーションをとることができるプラットフォームであり、企業が宣伝を行う場ではありません。過度な宣伝はユーザーの反応率を下げることにつながるため、空気を読んだSNS運用が求められます。

あわせて読みたい
SNS運用を学べるWebマーケティングスクール13選【無料講座も紹介】
SNS運用を学べるWebマーケティングスクール13選【無料講座も紹介】

④Webディレクター

平均年収 450万円〜550万円
通勤 不要
未経験からの転職

Webディレクターとは、自社やクライアントのWebサイトの制作進捗を管理する仕事です。いわゆる、マネージャー的なポジションですね。

仕事内容

  • サイト制作・進捗管理
  • サイト更新・管理
  • 関係者との調整

Webディレクターは、プログラマー、デザイナー、編集者など多くの職種の人と関わります。そのため、高いコミュニケーションに加えて幅広いクリエイティブ知識が必要な仕事です。

僕の今のメインの仕事は①SEOコンサルタントと、このWebディレクションですね。

現在、僕はこのブログの他にも複数のメディアを運営しており、特に英語ブログに関しては20名程のWebライターを雇ってディレクションをしております。こちらも5年間の不動産業界での法人営業時代身に着けた営業スキルやコミュニケーションスキルが役立っています。

マーケティングスキルと同時にコミュニケーションスキルも磨いておくと希少な人材になれると思いますよ。

Webディレクターを目指したい方は、下記のスクールで専門的に学べるので、興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
DeBo(ディーボ)の評判は?口コミ・料金・おすすめ度を解説
DeBo(ディーボ)の評判は?口コミ・料金・おすすめ度を解説

⑤Webマーケティング営業職

平均年収 400万円〜500万円
通勤 不要
未経験からの転職 営業経験があれば可

Webマーケティング営業職とは、クライアントに対してWebサイトの企画立案や売上アップを目的としたWebマーケティング提案を行う仕事です。

仕事内容

  • Webサイト企画提案
  • システム構築企画提案
  • Webマーケティング提案(SEO、広告など)

営業職とありますが、実質的にはコンサルタントのような役割も果たす仕事です。そのため、Webマーケティングについて幅広い知識が求められます。

僕の現在の仕事はこのWebマーケティング職の営業も入っています。Webマーケティング営業職は未経験でも営業職の経験があれば歓迎している企業が多いので、Webマーケティング業界の入り口として選ぶ人も多い職種ですね。

以上が、Webマーケティングの主な仕事内容です。Webマーケティング職の職種ごとの平均年収等は下記の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
Webマーケティング職の年収はいくら?フリーランスになると高くなる?
Webマーケティング職の年収はいくら?フリーランスになると高くなる?

Webマーケティング職への転職前に準備するべきこと3選

Webマーケティング職への転職前に準備するべきこと3選

そんな人気のWebマーケティング職に転職する前にやっておいた方がいいことも気になる方は多いと思います。

最後に、僕の経験も踏まえて、Webマーケティング職へ転職する前にやるべきことをまとめておきます。

転職する前にやるべきこと

  1. IT業界の職種・平均年収・仕事内容を理解しておく
  2. 転職前にポートフォリオを作っておく
  3. IT業界経験者の転職エージェントと良い関係を構築しておく

①IT・Web業界の平均年収・仕事内容を理解しておく

IT業界と言えば、Webマーケティング以外にも、さまざまな職種があります。

自分がどんな仕事がしたいのか転職エージェントに伝えられるように、あらかじめ絞っておくことが大切です。

職種ごとの平均年収

  • 開発・エンジニア・デザイン関係:約450万円前後
  • マーケティング関係:約400~450万円前後
  • 営業・事務・コンサルタント:約400万~600万円
  • プロジェクトリーダー/マネージャー:約400万~600万円

あなたが目指す職種について詳しく調べておきましょう。

(引用:doda平均年収ランキング

②転職前にポートフォリオを作っておく

未経験者の多くが魅力的に写るのは、「未経験OK」と記載された求人。このような求人は業務内容や将来的にスキルアップが見込めるかなど、広い視点で判断する必要があります。

基本的にIT業界は、経験者やすでにスキルがある人物の方が優遇される職種です。実務未経験でもしっかりとポートフォリオを提示できる方が内定も取りやすくなります。未経験OKの求人が悪いとは言いませんが、あまりスキルアップ、将来性が見込めないことも多いので注意しましょう。

そのため、長期的に見たときにキャリアアップが見込める会社に転職するために、事前にスキルセットやポートフォリオ・実績を作り、提示することをおすすめします。

Webスクールを利用するのもおすすめ

もし、ポートフォリオがない場合は各職種ごとのポートフォリオを作れるWebスクールを利用するのもおすすめです。

Webスクールでは、ポートフォリオを作れる上に転職サポートもしてくれます。もし、ポートフォリオが作れていない場合は利用してみても良いでしょう。

就職・転職支援に強いWebマーケティングスクールを知りたい方は、関連記事『就職・転職支援に強いWebマーケティングスクール』をご覧ください。

③IT業界経験者の転職エージェントと良い関係を構築しておく

最後は、IT業界で働いているか、働いたことのある転職エージェントと良い関係を構築しておきましょう。

未経験だとやはり現場感など、どういう仕事をするかがイマイチ把握できません。現場経験のある人にアドバイスをもらうことで本当に選んだ会社が最適なのかアドバイスをもらえます。

ただし注意点として、転職エージェントはポジショントークが入る場合があるため、本当に自分のために伝えてくれているのかは注意しておきたいです。

まとめ:Webマーケティング職向けのIT転職エージェントに無料登録してみよう

Webマーケティング職向けのIT転職エージェントに無料登録してみよう

今回はおすすめのIT転職エージェントを各社の口コミ・評判も交えて紹介しました。

転職エージェントは各社独自の求人を保有しており、複数のエージェントに登録しておくことで、応募する求人の選択肢を広げることができます。

以下に、当サイトがおすすめするIT業界に強い転職エージェントを再掲しているので、ぜひ公式サイトから公開求人情報をチェックしてみてください。

おすすめの転職エージェント

(クリックで公式サイトへ)

  • 特化型IT転職エージェント
  • 総合型転職エージェント
  • IT業界に強い転職サイト
    • Paiza転職
      →実力主義でスキルがあれば書類選考なしで面接に進める
    • ビズリーチ
      →勤務先が全国対応で高年収のハイクラス求人が豊富

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

ぬの(運営責任者)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④サクフリ株式会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-IT転職・就職
-, ,