PR フリーランス

フリーコンサルタントエージェントおすすめ11選【高年収・高単価案件あり】

フリーコンサルタントエージェントおすすめ11選【高年収・高単価案件あり】

こんにちは。サクフリブログ編集部です。

サクフリブログは、デジタルマーケティング支援に特化したWebコンサルティング会社である『サクフリ株式会社』が運営しているオウンドメディアです。

「IT業界への架け橋になる」というテーマで、IT業界の基礎知識やWebスキルの習得方法を発信。習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスとして独立」する方法も発信しています。

学習者
学習者
フリーコンサルタントにおすすめのエージェントを知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
編集長
編集長

フリーランスのコンサルタントと企業をつなぐマッチングサイトやエージェントも年々増加しており、コンサルティングファーム在籍時よりも年収を大幅アップしやすい環境が整ってきています。

この記事では、現役フリーコンサルタントの僕が案件獲得に有用なエージェントやサービス・マッチングサイトを紹介します。

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

フリーコンサルタントとは?

フリーコンサルタントとは?

フリーコンサルタントとはフリーランスのコンサルタントの略で、特定の企業や団体・組織に所属せず、業務委託により自らの能力や知見を提供し報酬を得る働き方をするコンサルタントです。

フリーランスの定義について政府が2021年に公表したガイドラインでは「実店舗がなく、雇人もいない自営業主や一人社長であって、 自身の経験や知識、スキルを活用して収入を得る者を指す」とあります。実店舗を持ったり、人を雇っていたりするなどしている場合は、フリーランスというより、自営業とするのが正しいでしょう。

上記のフリーランスの定義にあてはめると、それまでの実績や能力を活かして、個人で企業と業務委託契約を結び、コンサルティングを請け負う人をフリーコンサルタント(フリーランスコンサルタント)と呼びます。

フリーコンサルタント向けエージェントおすすめランキング11選

フリーコンサルタント向けエージェントおすすめランキング11選

おすすめのフリーコンサルタント向けエージェントは下記の通りです。数あるエージェントの中から特におすすめ度の高いものを厳選しました。

コンサルタントエージェント

(クリックで詳細箇所へ)

  1. Professionals On Demand
    →150万円以上のPM・戦略案件やリモート・長期案件が充実
  2. ハイパフォコンサル
    →業界で最も歴史があり支払いサイトが最速水準
  3. エンジニアスタイル
    →30社以上のフリーランス案件サイトをまとめて検索可能
  4. Tech Stock
    →ITコンサル・PMO案件など高単価・上流工程の案件が豊富
  5. Pro Connect(プロコネクト)
    →ITコンサル/PMO関連の案件が豊富でマージンも低い
  6. Strategy Consultant Bank
    →戦略・業務系のコンサル案件が豊富で月100万以上の高額案件
  7. Professional Hub
    →プライム市場上場企業による案件が豊富で平均単価が高い
  8. エンジニアファクトリー
    →平均年収が高い正社員転換案件もあり20代から50代までOK
  9. HiPro Tech
    →幅広いポジション・自社開発の高単価・非公開案件を保有
  10. フォスターフリーランス
    →プライムSIerのような上流工程のコンサルタント向け案件が豊富
  11. レバテックフリーランス
    →求人数がトップクラスで週3〜5日常駐で高収入を稼げる

①Professionals On Demand|平均継続率90%越でPM/戦略・長期案件が充実

Professionals On Demand|平均継続率90%越でPM/戦略・長期案件が充実

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • フリーコンサルタントに特化したエージェント
  • PMや戦略など、150万円/月以上の高単価案件が充実
  • フルカスタマイズ提案など、早期案件獲得に向けたサポートが手厚い
  • 平均継続率90%超と、案件の質・マッチング精度の高さが魅力
  • トラブル時のフォローがしっかりしているので、安心感がある

Professionals On Demand』はフリーコンサルタントに特化した案件紹介サービスです。一都三県・関西を中心に約600件以上の公開案件があります。非公開案件も多数あるため、まずは登録して確認してみてください。

案件は大手事業会社から直接依頼された直案件が豊富で、報酬金額が150万以上の高単価案件を取り揃えています。案件の中には、契約期間が3か月未満で稼働率40%から可能なCMS構築業務がありました。DXの知見やデジタルマーケティングの経験は市場価値が高く、プレミア案件が紹介される可能性が高いといえるでしょう。

特に外資系戦略コンサル、総合系コンサルの出身の若手は需要が高いので、登録してすぐに案件紹介してもらえる可能性が高いです。

Professionals On Demand(POD)の特徴

最大の特徴は大手ファーム出身者による丁寧なサポートです。

キャリア面談・案件紹介・営業代行・クライアントとの調整・トラブル対応など充実したサポートを受けることができます。充実したサポートを受けることで、初めてのフリーコンサルタントの人でも安心して仕事を進めることができます。

登録や案件の紹介が無料なので、費用負担なく案件獲得の選択肢を増やすことが可能です。高収入を狙いたいフリーコンサルタントの方は、ぜひ登録してみてくださいね。

Professionals On Demand(POD)はこんな人におすすめ

  • フリーコンサルとして案件を探している
  • 高単価の案件で月収150万円以上も狙っていきたい
  • スキルアップできる案件を紹介してほしい
  • 希望条件に合う案件の紹介をしてほしい
  • リモートワークができるプロジェクトをしたい

» Professionals On Demandの公式サイトをチェック!

Professionals On Demand(POD)の基本情報

サービス名 Professionals On Demand
利用料金 無料
対象年代 若手~中堅(30代~40代前半)がメイン
対象エリア 全国(首都圏中心)
公開案件数 約600件
※非公開案件は登録後に確認
副業案件
リモート案件
職種 ITコンサルタント / PM / PMO / BPO / 人事 / 組織設計 / 財務 / 会計 / マーケティング戦略 / 経営 / 新規事業
支払いサイト 案件ごとに異なる
マージン率 非公開

Professionals On Demand(POD)の口コミ・評判

\登録無料!/

「Professionals On Demand」の公式サイトをチェック

※登録して案件をチェック

あわせて読みたい
Professionals On Demand(POD)の口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説
Professionals On Demand(POD)の口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説

②ハイパフォコンサル|業界で最も歴史があり報酬の支払いが早い

ハイパフォコンサル|業界で最も歴史があり報酬の支払いが早い

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • 業界で最も歴史のあるフリーコンサルエージェント
  • エンド直請けで月100万以上の高単価案件が豊富
  • 報酬の支払いが月末締翌月15日払いで早い
  • 上場企業・外資企業の案件も豊富
  • 紹介している業種・職種が豊富

ハイパフォーマーコンサルタント』は、INTLOOP㈱が運営するコンサルタント専門のフリーランスエージェントです。業界で最も歴史があり、専任アドバイザーが、案件の紹介からアフターフォローまでトータルでサポートしてくれます。

これほど長くサービスが提供できているのは、ハイパフォコンサルを提供しているINTLOOP株式会社に、コンサルティング会社としての実績があるからです。実績が豊富なため、案件を募集している企業と強い信頼関係が構築されています。

案件は、クライアント先の企業に常駐して、コンサルティングを行う案件がメインです。上場企業・外資企業の案件も豊富です。主に東京や神奈川などの関東がメインですが、ハイパフォコンサルでは大阪や愛知もあります。

ハイパフォーマーコンサルタントの特徴

そして、ハイパフォコンサルは月末締め、翌月15日に報酬が支払われる仕組みとなっています。これは業界では最速レベルです。

エージェントのなかには月末締め、翌月末支払いといったケースも珍しくありませんが、早いタイミングで報酬を受け取れることはフリーランスにとって魅力的といえるでしょう。

ハイパフォコンサルはこんな人におすすめ

  • 実務経験が豊富で専門的なスキルも高い人
  • 単価の低さに悩んでいるフリーコンサルタント
  • コンサルティングファーム・Sier出身者のフリーランスコンサルタント
  • コンサルティング実務経験が1年以上の方
  • 東京、埼玉、神奈川、千葉、大阪、愛知、福岡在住の方

» ハイパフォコンサルの公式サイトをチェック!

ハイパフォコンサルの基本情報

サービス名 ハイパフォーマーコンサルタント
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 全国(主な地域は東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知)
公開案件数 約8,100件
※非公開案件は登録後に確認
副業案件
リモート案件
職種 ITコンサルタント・PM・PMO・戦略業務・会計・⼈事・SAP・IT・AI・IoT・マーケティング・その他
支払いサイト 15日
マージン率 非公開

ハイパフォコンサルの口コミ・評判

\登録無料!/

「ハイパフォコンサル」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了

あわせて読みたい
ハイパフォーマーコンサルタントの口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説
ハイパフォーマーコンサルタントの口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説

③エンジニアスタイル|30社以上の案件サイトをまとめて検索可能

エンジニアスタイル|30社以上の案件サイトをまとめて検索可能

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • 30社以上のフリーランス案件サイトをまとめて検索可能
  • 案件数は非公開案件も含め35万件以上と国内最大級
  • AIが最適な案件を紹介してくれる
  • 週2稼働・リモート可・副業可など希望条件で簡単検索
  • フリーランス向けイベント・オフ会に無料で参加可能

エンジニアスタイル』はボスアーキテクト㈱が運営する30社以上のフリーランス案件サイトの案件を一括で検索できるフリーランス案件サイトです。

リモートワークや週2稼働・土日稼働・副業可など希望条件で簡単検索でき、豊富な求人数から「開発スキル」「報酬単価」「言語」「職種」「こだわり条件」などで簡単に案件を検索することができるので、希望の求人を探しやすい特徴があります。

エンジニアスタイルの特徴

登録情報からAIが最適な案件の紹介を受けることも可能で、案件選びの参考にすることができ、効率的に優良案件にアクセスすることができます。

定期的にフリーランスエンジニア向けのイベント・オフ会を開催しています。登録した方は、イベント・オフ会に無料で参加可能です。フリーランスエンジニア同士の交流を通じて、新しい仕事のきっかけを作る事もできるので、ぜひ登録してみてください。

エンジニアスタイルはこんな人におすすめ

  • 複数のフリーランスエージェントからまとめて案件を検索したい
  • 初めてのフリーランスで案件を探している
  • 自分に合ったフリーランスエージェントを見極めたい人
  • 東京勤務、もしくはフルリモートの案件を探している人
  • 豊富な案件から自分に合う案件を探したい

» エンジニアスタイルの公式サイトをチェック!

エンジニアスタイルの基本情報

サービス名 エンジニアスタイル
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 全国(主な地域は関東圏・関西圏)
公開案件数 約350,000件
副業案件
リモート案件
職種 全ジャンル
支払いサイト 非公開
マージン率 エージェント情報欄に公開

エンジニアスタイルの口コミ・評判

\登録無料!/

「エンジニアスタイル」の公式サイトをチェック

※登録後に非公開案件を確認可能

あわせて読みたい
エンジニアスタイルの口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を評価
エンジニアスタイルの口コミ・評判|体験談・感想・おすすめ度を評価

④Tech Stock|上流工程の案件が多く業界最速水準の支払いサイト

Tech Stock|上流工程の案件が多く業界最速水準の支払いサイト

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • 高単価案件や上流工程の案件が豊富
  • ITエンジニア・フリーランス向けの幅広い案件を取り扱っている
  • 直請け案件93%で高単価案件が多い
  • 業界最速水準の翌月15支払いで報酬を早くもらえる
  • 正社員と同等の福利厚生がある

Tech Stock』はINTLOOP㈱が運営するエンジニア向けの案件が多いフリーランスエージェントです。フリーランス人材向けのサービスを開始して20年の実績から得たノウハウがあります。

特に高単価の上流工程の案件が多いのが特徴で、スキル・経験が豊富で即戦力として活躍できるエンジニアなら大幅な収入アップが期待できます。

フリーランスエージェントの中には、東京など首都圏エリアにしか対応していないケースが多いですが、Tech Stockの場合、首都圏だけでなく大阪や京都、兵庫、愛知、北海道、沖縄など地方エリアにも対応しています。

Tech Stock(テックストック)の特徴

支払いサイトに関しては翌月15日支払いは比較的早い水準なので、すぐに報酬がもらえるようになっています。業界最速水準の支払いサイトなので、サービスとして安心して利用できるでしょう。

TechStockは正社員と同等の福利厚生完備となっています。税理士紹介サービスなどもあるので、確定申告などの税務業務でわからない点があれば、相談ができたり、税理士に任せたりすることが可能です。

利用することで案件の業務に集中できるので利用を検討してみてもよいでしょう。

Tech Stockはこんな人におすすめ

  • ITコンサル・PMO案件に挑戦してみたい
  • 首都圏以外の案件を探している
  • 収入アップしたい・高単価案件が良い
  • 福利厚生サービスを利用したい
  • 実務経験が2〜3年以上ある

» Tech Stockの公式サイトをチェック!

Tech Stockの基本情報

サービス名 Tech Stock
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 全国(主な地域は東京・大阪・京都・兵庫・愛知・北海道・沖縄)
公開案件数 約8,000件
※非公開案件は登録後に確認可能
副業案件
リモート案件
職種 システムエンジニア、プログラマー、コンサル、PM、PMO、インフラエンジニア、ネットワークエンジニア、デザイナー、ゲームクリエイター、企画、マーケティング etc
支払いサイト 15日(月末締め翌月支払)
マージン率 非公開

Tech Stockの口コミ・評判

\登録無料!/

「Tech Stock」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了!

あわせて読みたい
Tech Stock(テックストック)の口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説
Tech Stock(テックストック)の口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説

⑤Pro Connect|マージン率が8〜15%と業界内でも低め

Pro Connect|マージン率が8〜15%と業界内でも低め

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • 運営会社はコンサルファームで業界を熟知している
  • マージン率は8〜15%と業界内でも低め
  • 平均単価が高い
  • 幅広い領域・業界の案件が豊富
  • 最短2営業日で参画可能なスピード対応

Pro Connect』はイーストフィールズ株式会社が運営するITコンサル/PMO関連に特化した求人・案件に特化したフリーランス求人・案件紹介をしているエージェントです。

Pro Connectを運営している企業、イーストフィールズ株式会社は2018年10月設立であり、設立されて若い企業であり、2019年4月にフリーランス向けの案件紹介サービス「Pro Connect」をリリースしている他、コンサルティングサービスの提供を取り組んでいるなど、ITコンサル分野の拠点のひとつとなる企業です。

Pro Connectは、ITコンサル/PMO関連に特化した求人・案件数が多く、週1~3日常駐不要の副業案件を豊富に取扱っており、中間マージン(手数料)が8%と公開されています。

Pro Connect(プロコネクト)の特徴

また、非公開求人・案件を保有していること、クライアントと直接やりとりが出来ること、フォローや契約などのサポートしてもらえることなどが特徴です。

Pro Connect(プロコネクト)はこんな人におすすめ

  • 余計なマージンを抑えて手取りを増やしたい人
  • シニアからマネージャークラスのコンサルタント
  • 得意領域やスキルにマッチした案件を紹介して欲しい人
  • 幅広い領域・業界から自分に合う案件を選びたい
  • 低マージンが良い

» ProConnectの公式サイトをチェック!

Pro Connect(プロコネクト)の基本情報

サービス名 ProConnect
利用料金 無料
対象年代 全年代(主に20~30代)
対象エリア 全国
案件数 非公開
副業案件
リモート案件
職種 ITコンサル/PMO関連
支払いサイト 15日(月末締め翌月15日支払い)
マージン率 8~15%

Pro Connect(プロコネクト)の口コミ・評判

\登録無料!/

「ProConnect」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了

あわせて読みたい
Pro Connect(プロコネクト)の口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説
Pro Connect(プロコネクト)の口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説

⑥Strategy Consultant Bank|戦略・業務系のコンサル案件が豊富

Strategy Consultant Bank|戦略・業務系のコンサル案件が豊富

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • 戦略・業務系のコンサル案件が豊富
  • 月額100万以上の高額案件がある
  • コンサルティングファーム出身者が面談を担当
  • 案件のマッチング精度が高い
  • マッチング後の柔軟な対応力

Strategy Consultant Bank』は、㈱Groovementが運営するフリーコンサルタントエージェントです。ファーム出身者の中でも戦略(新規事業、M&A、全社戦略、事業戦略など)や業務(BPO、BPR、PMOなど)の実績を持つ方向けにはまさに嬉しいエージェントです。

Strategy Consultant Bankでは、リモートワークで高単価の戦略・業務案件が中心で、独自ルートで仕入れた高額案件が多く、戦略ファーム出身者が独自に仕入れたルートの上流案件が多数あります。

案件相場は「100~150万の高額案件」です。フリーエンジニア向けの案件や、コンサル会社で勤めている方の月給よりははるかに高くなるため、マッチングする案件があれば高収入化を狙えるでしょう。

Strategy Consultant Bankの特徴

サポートも充実しており、登録時の面談、クライアントへの提案、契約成立後の各段階で、ファーム出身の担当者が徹底的にサポートするため、マッチング精度が高いことで知られています。

無料の会員登録後には非公開の案件の紹介があり、高待遇や急募など好条件の案件の紹介があります。Strategy Consultant Bankはフリーコンサルタントに利用がおすすめです。

Strategy Consultant Bankはこんな人におすすめ

  • コンサルティングファーム出身の人
  • 月100万円以上のコンサル案件を探している
  • 戦略・業務系のコンサル案件を探している
  • 個人事業主フリーランス、オーナー企業の法人経営者
  • 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県在住の方

» Strategy Consultant Bankの公式サイトをチェック!

Strategy Consultant Bankの基本情報

サービス名 Strategy Consultant Bank
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 主な地域は首都圏
公開案件数 約1,100件
副業案件
リモート案件
職種 コンサルタント(戦略・業務系中心)
支払いサイト 30日(月末締め翌月末日支払)
マージン 案件による
案件単価 100~200万円/月

Strategy Consultant Bankの口コミ・評判

\登録無料!/

「Strategy Consultant Bank」の公式サイトをチェック

※登録して案件をチェック

あわせて読みたい
Strategy Consultant Bankの口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説
Strategy Consultant Bankの口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説

⑦Professional Hub|プライム市場上場企業による案件が豊富で平均単価が高い

Professional Hub|プライム市場上場企業による案件が豊富で平均単価が高い

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • 商流が浅い高単価案件が豊富
  • プライム市場上場企業による案件の多様性
  • 案件提案〜参画中はもちろん、キャリアアップまでサポート
  • 経験者向けの非公開案件が豊富
  • 東証一部上場企業の信頼と実績がある

Professional Hub』は株式会社エル・ティー・エス リンクが運営している、フリーコンサルタント向けのハイクラス案件紹介サービスです。

ITやWeb、業務改革などに特化した高単価案件や非公開求人を多く保有しています。案件の紹介だけではなく、以下のようなサポートを受けられるのも大きな特徴です。

  • 案件参画前の条件交渉
  • スコープ管理
  • 案件参画後のケア
  • 税務相談サービス

サービス開始は2018年8月と歴史は浅いですが、月額120万円以上の高単価案件が豊富で大手事業会社やコンサルティングファームなどからも多くの依頼があります。

Professional Hubの特徴

エル・ティー・エス リンク社は、コンサルティング会社を親会社にもっていることから、長年にわたって培ってきたコンサルティング業務のノウハウを活かし大手上場企業とも多くの取引があります。

紹介先企業に求職者を紹介して終わりではなく、アサイン後も専属の担当者が付き稼働中の悩みや不安を解消してくれます。

現場に慣れるまで不安に感じる方に対しても、手厚いサポートによって安心して働ける環境を提供してくれます。

Professional Hubはこんな人におすすめ

  • コンサルタントとしての経験・スキルが豊富な人
  • さまざまな業務を経験しキャリアアップを目指したい人
  • リモートワークを希望する人
  • 関東首都圏在住の個人事業主フリーランスの方
  • 月額単価120万以上を狙っている方

» Professional Hubの公式サイトをチェック!

Professional Hubの基本情報

サービス名 Professional Hub
利用料金 無料
対象年代 全年代(主に20~30代)
対象エリア 全国(首都圏中心)
案件数 非公開
副業案件
リモート案件
職種 ITコンサル/PMO関連
支払いサイト 案件ごとに異なる
マージン率 非公開

Professional Hubの口コミ・評判

\登録無料!/

「Professional Hub」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了

⑧エンジニアファクトリー|20代から50代に対応で正社員転換案件あり

エンジニアファクトリー|20代から50代に対応で正社員転換案件あり

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • 独自の非公開案件を多数保有
  • エンド直請けの高単価案件が豊富
  • 20代から50代の幅広い年齢に対応
  • IT業界に特化したアドバイザーからのサポートが充実
  • 正社員転換案件あるため長期的なキャリア形成ができる

エンジニアファクトリー』は、アイムファクトリー㈱が運営するフリーランスエージェントです。非公開求人も豊富で、3,200社以上の取引社数を活かして、あなたに最適な案件を紹介してくれます。エンド直請けの高単価案件も多いので、高収入を目指すことが可能です。

最大の特徴は、経験の浅い20代から経験豊富な50代まで幅広く対応可能な点です。実務経験が1年以上であれば案件が紹介されるため、若手層の方でも安心して利用できます。

一般的にスキルアップを続けるのが難しくなる40代以降向けの案件を取り扱うサービスは少ないですが、エンジニアファクトリーでは40代以降の方に紹介可能な案件も保有しています。

エンジニアファクトリーの特徴

IT業界に特化したアドバイザーからのサポートも充実しており、利用登録から最短で5営業日以内に案件が決定する点でもおすすめです。

また、エンジニアファクトリーでは正社員転換案件があり、長期的なキャリア形成につながります。フリーランスから正社員にキャリアチェンジしたい人は、正社員転換案件も取り扱っているため実現しやすいでしょう。

一方、正社員からフリーランスにキャリアチェンジしたい人でも、多数の支援実績があるので利用しやすくなっています。

エンジニアファクトリーはこんな人におすすめ

  • 週5常駐で高単価の案件を探している
  • 実務経験豊富なエンジニア
  • 40代以降のベテラン・中年層の人
  • 継続的に案件を紹介してほしい人
  • 正社員への転換も考えている人

» エンジニアファクトリーの公式サイトをチェック!

エンジニアファクトリーの基本情報

サービス名 エンジニアファクトリー
利用料金 無料
対象年代 全年代(20~50代まで幅広く対応)
対象エリア 東京、埼玉、神奈川、千葉、大阪、京都、兵庫
公開案件数 約4,000件
※非公開案件は登録後に確認
副業案件
リモート案件
職種 ITエンジニア / プログラマー / Webデザイナー / コンサルタント / PM / 社内SE
支払いサイト 30日(月末締め翌月末日支払)
マージン率 非公開

エンジニアファクトリーの口コミ・評判

あわせて読みたい
エンジニアファクトリーの口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説
エンジニアファクトリーの口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説

⑨HiPro Tech|週1〜5日稼働・80%以上がリモートOK

HiPro Tech|週1〜5日稼働・80%以上がリモートOK

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • ITコンサルタント・PM・デザイナー・ディレクターなど職種が幅広い
  • 自社開発の高単価・非公開案件を保有
  • 週1〜5日稼働・80%以上がリモートOKで柔軟に案件を選べる
  • マージン(手数料)が無料
  • 専任コンサルタントによるサポートが充実

HiPro Tech』は、パーソルグループのパーソルキャリアが運営する多種多様な職種を見つけることができるIT・テクノロジー領域専門のフリーランスエージェントです。

通常、フリーランスエージェントであれば、エンジニア向けの開発案件のみを取り扱っているケースが多いですが、HiPro Techではエンジニア案件以外にもPM・CTO・技術顧問・デザイナー・ディレクターなど幅広い職種も扱っています。

また、案件は事業会社のものや直請けの案件が多く、ITエンジニアとして、サービス企画や企業課題へのシューティング等の、上流工程および直接的な課題解決に関わる案件が多いのも魅力です。

一方で、週5日でフルコミットできる案件はもちろん、週1〜2日 、数時間稼働、フルリモートなど自由な働き方ができるハイスキル案件も多数扱っています。

HiPro Tech(ハイプロテック)の特徴

特に地方在住のITエンジニアの場合、地元に活躍できる企業が少ないことが多いです。居住地を選ばないフルリモート案件であれば、こうしたエンジニアにとっても働きやすいですよね。

また、HiPro Techはマージン(仲介手数料)が一切かかりません。マージンが発生しない分、必然的に報酬は高くなるでしょう。頑張った報酬が全て自分の手元に来るのは非常に嬉しい点ですね。

HiPro Techは、専任の担当者が営業パートナーとなり、会員登録後のインタビューから案件の紹介、契約締結、案件参画後のアフターフォローまで、安心して活躍できるようサポートしてくれるので、ぜひ登録して非公開案件も確認してみてください。

HiPro Techはこんな人におすすめ

  • 週3日稼働OKという柔軟な働き方をしたい
  • 週5日常駐で上流工程の案件にも携わりたい
  • 実務経験1年以上あるITフリーランス
  • 長期案件・継続案件を探している
  • 専任コンサルタントによるサポートが欲しい

» HiPro Techの公式サイトをチェック!

HiPro Techの基本情報

サービス名 HiPro Tech
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 全国
公開案件数 約3,60件
副業案件
リモート案件
職種 エンジニア / デザイナー / PM / コンサルタント / 社内SEなど
支払いサイト 30日(月末締め翌月末日支払)
※案件により異なる
マージン率 無料(案件により異なる)

HiPro Techの口コミ・評判

\登録無料!/

「HiPro Tech」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了

あわせて読みたい
HiPro Tech(ハイプロテック)の口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説
HiPro Tech(ハイプロテック)の口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説

⑩フォスターフリーランス|ITコンサル・PMなど上流工程の案件が豊富

フォスターフリーランス|ITコンサル・PMなど上流工程の案件が豊富

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • 高単価な直請け案件が多い
  • プライムSler案件が豊富
  • カウンセリングの質が高くミスマッチが起こりにくい
  • コーディネーターのサポートが手厚い
  • ブランク期間を空けないよう調整してくれる

フォスターフリーランス』は、㈱フォスターネットが運営する20,000人を超えるITエンジニアに案件の紹介から就業中のサポートまで一人ひとりに合わせたサービスを提供しているフリーランスエージェントです。非公開も豊富で常時5,000件超の優良案件を紹介可能です。

高単価な直請け案件が多く、プライムSIer案件が多いのも、フォスターフリーランスのメリットです。プライムSIerでは、大型案件でかつ上位ポジションに就任できるため、さらなる高報酬を目指せます。大きな責任を伴う案件ですが、得られる報酬ややりがいも1つのメリットです。

フォスターフリーランスの特徴

コーディネーターと呼ばれる営業担当者のサポートが手厚いのが特徴で、元エンジニアやIT業界と長く関わってきた人が多く、エンジニア特有の悩みを理解してくれます。

コーディネーターは、求職中のエンジニアに寄り添い、一緒に経歴書作成や面接の対策を行います。その際、エンジニアが志望している案件の特徴や仕事内容を具体的に説明してくれるので、「参画したのはいいけどイメージと違った」といったミスマッチを防ぐことができますよ。

福利厚生サービスを受けることができる「ベネフィットプラン」では、「報酬の早期受取サービス」や「福利厚生俱楽部(リロクラブ)入会費負担サービス」などのサービスを享受できるので、ぜひ気軽に無料登録してみてくださいね。

フォスターフリーランスはこんな人におすすめ

  • 1年以上の実務経験がある
  • 月100万円を超える常駐案件を探している
  • ITコンサル・PM案件・システムの要件定義など上流工程の案件を探している
  • Java、JavaScript、PHPを使いたい
  • 常駐型の週5日案件を探している
  • 対象エリア(東京・神奈川・千葉・埼玉)在住者

» フォスターフリーランスの公式サイトをチェック!

フォスターフリーランスの基本情報

サービス名 フォスターフリーランス
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉
公開案件数 約2,800件
※非公開案件は登録後に確認
副業案件
リモート案件
職種 エンジニア / デザイナー / ディレクター / PM/ ITコンサル /社内SE
支払いサイト 30日(月末締め翌月末日支払)
マージン率 非公開

フォスターフリーランスの口コミ・評判

\登録無料!/

「フォスターフリーランス」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了!

あわせて読みたい
フォスターフリーランスの口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説
フォスターフリーランスの口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説

⑪レバテックフリーランス|常駐案件数が業界トップクラスで高収入を狙える

レバテックフリーランス|常駐案件数が業界トップクラスで高収入を狙える

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • 求人案件数が業界トップクラスで年収アップする可能性が高い
  • エンド直請けの高単価案件が豊富
  • コーディネーターの細かなサポートが充実
  • 支払いサイト(報酬の支払い)が早い
  • 福利厚生サービス「レバテックケア」を利用できる

レバテックフリーランス』は、レバテック㈱が運営するエンジニア向けのフリーランスです。業界の中でもトップクラスの案件数を保持しており、中でもエンド直請けの高単価案件が充実していて、上流工程に携わり年収1,000万以上を狙いたいにもおすすめです。

そして、レバテックフリーランスでは、「コーディネーター」と呼ばれる担当者がつき、案件の紹介から受注後のアフターサービスまでさまざまなサポートをしてくれます。コーディネーターはIT業界に精通しており、エンジニアの視点で何でも相談にのってもらえるため、非常に心強いでしょう。

レバテックフリーランスの特徴

また、レバテックフリーランスの支払いサイト(報酬の支払い)は、月末締め翌月15日払いです。業界での平均は20~30日程度で、このサイクルは最短クラスの支払いスピードです。

レバテックフリーランスは福利厚生サービス「レバテックケア」を利用可能な点もおすすめです。フリーランス向けの確定申告サポートなど収入・税務関連からヘルスケア、スキルアップ、娯楽などのサポートまで含まれ、フリーランスとして独立直後のエンジニアにも嬉しい充実の内容となっています。

個人的には、レバテックフリーランスが、エンジニア向けのフリーランスエージェントでは質はNO.1だと思っており、エンジニアの方でフリーランスになるのであれば、必ず登録しておくべきエージェントだと思います。

レバテックフリーランスはこんな人におすすめ

  • 実務経験1年以上でキャリアに自信がある
  • 高単価な常駐案件を探している(週5日でも問題なし)
  • 東京・神奈川・福岡で常駐のエンジニアの仕事を探している
  • 上流工程に携わり年収1,000万以上を狙いたい
  • 福利厚生が充実しているフリーランスエージェントがいい

» レバテックフリーランスの公式サイトをチェック!

レバテックフリーランスの基本情報

サービス名 レバテックフリーランス
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 全国(主な地域は東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡)
公開案件数 約75,000件
※非公開案件は登録後に確認可能
副業案件
リモート案件
職種 アプリケーションエンジニア/フロントエンドエンジニア/インフラエンジニア/サーバーエンジニア/データベースエンジニア/セキュリティエンジニア/
ネットワークエンジニア/ITコンサルタント/
データサイエンティスト/テストエンジニア/ テクニカルサポート/
支払いサイト 15日(月末締め翌月15日支払い)
マージン率 非公開
サポート内容 高収入が途切れない案件サポート / 税務関連サポート / ヘルスケアサポート / スキルアップ・交流会 / ライフイベント・お祝い制度 / 娯楽・リフレッシュ

レバテックフリーランスの口コミ・評判

あわせて読みたい
レバテックフリーランスの口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説
レバテックフリーランスの口コミ・評判|体験談・おすすめ度を解説

以上、おすすめのフリーコンサルタント向けエージェントでした。

フリーコンサルタント向けエージェントの選び方

フリーコンサルタント向けエージェントの選び方

フリーコンサル向けエージェントを選ぶ際は、以下のポイントを重視して選ぶのがおすすめです。

選び方

  1. 自分のスキル・職種にマッチした案件があるか
  2. 報酬単価の高さ
  3. マージン(手数料)の割合は低いか
  4. 福利厚生やキャリア支援などのサポート体制
  5. リモート勤務・週3稼働など希望する働き方は可能か

①自分のスキル・職種にマッチした案件があるか

フリーコンサル向け案件紹介マッチングサービスを運営するエージェント会社は、それぞれ強みとする案件が異なり、自分のスキルとの相性を見ることはとても大切です。

フリーランスコンサルタントは会社員と異なり「即戦力であること」が必須条件であるため、現状保有しない専門性やスキルで案件を獲得しに行くことは難しい職業です。

そのため、大前提として「自分のスキル・専門性」×「エージェントの保有案件」のマッチング率を紹介される案件を見ながら検証しておきましょう。

②報酬単価の高さ

フリーランスコンサルタントの多くはエージェントから紹介される案件で生業を立てる人がほとんどです。そのため、稼ぎたい「案件単価(月額単価)」を予め設定しておくようにしましょう。

案件紹介マッチングエージェントが紹介する案件単価はビジネスモデルの構造上「マージン(仲介手数料)」で大きく変わります。そのため最終的な卸額を見ながら、どのエージェントの単価であれば納得感があるか見定めるようにしましょう。

一方で、エージェントのマージンを気にしすぎてエージェントに過度に言及する方も一部いますが、エージェントは案件獲得のための営業活動やプロ人材紹介の広告・斡旋支援などフリーランスが一人ではできない様々な業務を担っているため業界で嫌われてしまうため注意が必要です。

フリーランスコンサルタントの単価が決まる仕組みは、需要(エンド企業からの案件依頼の数)に対し、供給(案件対応可能なフリーランスの数)が少ない状態であるときに高騰します。そのため、まずは需要と供給を見て自分のスキルアップや希少性を高めることで単価アップをさせる方が賢明です。

③マージン(手数料)の割合は低いか

マージン(手数料)の割合が低いかどうかも重要です。

エージェントを通して案件に参画すると、案件単価からマージンを引いた額が報酬として支払われます。マージンの割合が高いと、その分手元に入る金額が少なくなってしまいます。

マージン率を公開していないエージェントが多いですが、マージン率の低さの目安となるのが「直請案件(プライム案件)」です。

直請案件(プライム案件)とは、クライアントとエージェントの間に他の仲介業者を挟んでいない案件のことです。余分なマージンを取られないので、報酬が高くなる傾向にあります。

④福利厚生やキャリア支援などのサポート体制

福利厚生やキャリア支援などのサポートが充実しているかどうかもチェックしましょう。

フリーランスになると、正社員のような厚生年金や雇用保険に自動的に加入することができないので、自分で保険に入る必要があります。

また、確定申告が必要になるので、税務関係の対応もしなければなりません。保険紹介や税務サポートのような福利厚生があるエージェントだと、フリーランス独立が初めてでも安心です。

また、案件紹介だけでなくキャリア支援が充実しているエージェントもおすすめです。コンサルタントのキャリアは一本道ではなく、他のファームや事業会社への転職、フリーランス独立、起業などさまざまな選択肢があります。

フリーランスとしての案件紹介だけでなく、正社員の転職支援を行っているエージェントであれば、キャリアの選択肢の幅が広がります。

⑤リモート勤務・週3稼働など希望する働き方は可能か

フリーランスコンサルタントはリモートワークや稼働率をフレキシブルに設定できる点が魅力ですが、作業場所や仕事時間に見合う案件はエージェントにより異なるため合致度を確認しておきましょう。

フリーコンサルタントの稼働率とは、週に何回働くかを示した割合であり下記のような選択肢があります。

  • 週1日:20%
  • 週2日:40%
  • 週3日:60%
  • 週4日:80%
  • 週5日:100%

稼働率に応じ、固定した曜日に出社・稼働することで、仕事以外の兼業やプライベートの調整ができる特徴があります。

また、作業場所に種類も大きく3種類に分かれます。

  • 常駐型:クライアント先に通勤・出社する働き方
  • 半常駐型(ハイブリッド型):常駐と在宅が入り交ざった働き方
  • 在宅型:出社の必要はなく、自宅や好きなワーキングスペースで仕事をする働き方

「週1日のリモートワーク案件を探している」「週5日の完全常駐案件を探している」など、労働の条件は人により異なるため、フリーコンサルエージェントの保有している案件に合致しているか必ず確認しましょう。

一方で、作業場所・作業時間の条件を絞り込みすぎるとエージェントから紹介される案件が少なくなってしまうため、エージェントに相談しながら自分がどこまで許容できるか?の基準を定義しておくことをおすすめします。

フリーコンサルタント向けエージェントが紹介する案件の特徴と具体例

フリーコンサルタント向けエージェントが紹介する案件の特徴と具体例

フリーランスコンサルタント案件紹介マッチングエージェントが紹介する案件の例を紹介します。

案件を探す際は、自分の「出身企業」「スキル・資格」「専門分野(領域・業界)」「対応可能ポジション」などを鑑みて、背伸びをしすぎないように業務パフォーマンスが発揮できる案件を選定することが受注率を高めるポイントです。

案件の特徴と具体例

  1. 経営戦略コンサルティング案件
  2. 新規事業開発コンサルティング案件
  3. 業務改革コンサルティング案件
  4. IT改革・DXコンサルティング案件
  5. PMOコンサルティング案件

①経営戦略コンサルティング案件

経営戦略コンサルティング案件は、クライアントの最上位課題にと向き合い全社戦略・構造改革・中期経営計画策定・海外進出など会社全体の意思決定に関与する仕事です。

昨今では、戦略だけでなくデジタルを駆使したDX戦略も必須要件となってくるため、戦略的思考×テクノロジーへの理解、の両輪のスキルを身に着けておくことをおすすめします。

また、実現性の高い経営戦略を策定するために、業界への知見やクライアントの業務理解は必要不可欠であるため、出会う案件やクライアントの関係性を常に大切にしながらプロジェクトに参画するようにしましょう。

経営戦略案件の例
単価 180~220万円(税別)
期間 3か月
稼働 60%~100%
場所 ハイブリッド型(リモートワーク主体)

グローバル展開をする日系企業の中期経営戦略策定支援。

重要施策としてDXへの取り組み強化・SaaS型の新規事業を検討しており、ビジネスモデルトランスフォーメーションおよび全社のシステムグランドデザインを描きながら、中長期計画に落とし込む。最終的にはCxOレベルへの報告・承認を目指す。

②新規事業開発コンサルティング案件

新規事業開発コンサルティングはBiz-DEV(ビズデブ)などとも呼ばれ、フリーランスの活躍が多いコンサルタントの職種です。

戦略的思考のみならず、新規事業の組織の立上げや、事業計画の策定、複合的なステークホルダーの戦略的アライアンス構築、マーケットの市場調査などクリエイティブな思考とリサーチ力が求められます。

また、昨今では「戦略だけでなく実現まで」と、商品ローンチまでにKPIを置く企業も増えてきたことから、紙作りのコンサルから顧客への商品提供まで支援できる事業開発支援に重きが置かれていることは念頭に置きましょう。

新規事業開発案件の例
単価 160~200万円(税別)
期間 3か月
稼働  50%~100%
場所 ハイブリッド型

新規事業組織立上げおよび新事業計画策定を行う初期フェーズ。

推進体制案を策定し各種ステークホルダーの巻き込み、説得資料を作成支援する。同時に、会社としてROIが求められているため、事業コンセプト、ターゲティング、チャネル設計、マネタイズ、事業ロードマップ、投資対効果などCxOレベル向けの資料化を行う。

③業務改革コンサルティング案件

業務改革コンサルティングは、ビジネスサイドのクライアントの業務課題を抽出・整理し、最適なBPR施策を提案する仕事です。

既存に存在する業務を変革することは決して簡単ではないため、クライアントのカルチャーや業務理解を正しくできる理解力や、変革へマインドチェンジをさせるコミュニケーション能力が求められます。

業務改革では、経営管理・組織人事・会計・税務・営業・マーケティング・調達/購買・需給・在庫・R&D・物流・アフターサービスなど一連のバリューチェーンを理解しつつ、いづれかの領域を深く理解した経験や知見が必要となります。

業務改革案件の例
単価 150~220万円(税別)
期間 3か月(延長可能性あり)
稼働 100%
場所 ハイブリッド型

営業・マーケティング業務における業務改革・PMO支援。

リードジェネレーション・リードナーチャリング・リードクオリフィケーションのマーケティング部門業務から、アポイントメント獲得・商談資料作成・営業提案・見積・受注・契約・納品・請求までの営業部門、その後のアフターサービス部門の一連のBPR施策を考案する。

④IT改革・DXコンサルティング案件

IT改革・DXコンサルティングは、昨今需要が高まっている領域となります。

デジタルトランスフォーメーション(DX)は企業にとって最重要戦略とも位置付けられるようになり、今やデジタルを避けて通る企業はありません。

DXコンサルタントは、IT・テクノロジーに関する知見やシステムのグランドデザイン・設計/開発における導入PMOなど経験がものをいう領域でもあります。

特に、ERP(SAP・Oracle)、Cloud(AWS、GCP、Azure)、CRM(Salesforce、Marketo)などパッケージシステムの選定から要件定義・基本設計・詳細設計/開発・運用保守の一連の流れができる方は重宝されるでしょう。

DX改革案件の例
単価 180~250万円(税別)
期間 6か月(延長可能性あり)
稼働 100%
場所 フル常駐型

ERPシステムの刷新プロジェクト。

SAP 4/HANAの導入に伴う移行計画、要件定義・設計/開発を行う。設計・開発チームのPM支援を行う。開発PMOとして、ビジネスサイドと開発サイドの橋渡し役的存在として、日々の進捗・課題・リスク管理、およびGo-Liveに向けたステコミ陣へのレポーティングを行う。

⑤PMOコンサルティング案件

PMOコンサルティングは、業務改革コンサルティングとDXコンサルティングの両軸の機能を持った横断的な役割を果たします。

PMOは進捗管理・課題管理・リスク管理などのプロジェクト管理だけでなく、プロジェクト全体の推進が円滑に進むようマネジメント層への意思決定促進やそれを支えるための資料作成を行う必要があります。

また、業務×ITの知見なくしては、PMOとしての業務は成り立たないため、様々なプロジェクト経験を積みプロジェクトの全体責任を持てるようになります。

PMO改革案件の例
単価 150~200万円(税別)
期間  3か月(延長可能性あり)
稼働 100%
場所 ハイブリッド型

Salesforce導入における企画構想および要件定義のPMO支援。

営業・マーケティング・アフターサービス領域の業務課題ヒアリング・整理・可視化を行い、業務フロー定義、BPR方針およびIT比較調査をする。同時に、設計・開発サイドのシステム要件定義・基本設計・カスタムのスケジュールの管理をする。

フリーコンサルタント向けエージェントを利用するメリット

フリーコンサルタント向けエージェントを利用するメリット

フリーランスコンサルタントの方で「マージン(仲介手数料)」が取られたくないからエージェントは使わない方が良い、使いたくない!と思われる方もいるかと思います。

ここでは、フリーコンサルの案件獲得においてフリーランスのエージェントを使う方がおすすめな理由を解説します。

利用するメリット

  1. クライアントへの営業活動全てを任せることができる
  2. 安定的な案件獲得ができる
  3. 収入が増える
  4. スキルアップできる
  5. 人脈が広がり将来的な投資になる

①クライアントへの営業活動全てを任せることができる

フリーランスエージェントを使わないで案件獲得をされる方もいます。

エージェントを使わないことで、クライアントと直接的な関係性を築くことができ、単価交渉や仲介手数料が引かれることもありません。

一方で、顧客の発掘・提案資料の作成・見積り・スコープ定義・納品物定義・単価交渉・契約手続き・請求書手続きなど、クライアントへの営業活動全てをフリーランスたった一人で行うことが条件となります。

また、「コンサルタント」という職業は課題解決を主としているため、経済状況や市況の変化により課題・ニーズが日々変わるため、今受注できても将来は受注できないということは往々にしてあります。

そのため、フリーランスエージェントを使わない方法の場合は、営業交渉力に応じエージェント経由で受注するよりも単価が高くなる保障はなく、案件獲得が不安定になってしまうリスクを理解しておくことが必要です。

②安定的な案件獲得ができる

フリーランスエージェントを使う最大のメリットは、フリーランスたった一人でも安定的な案件獲得(仕事供給)があることです。

内閣官房『日本経済再生総合事務局』が調査した「フリーランス実態調査結果」によると、フリーランスの約59%が働く上での課題として「収入が少ない・安定しない」と答えています。

原因としては、世の中の市況や経済状況の変化の影響が強いことがあり、最近では国税庁が発表する『インボイス制度』によりフリーランスをやめる人も多くいるのが実態です。

更には、フリーランスのコンサルタントとなると高い報酬・年収が魅力的な職業である一方で、クライアントからの厳しい評価もある世界であるため、1本脚打法的に一つの顧客に依存しすぎる点もリスクが伴います。

そのため、複数のクライアントとコネクションを持ち、安定的な求人を保有するエージェントサービスの活用はフリーランスにとっては強い味方の存在と言えます。

また、フリーランスエージェントはマージン(仲介手数料)が取られてしまうことをデメリットに感じる方もいますが、一人で営業活動や契約手続きをする場合の工数時間や各種ツール・仕業の委託などをする場合、それ相応のコストがかかってしまうため、エージェント経由の単価は相場より低すぎないメリットが多いとも言えるでしょう。

③収入が増える

フリーランスとして独立することで、ファームに勤務するよりも年収がアップする可能性があります。たとえばシニアアソシエイトの場合、年収の目安は800万円前後です。

フリーランスの場合は、シニアアソシエイトクラスであれば100万円/月~が目安です。年収1,000万円超えも不可能ではなく、会社員のころより高年収を狙える点がメリットです。

④スキルアップできる

ファームでは、基本的に会社の方針に従う必要があり、参画する案件を自由に選べるとは限りません。

フリーランスとして独立した場合は、紹介された案件に参画するかどうかは自分で決められます。難易度の高い案件や、最新技術に関する案件に参画することで知見を増やすことができ、スキルアップにつながります。

⑤人脈が広がり将来的な投資になる

フリーランスとしてさまざまなクライアントの案件に携わることで、人脈が広がり、次の案件獲得につながります。

業界の最新動向やビジネストレンドについての情報も得られるので、会社員のころより幅広い知見が得られる可能性もあります。フリーコンサルとして得た人脈を、自分の事業に活かせるかもしれません。

フリーコンサルタント向けエージェントを利用するデメリット

フリーコンサルタント向けエージェントを利用するデメリット

フリーコンサルとして独立するのはメリットが多いですが、デメリットも存在します。リスクとなるデメリットを前もって把握しておき、対処しておくことが重要です。

この章では、フリーコンサルの以下のデメリットと対処法を解説します。

利用するデメリット

  1. 仕事や収入が不安定
  2. 社会保障がない

①仕事や収入が不安定

フリーコンサルとして独立したばかりのころは思うように案件が獲得できなかったり、スキルや経験が不十分で高単価の案件になかなか参画できなかったりする場合があります。

結果、仕事や収入が安定しないということが考えられます。

それを回避するには、エージェント登録時にしっかりとヒアリングをしてもらい、自分に合う案件をなるべく多く紹介してもらうのがポイントです。

②社会保障がない

フリーランスになると、会社員の頃は自動的に加入していた厚生年金や健康保険、雇用保険などがなくなり、各種保険には自分で加入する必要があります。しかし、1つひとつサービスを探して検討していると、手間と時間がかかります。

おすすめは、保険紹介などの福利厚生を提供しているエージェントを活用することです。自分で保険を探して検討する手間が省けるので、案件獲得に集中できます。

サクフリでおすすめしている福利厚生が手厚いフリーランスエージェントを知りたい方は、関連記事『福利厚生が手厚いフリーランスエージェント』をご覧ください。

フリーコンサルタント向けエージェントに関するよくある質問【Q&A】

フリーコンサルタント向けエージェントに関するよくある質問【Q&A】

最後に、フリーランスエージェントコンサルタントに関するよくある質問をQ&A形式でまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

よくある質問

  1. 何歳でフリーコンサルになるのがベストですか?
  2. フリーコンサルを副業から始められる?
  3. フリーコンサルから起業するのは厳しい?
  4. 未経験からフリーランスコンサルタントになれますか?
  5. フリーランスコンサルタントの年収はいくら?

①何歳でフリーコンサルになるのがベストですか?

フリーコンサルは何歳からでもなれる職業ですが、ベストな年齢は30代後半以降です。

30代は、スキルや経験が蓄積されてくる年齢でありながら、まだまだ20代のような十分な吸収力があります。

トレンドや新しい情報などを学びながら、今までの知識やスキルを活かす必要があるコンサルにはぴったりな年齢といえるでしょう。

②フリーコンサルを副業から始められる?

フリーコンサルは副業からでも始められます。

特にコンサルとしての業務を始めたばかりの時期は、本業での収入を残しつつ、コンサルとしての実務実績を積んでいくことも重要です。

③フリーコンサルから起業するのは厳しい?

ある程度案件が増え、収入が増えてきた場合には会社として起業も可能です。起業をすることで、個人事業主よりも信用度が増すことや、節税対策などにもつながります。

ただし、起業することによって法人税が生じるなど、プラス面ばかりではないため、フリーランスから起業する際はタイミングが重要です。

④未経験からフリーランスコンサルタントになれますか?

結論、未経験からフリーランスのコンサルタントになることは極めて難しいと言えるでしょう。

フリーランスコンサルタントはコンサルティングファームやSier・外資金融・事業会社などのコンサルタント部門などの企業組織で実務経験を積み「一定の専門性と信頼性を獲得した方」に向いている職業です。

また、コンサルタントという仕事とは、クライアントでも解決できない経営課題を、高額なフィーを受取り専門知識や経験をもとに解決する仕事であるため、それ相応な訓練や基礎スキルの習得は必要不可欠です。

あわせて読みたい
フリーランスエージェントおすすめ一覧20選【体験談・感想あり】
フリーランスエージェントおすすめ一覧20選【体験談・感想あり】

⑤フリーランスコンサルタントの年収はいくら?

フリーランスのコンサルタントとして独立する場合、実際にどれくらい稼げるのかという点が気になりますよね。

フリーランス白書の2023年の調査によると、フリーコンサルの時給は5,000円以上が半数以上を占め、1万円以上は全体の約35%を占めていました。

コンサル案件には時間単位のスポットコンサルも多いため、上記の結果から月単位の単価相場を換算するのは難しいですが、全体的にフリーコンサルは他業種のフリーランスよりも単価相場が高い傾向にあるようです。

参考:フリーランス白書2023|フリーランス協会

また、フリーコンサルの案件単価は、領域によって異なります。各領域の案件を調査し、単価相場を表にしました。(※稼働率100%を想定)

単価相場
領域 単価相場(月)
経営・戦略 100万〜150万
業務改善 90万〜130万
IT 80万〜130万
財務・会計 80万〜120万
マーケティング 70万〜120万
人事・組織 80万〜130万

⑥フリーコンサルに求められるスキルは?

フリーランスのコンサルには、コンサルとしてのスキルはもちろんのこと、フリーランスならではのスキルも必要です。

求められるスキル

  • コンサルタントとしての実務経験・実績
  • コミュニケーションスキル
  • 情報収集スキル
  • 営業スキル

自分のスキルや経験を十分にアピールして案件を獲得できるような、スキルを身につけておくことが重要です。

⑦フリーランスコンサルタントの将来性は?

フリーランスのコンサルタントになるにあたって、稼ぎ続けることができるか、将来性があるかという点で不安を感じている人も多いでしょう。

結論から言うと、フリーランスのコンサルタントには将来性があります。専門性の高さやスポットでコンサルティングを依頼できることから、フリーランスのコンサルタントの需要が高まっています。

ただし、フリーランスコンサルには競合が多いです。フリーランス市場自体が伸びているので、フリーコンサル人口も今後増えていくことが予想されます。自分のスキルや経験を棚卸して得意分野を見つけ、専門性を高めていくことで需要の高いフリーコンサルタントを目指せます。

また、エージェントを活用して、単価の高い案件やスキルアップにつながる案件を獲得するのもおすすめです。知見を増やして市場価値を高めていくことが、フリーコンサルにとって必要不可欠です。

まとめ:フリーコンサルタント向けエージェントを上手く活用して独立しよう

フリーコンサルタント向けエージェントを上手く活用して独立しよう

フリーランスコンサルタント向け案件紹介マッチングサービスとは、経営戦略・事業開発・業務改革・IT改革・PMOのコンサルティング業務委託案件の紹介をしてもらえるエージェントサイトです。

正社員コンサルからフリーランスに独立を検討している方や、フリーランスに独立後案件獲得に悩んでいる方は是非エージェントを活用してみましょう。

コンサルタントエージェント

(クリックで公式サイトへ)

  1. Professionals On Demand
    →150万円以上のPM・戦略案件やリモート・長期案件が充実
  2. ハイパフォコンサル
    →業界で最も歴史があり支払いサイトが最速水準
  3. エンジニアスタイル
    →30社以上のフリーランス案件サイトをまとめて検索可能
  4. Tech Stock
    →ITコンサル・PMO案件など高単価・上流工程の案件が豊富
  5. Pro Connect(プロコネクト)
    →ITコンサル/PMO関連の案件が豊富でマージンも低い
  6. Strategy Consultant Bank
    →戦略・業務系のコンサル案件が豊富で月100万以上の高額案件
  7. Professional Hub
    →プライム市場上場企業による案件が豊富で平均単価が高い
  8. エンジニアファクトリー
    →平均年収が高い正社員転換案件もあり20代から50代までOK
  9. HiPro Tech
    →幅広いポジション・自社開発の高単価・非公開案件を保有
  10. フォスターフリーランス
    →プライムSIerのような上流工程のコンサルタント向け案件が豊富
  11. レバテックフリーランス
    →求人数がトップクラスで週3〜5日常駐で高収入を稼げる

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

ぬの(運営責任者)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④サクフリ株式会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-フリーランス
-