PR Webデザイン

料金が安いのに高品質なWebデザインスクール11選【月謝制もあり】

料金が安いのに高品質なWebデザインスクール11選【月謝制もあり】

サクフリ編集部

サクフリ株式会社では、デジタルマーケティングに特化したWebコンサルティングを実施しており、Web制作からSEO対策、広告・SNS運用をはじめとしたマーケティング、収益化までワンストップで支援。不動産業者と顧客を繋ぐマッチングサイトも運営中。

こんにちは。サクフリ編集部です。

サクフリブログは、デジタルマーケティング支援に特化したWebコンサルティング会社である『サクフリ株式会社』が運営しているオウンドメディアです。

「IT業界への架け橋になる」というテーマで、IT業界の基礎知識やWebスキルの習得方法を発信。習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスとして独立」する方法も発信しています。

学習者
学習者
費用が安いのに質が高いWebデザインスクールを知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
編集長
編集長

Webデザインが学べるスクールは数多くあるものの簡単に支払える金額でないことも多いため、どこにしようか迷う人は多いですよね。

身につけられるスキルや就業サポートの内容など、詳細を確認せずにスクールを選べば「他のところにすればよかった.」と後悔しかねません。

そこで、今回は費用が安いのに質が高いWebデザインスクールを、選び方も交えて紹介します。

ポジショントーク抜きで紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
編集長
編集長

先に比較表を見る

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

費用が安いWebデザインスクールは本当に大丈夫?

費用が安いWebデザインスクールは本当に大丈夫?

まず、あなたが最も気になっている疑問を解決しておきます。

料金が安いスクールと聞くと、「安いから質が悪いのでは?」「ちゃんとスキルは習得できる?」と不安に感じる方もいるかもしれません。

スクールの料金は、以下のようにどこまでの内容を求めるかによって変わります。

  • 基本は独学で、困ったときだけ相談できる形式
  • 基本は独学で、困ったときは相談できて月に数回のレッスンも受けられる形式
  • カリキュラムを組んだ上でマンツーマンレッスンを進めていく形式

そのため、安いスクールだからといって質が低いというわけではないのです。むしろ安いからこそ気軽に試しやすく、自分に合った環境を見つけられます。

しっかり学べるかを判断する上で重要なのは、料金が安いかどうかではなく、自分に適した学習環境であるかです。安いスクールでも選び方の軸を持つことで、安心して検討できますよ。

近年ではWebデザインスクールの数が増え、授業料が安くても質が高いスクールも増えている傾向があります。スクールや講師の質を見極めるなら、無料体験などを上手に利用したいですね。

費用が安いのにコスパが高いWebデザインスクールとは?

費用が安いのにコスパが高いWebデザインスクールとは?

「とにかく値段が安いWebデザインスクール」も世の中には存在します。果たして値段が安いだけでコスパが高いスクールと言えるのかというと、残念ながらそういうわけではありません。

下記は私が思う、コスパが高いWebデザインスクールの定義です。

コスパが高いデザインスクールの定義

  • 他に比べて値段が安い
  • スキルセットも確実にできる
  • 就転職支援までしっかりサポート
上記3点が揃っているWebデザインスクールこそ「真の意味でコスパが高い」Webデザインスクールと言えます。
編集長
編集長

Webデザインスクールの費用相場は?

Webデザインスクールの費用相場は?

次に、Webデザインスクールの費用相場を把握しておきましょう。

Webデザインスクールの費用相場

  • 1ヶ月〜3ヶ月:5万円〜25万円(税込)の間
  • 3ヶ月〜6ヶ月以降:30万円〜60万円(税込)の間

どのWebデザインスクールも大抵、この範囲の価格帯に収まります。

Webデザインスクールに通う人は1〜3ヶ月の間で受講する場合が大半であり、上記に記載している通り、価格は約10〜30万円程度に収まるイメージです。1〜3ヶ月の短期集中で受けている方も多く、6ヶ月間通う方は少数派であったりします。

ただし、社会人や学生の方で、ゆっくり時間をかけながら受講される方もいらっしゃいます。なお、6ヶ月間以上通う人の特徴として、Webデザインを仕事にしたいと考える方が受講者になる傾向が強いです。

費用が安いのに質が高いWebデザインスクールの料金比較表

費用が安いのに質が高いWebデザインスクールの料金比較表

おすすめWebデザインスクールを一覧にして比較表にしてみました。

比較表の下に各スクールの公式サイトに飛べるリンクも用意しておいたので、気になるスクールがあったらぜひチェックしてみてくださいね。

※横にスクロール可能です→

スクール SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア) WithCode(ウィズコード) クリエイターズファクトリー インターネットアカデミーWebデザイン TechAcademy(テックアカデミー) デジタルハリウッドSTUDIO デジハリオンライン 東京デザインプレックス研究所 デイトラ SHElikes(シーライクス) Find me!
評価 5.0 5.0 5.0 5.0 5.0 4.5 4.5 4.5 4.5 5.0 4.5
料金 165,000円〜 99,800円〜 160,000円~ 209,000円~ 174,900円~ 275,000円 203,500円~ 35,200円〜726,000円 99,800円 入会金:162,800円
月謝:10,780円
入会金:145,000円
月謝:4,980円
学習期間 4週間〜 4週間〜 5ヶ月 3ヶ月 4週間〜 4ヶ月 2ヶ月~ 1ヶ月~ 無期限 1ヶ月~ 1ヶ月〜
受講形式 オンライン オンライン 通学・オンライン 通学・オンライン オンライン 通学・オンライン オンライン 通学のみ オンライン 通学・オンライン オンライン
ポートフォリオ
転職サポート
案件獲得サポート
特徴 ・複数人での手厚いサポート
・フリーランス・副業案件紹介あり
・朝の8時から夜の22時まで開校
・プロ講師から30分以内に回答あり
・卒業後はコミュニティに参加可能
・卒業後は継続的に実案件支援
・卒業なしの半永久的サポート
・珍しいLIVEの授業あり
・大阪への通学も可能
・国内有数のWeb制作会社が母体
・柔軟な受講スタイル
・給付金で最大56万円給付
・コーディングも学べる学習内容
・週2回のマンツーマンメンタリング
・提出課題は回数無制限でレビュー
・第一線で活躍するプロの講師から学べる
・仲間との切磋琢磨で挫折しにくい
・卒業後も使える就職・転職サポート
・プロのクリエイターが課題を添削
・フリーランス案件を紹介あり
・就職・転職の個別相談やセミナー
・夜間・土日集中など柔軟に通える
・対面での少人数制の講義形式
・教育訓練給付金で最大10万円支給
・No.1デザインツールFigmaを学べる
・プロ講師によるデザイン添削
・プロ講師に1年間無制限質問し放題
・女性の心を掴むデザインを学べる
・30以上のコースを受講可能
・同じ志を持った女性仲間との交流
・最短1ヶ月の女性限定スクール
・24時間オンラインで質問し放題
・実践的内容の200本以上の動画講座
解説 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む

おすすめのWebデザインスクール

(クリックで公式サイトへ)

以上が、おすすめWebデザインスクールの一覧です。比較表の1番下にある「解説を読む」ボタンから各スクールの詳細をチェックしてみてくださいね。

» 比較表に戻る↑↑

費用が安いのに質が高いWebデザインスクール9選

費用が安いのに質が高いWebデザインスクール9選

では、前章で紹介したWebデザインスクールの詳細について紹介していきます。

おすすめのWebデザインスクール

  1. SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)
    →実践的なカリキュラムでWebサイトを作りながら学習
  2. WithCode(ウィズコード)
    →業界最安値級で卒業後も教材は永久に閲覧可能
  3. クリエイターズファクトリー
    →大阪への通学も可能で卒業なしの半永久的なサポートが魅力
  4. インターネットアカデミー
    →スキル習得範囲が広く即戦力を目指せて最大56万円給付
  5. TechAcademy(テックアカデミー)
    →マンツーマン指導で4つのサイトを自作できるカリキュラム
  6. デジタルハリウッドSTUDIO Webデザイナー専攻
    →大手人材会社と提携した就職・転職支援で卒業後もサポートあり
  7. デジハリオンライン
    →卒業生80%が就職・転職に成功で卒業後も支援あり
  8. 東京デザインプレックス研究所
    →夜間・土日集中で忙しくても通える(校舎は渋谷)
  9. デイトラWebデザインコース
    →Twitterでの口コミ数が豊富でNo.1デザインツール「Figma」を学べる

①SAMURAI ENGINEER|実践的なカリキュラムでWebサイトを作りながら学習

SAMURAI ENGINEER|実践的なカリキュラムでWebサイトを作りながら学習

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • 実践的なカリキュラムで、オリジナルWebサイト制作まで行う
  • 現役エンジニア+学習コーチ+QAサイトのトリプルサポート
  • フリーランス・副業仕事獲得サポートあり
  • 就職・転職支援サポートが充実
  • 朝の8時から夜の22時まで開校で続けやすく挫折率8%

SAMURAI ENGINEER』は、累計指導数45,000名以上の実績を持ち、Webデザイナーに必要なスキルをマンツーマンで学べる人気のWebデザインスクールです。

プロのWebデザイナーによるマンツーマンレッスンを受講することができ、講師は経験が浅い方ではなく、経験年数3年以上の講師が全体の87%となっています。「実践で活躍しているWebデザイナーからマンツーマンで学べること」は、侍エンジニアのメリットと言えると思います。

しかも、現役エンジニアだけでなく、学習コーチ+QAサイトのトリプルサポートがあるのも大きな魅力です。学習コーチはお一人おひとりの目標、現在の状況を確認しながら、最短で目標達成できるように導きます。

そして、QAサイトでは過去の生徒がつまづいた質問の回答はもちろん、自分の質問に対して様々なインストラクターが回答して問題解決をサポートを行います。

上記のようなサポート体制のため、、途中離脱率が2.1%と最も挫折しないプログラミングスクールとして評価されているのでしょう。

侍エンジニアWebデザイン教養コースの特徴

そして、最大の特徴はオリジナルWebサイト制作までカリキュラムで行う点です。

侍エンジニアのWebデザイン教養コースでは、Webデザインを一通り学んだ後はオリジナルのポートフォリオを制作します。オリジナルの制作物は就活や転職活動でポートフォリオとしてアピールできるので、あなたのキャリアを有利にすすめることができるでしょう。

副業で稼ぐにも、フリーランスとして独立するにも、ポートフォリオは必須なので、最終的には手に職をつけて稼いでいきたい方には侍エンジニアはおすすめです。

また、「教材・質問掲示板が無料」・「転職・就職サポート」・「受講生同士の交流イベント」など、卒業後のサポートも充実しています。にもかかわらず、他社と比較しても圧倒的に料金が安いため、コスパも最強のスクールです。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)はこんな人におすすめ

  • プロの現役Webデザイナーからマンツーマンで学びたい
  • 案件獲得に役立つポートフォリオを作成したい
  • 料金の安さ・コスパ重視でスクールを選びたい
  • 卒業後も教材閲覧&質問したい
  • オンライン完結で学習を進めたい

» SAMURAI ENGINEERの公式サイトをチェック!

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)のスクール情報

スクール名 SAMURAI ENGINEER
料金 165,000円〜
受講期間 4週間〜
受講方法 オンライン
ポートフォリオ制作
(ポートフォリオ用Webサイト制作あり)
就職・転職サポート
(求人紹介やカウンセラーの相談あり)
案件獲得サポート
(案件紹介あり)

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の口コミ・評判

\無料カウンセリング実施中!/

「SAMURAI ENGINEER」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

あわせて読みたい
侍エンジニアWebデザインコースの口コミ・評判は?サポート内容も解説
侍エンジニアWebデザインコースの口コミ・評判は?サポート内容も解説

②WithCode|業界最安値級で副業・フリーランス独立を目指せる

WithCode|業界最安値級で副業・フリーランス独立を目指せる

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • アウトプット中心のカリキュラム教材が実践的
  • 卒業後も教材は永久に閲覧可能
  • プロ講師から30分以内に回答がくるチャット(質問回数無制限)
  • 卒業後はWithCode Campというコミュニティに無期限で参加できる
  • 卒業後のテストに合格すれば継続的に実案件支援(一部コース)

WithCode』は、株式会社Lostaが運営する、Webデザイン・プログラミングを学べるWebスクールです。未経験からでも最短4週間、そして業界最安99,800円から「稼げる副業・フリーランス」エンジニアを目指せるWebスクールです。

最大の特徴は、業界最安値級の料金でWeb制作の基本スキルが身につく点です。短期集中の4週間コースが99,800円というプログラミングスクールとしては破格の安さです。

この価格に教材学習、質問チャットサポート、コミュニティへの参加、実務に則った模擬案件へのチャレンジすべてが含まれています。

他のスクールでは、短期コースや低価格コースでは「教養」や「ビギナー」など就業を目的としないものが多い一方、WithCodeでは4週間コースでも最終的には「副業・フリーランスとしてプログラミングを仕事にできる」ことをゴールに設定しています。

これだけコスパの良いスクールは他にないので、コスパ良くWebデザイナー、エンジニアを目指すならWithCode程適したスクールはないでしょう。

WithCode(ウィズコード)の特徴1

WithCode(ウィズコード)の特徴2

また、アウトプット中心のカリキュラムとなっており、考えるだけでなく、実際に手を動かしながら学べるアウトプット型の教材は、卒業後すぐにWebサイトを制作したり、案件で稼いだりしたい方にとって大きなメリットになります。

しかも、WithCodeでは卒業後も習ったことが確認できるよう、教材が卒業後も永久に閲覧可能です。受講期間は4週間と短く感じますが、それ以上に価値のある内容を得ることができるでしょう。

キャリア支援も充実しており、大手転職エージェントを経由した「就職・転職の紹介も実施」していたり、一部のコースでは、卒業後のテストに合格すれば継続的に実案件支援もしています。

充実したキャリア形成サポートがあるため、スクールを卒業してすぐの独り立ちに不安がある人にとってはとても心強いサービスですね。

WithCode(ウィズコード)はこんな人におすすめ

  • アウトプット中心のカリキュラムで学びたい人
  • 料金の安さ重視・コスパを何よりも重視する人
  • オンライン完結で良質な講義を受けたい人
  • コミュニティで同じ志を持った仲間・人脈を作りたい人
  • 卒業後に実案件獲得のサポートが欲しい人

» WithCodeの公式サイトをチェック!

WithCode(ウィズコード)のスクール情報

スクール名 WithCode
料金 基礎コース:99,800円(月2,131円〜)
副業コース:299,800円(月6,245円〜)
フリーランスコース:449,800円(月9,605円〜)
受講期間 4週間〜
受講方法 オンライン
ポートフォリオ制作
(ポートフォリオ制作&添削あり)
就職・転職サポート
(専門のカウンセラーに相談可能)
案件獲得サポート
(運営会社「Losta」の案件紹介)

WithCode(ウィズコード)の口コミ・評判

\無料相談会実施中!/

「WithCode」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

あわせて読みたい
WithCode(ウィズコード)の口コミ・評判は?料金・学習内容を解説
WithCode(ウィズコード)の口コミ・評判は?料金・学習内容を解説

③クリエイターズファクトリー|卒業なしの半永久的なサポート

クリエイターズファクトリー|卒業なしの半永久的なサポート

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • 実務を想定した実践的カリキュラム
  • 珍しいLIVEの授業をしている
  • 卒業なしの半永久的なサポート(チャット質問・課題レビュー)
  • oVice(オヴィス)というオンライン自習室を利用可能
  • 教室対面(大阪)とオンラインどちらも対応

クリエイターズファクトリー』は、株式会社Startkitが運営するWebデザインスクールです。大阪の心斎橋にある校舎への通学と、オンラインの両方コースから選ぶことが可能です。

実務を想定した実践型カリキュラムのもと、実務で使えるスキルを学べる点が大きな特徴で、学習を進めていくうちに、実務で使えるスキルが自然と身につく環境があります。

クリエイターズファクトリーの最大の特徴として、授業以外のサポートは全て「卒業なし・無期限の半永久サポート」を受けられる点です。

半永久的に教材閲覧やチャットサポートが付いてくるので、例えば本格的にWebデザイナーとしてデビューした時、分からないことをいつでも相談できる環境が整っています。モチベーション維持にも大きく繫がりますし、初心者からWebデザイナーを目指す人には心強いサポートです。

クリエイターズファクトリーの特徴

授業形式も特徴的で、Webデザインスクールでは珍しいLIVE授業があります。録画した動画教材と違って臨場感があるので、まるで教室にいるのと同じような感覚があり、マンネリ化やモチベーションの低下を排除できます。

また、oVice(オヴィス)というサービスを用いたバーチャル学習環境を利用でき、オヴィスを用いることで、気軽に講師に質問したり、生徒同士で交流できます。

自宅に居ながらも、通学してるかのように空間を共有できるので、周りとコミュニケーションをとって息抜きしながら学習できますよ。

このように、クリエイターズファクトリーには他と一線を画す特徴があります。今なら無料説明会を開催しているので、ぜひ公式サイトも併せてチェックしてみてくださいね。

クリエイターズファクトリーはこんな人におすすめ

  • Webデザイナーに転職・独立をしたい人
  • 期間無制限に学べる教材が欲しい方
  • オンライン受講または大阪の教室受講で学習したい人
  • リーズナブルな料金で受講したい人
  • プロ講師と一緒に質の高いポートフォリオを作りたい方

» クリエイターズファクトリーの公式サイトをチェック!

クリエイターズファクトリーのスクール情報

スクール名 クリエイターズファクトリー
入学金 20,000円
料金 【Webクリエイティブコース】
・教室受講:280,000円
・オンライン受講:250,000円
【オンライン学習サポート】
160,000円※入学金なし
受講期間 5ヶ月
(サポートは半永久的)
受講方法 オンライン&オフライン
(大阪市に校舎あり)
ポートフォリオ制作
(ポートフォリオ制作&添削あり)
就職・転職サポート
(書類・面接対策やお悩み相談など)
案件獲得サポート
(営業ノウハウの伝授やお悩み相談など)

クリエイターズファクトリーの口コミ・評判

\無料説明会実施中!/

「クリエイターズファクトリー」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

あわせて読みたい
クリエイターズファクトリーの口コミ・評判は?メリット・デメリットを解説
クリエイターズファクトリーの口コミ・評判は?メリット・デメリットを解説

④インターネットアカデミー|スキル習得範囲が広く中上級者を目指せる

インターネットアカデミー|スキル習得範囲が広く中上級者を目指せる

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • 母体が国内有数の実績を持つWeb制作会社
  • Webデザインのスキル習得範囲が広い(中上級者になれる)
  • 日本全国・海外へ広がるアカデミーネットワーク
  • 通学&オンラインで選べる3つの受講スタイル
  • 専門実践教育訓練給付金制度の利用で最大56万円給付

インターネットアカデミー』は、1995年に開校した日本初のWebデザインスクールです。国内有数の実績を持ち、インターネットアカデミーを運営する母体は、国内そして世界的にも認められた母体が運営する大手であることも、特に人気の理由となっています。

大手だけあって、講師、環境、カリキュラム、システム、サポートなど、すべてがWebに特化しているので、初心者を最短距離で最前線へ導くことができます。

受講スタイルは通学&オンラインどちらも選択可能で、授業形式も「ライブ授業」・「マンツーマン授業」・「オンデマンド授業」と3つあります。当社で受講させてもらった経験からすると「マンツーマン授業」がダントツでおすすめです。

そして、最大の特徴は他のWebデザインスクールにはない豊富なコースです。

インターネットアカデミーは、Webデザインのスキル習得範囲が業界内でも随一の広さを誇り、現場で即戦力として働けるレベルまで学習することが可能です。ちなみに、下記の中から複数コースをカスタマイズで組み合わせることもできますよ。

インターネットアカデミーWebデザインの特徴

基本的にWebデザインスクールでは、基礎的な学習範囲を学んだら終わり、というスクールが多く、卒業しても即戦力として働ける人材レベルまで持っていくには一定期間の自己研鑽が必要です。しかし、それではスクールに通った意味がないと個人的に思っています。

その点、インターネットアカデミーでは、現場で即戦力として働けるレベルまで学習することが可能なため、しっかりとWebデザイナーとしてスキルを習得したいならインターネットアカデミーを選ぶことをおすすめします。

ちなみに、僕の会社で働いてもらっているWebデザイナーの方は、『Webデザイナー総合コース』に単科コースを少し加えたコースを受講してもらってスキルを習得してもらい、今では当社のデザイン部門を担当してくれています。

インターネットアカデミーでは、国の給付金で受講料の最大70%(最大56万円)、または最大20%(最大10万円)が支給される講座があります。

僕の会社でも利用させていただきましたが、この制度は使わない手はないです。今なら無料カウンセリングで給付金のことや、あなたにおすすめのカリキュラムについても聞くことができるので、ぜひ気軽に受講してみてくださいね。

インターネットアカデミーWebデザインコースはこんな人におすすめ

  • 国の給付金でお得に受講したい人(受講料の支給制度あり)
  • 国内トップクラスの大手スクールで学びたい人
  • 通学&オンラインどちらも対応しているスクールが良い人
  • マンツーマンだけでなく、集団授業やビデオ学習もしたい
  • カリキュラムや講師の質が高いスクールがいい人

» インターネットアカデミーの公式サイトをチェック!

インターネットアカデミーWebデザインコースのスクール情報

スクール名 インターネットアカデミー
料金 Webデザイナー入門コース:209,000円
Webデザイナーコース:367,400円
Webデザイナー総合コース:760,760円
受講期間 Webデザイナー入門コース:1〜3ヶ月
Webデザイナーコース:3〜4ヶ月
Webデザイナー総合コース:6〜8ヶ月
受講方法 通学・オンライン
ポートフォリオ制作
(ポートフォリオ用Webサイト制作あり)
就職・転職サポート
(求人紹介やカウンセラーの相談あり)
案件獲得サポート
(グループ会社「HWC」からの紹介あり)

インターネットアカデミーWebデザインコースの口コミ・評判

\無料カウンセリング実施中!/

「インターネットアカデミー」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

あわせて読みたい
インターネットアカデミーWebデザインの口コミ・評判は?コース内容を解説
インターネットアカデミーWebデザインの口コミ・評判は?コース内容を解説

⑤TechAcademy|マンツーマン指導で4つのサイトを自作できるカリキュラム

TechAcademy|マンツーマン指導で4つのサイトを自作できるカリキュラム

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • Webデザインだけでなくコーディングも学べる豊富なコース
  • 現役のエンジニアやデザイナーとマンツーマンで質問・相談し放題
  • 提出課題は回数無制限でレビュー
  • 案件保証付きの副業案件の紹介サポート
  • 転職・就職支援サービスが充実

TechAcademy』は、プログラミングスクールの分野で受講者数トップクラスの実績を持っているTechAcademyのWebデザイン分野に特化したコースです。

最大の特徴は、質の高いマンツーマンメンタリングにより短期間でプロのWebデザイナーに必要な知識・スキルを習得できる点です。最短で4週間でのWebデザインスキルの習得を掲げており、できるだけ早くWebデザイナーになりたい方におすすめです。

テックアカデミーの講師は全員現役エンジニアとなっています。現役で活躍していて実務経験3年以上のエンジニア講師から、実践的なカリキュラムを教えてもらえるので、成長速度も圧倒的です。

プロから教わりながら最短でエンジニアスキルを磨きたい方にはおすすめのスクールと言えるでしょう。

TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースの特徴

オンラインでの質問し放題のチャットサポートも好評で、毎日15時から23時まで受け付けています。プログラミングなどで分からないことがあったらすぐに質問できる環境が整っているため、効率よく学習を進めることができます。

そして、テックアカデミーでは、出された課題を回数無制限でレビューしてもらいながらスキルアップできます。現役エンジニア講師が丁寧にレビューしてくれるので、より実践的なコーディングスキルを習得できることでしょう。

転職サービスも充実しており、テックアカデミーが運営するキャリアサービス「テックアカデミーキャリア」に登録しておけば、様々な優良企業からスカウトが届きます。

また、副業・フリーランス独立サポートでは、『テックアカデミーワークス』という、副業案件の紹介を受けられるキャリアサポートがついています。

年間1,000案件以上を納品しているテックアカデミーの保有案件の紹介を受けることで、副業の実案件にチャレンジできます。しかも、副業案件の紹介は「案件保証」もついているので、案件提供を受けることができます。

「卒業後もカリキュラムを閲覧可能」・「Webデザイン以外にも選べる豊富なコース」など、大手ならではのサポートも充実しているため、少しでも気になる方は、ぜひ受講を検討してみてください。

TechAcademy Webデザインコースはこんな人におすすめ

  • プログラミング初心者や未経験者
  • デザインもプログラミングも学びたい人
  • 現役のエンジニアからマンツーマン指導を受けたい人
  • 質の高いポートフォリオを作りたい人
  • 副業で稼ぎたい・フリーランスとして独立したい人

» TechAcademyの公式サイトをチェック!

TechAcademy Webデザインコースのスクール情報

スクール名 TechAcademy
サービス内容 ・週2回のマンツーマンメンタリング
・毎日15時〜23時のチャットサポート
・回数無制限の課題レビュー
料金 4週間:174,900円
8週間:229,900円
12週間:284,900円
16週間:339,900円
受講期間 4週間〜
受講方法 オンライン
ポートフォリオ制作
(ポートフォリオ用Webサイト制作あり)
就職・転職サポート
(副業で経験を積んだ後に転職も可能)
案件獲得サポート
(現役エンジニアのサポートで安心)

TechAcademy Webデザインコースの口コミ・評判

\無料説明会実施中!/

「TechAcademy」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

あわせて読みたい
テックアカデミーWebデザインコースの口コミ・評判は難しい?副業支援も解説
テックアカデミーWebデザインコースの口コミ・評判は難しい?副業支援も解説

⑥デジタルハリウッドSTUDIO|大手人材会社と提携した就職・転職支援

デジタルハリウッドSTUDIO|大手人材会社と提携した就職・転職支援

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • 第一線で活躍するプロの講師陣
  • 同じ志のある仲間との切磋琢磨で挫折しにくい
  • クラス制&動画学習で続けやすい
  • 卒業後も使える就職・転職サポートあり
  • 10代~60代までの幅広い年齢層

デジタルハリウッドSTUDIO』は、デジタルハリウッドが展開している社会人向けのクリエイター養成スクールです。

全国に35箇所以上の拠点を持っており、通学、オンラインを合わせたスタイルの授業が人気を博しています。さすが大手のスクールとだけあって校舎展開も豊富です。

デジタルハリウッドSTUDIOの特徴

デジタルハリウッドのWebデザイナー専攻の大きな特徴は「成果の出るWebサイトを作れるようになる」ということ。というのも、デジハリではWebデザインだけでなく「Webマーケティング」も組み込まれた授業内容だからです。

つまりWebサイトをただ作るだけでなく、「どのように作ったらクライアントが求める成果を上げられるか」まで学べます。ここがWebデザイナーに重要なスキルで、他の大多数のスクールとの違いですね。

しかも、Webデザイナー専攻では、大手人材会社の「マイナビ」と提携しており、他のスクールでは享受することができない質の高い転職支援を受けることができますよ。

売り上げアップやイメージアップなど、Webサイトを作る何かしらの「目的」を叶えられる「即戦力のWebデザイナーになりたい」という方におすすめのスクールと言えます。

デジタルハリウッドSTUDIOはこんな人におすすめ

  • Webデザインを学びたい方
  • 未経験からWebデザイナーを目指す方
  • 本業がある中でスキルを身に付けたい方
  • 第一線で活躍するプロから直接始動を受けたい方
  • スクーリングやコワーキングスペースを活用して勉強を進めたい方

» デジタルハリウッドSTUDIO Webデザイナー専攻をチェック!

デジタルハリウッドSTUDIOのスクール情報

スクール名 デジタルハリウッドSTUDIO
受講料金 グラフィックデザイン講座:275,000円/4ヶ月
Webデザイナー専攻:495,000円/6ヶ月
受講期間 4・6ヶ月
受講方法 通学(37校)・オンライン
校舎の場所 札幌・青森・仙台・福島・東京本校・渋谷・新宿・自由が丘・吉祥寺・立川・宇都宮・つくば・鹿島・横浜・千葉・名古屋・新潟・松本・大阪梅田・なんば・三宮・京都・姫路・米子・広島・山口・高松・松山・福岡・佐賀・熊本・出島・鹿児島・対馬
ポートフォリオ制作
(プロ講師のサポートのもとポートフォリオ制作あり)
就職・転職サポート
(卒業後もサポートあり)
案件獲得サポート
(副業・フリーランスプランあり)
質問サポート

(チャットで質問可能)

デジタルハリウッドSTUDIOの口コミ・評判

\無料説明会実施中!/

「デジタルハリウッドSTUDIO」のWebデザイナー専攻をチェック

※オンラインで受講可能

あわせて読みたい
デジタルハリウッドSTUDIOの口コミ・評判は?Webデザイン・動画編集コースを解説
デジタルハリウッドSTUDIOの口コミ・評判は?Webデザイン・動画編集コースを解説

⑦デジハリオンライン |卒業生80%が就職・転職に成功で卒業後も支援あり

デジハリオンライン |卒業生80%が就職・転職に成功で卒業後も支援あり

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • 9万人の卒業生を輩出したデジタルハリウッドのカリキュラム
  • レベルの高いトップクリエイターの講師陣
  • Slackを使ったチャットツールとzoom面談で質問可能
  • 卒業生80%がwebデザイナーに就職・転職成功の実績
  • 卒業後も無期限で使えるキャリアサポート&交流会

デジハリオンライン』のデジタルハリウッド株式会社が運営するオンラインのWebスクールです。その中でもWebデザイナー講座は、IllustratorやPhotoshopなどのクリエイティブスキル、HTML/CSSなどのWeb制作に必須の知識を学べます。

加えて、集客のためのバナー広告制作やWebライティング、カメラスキルなど、フリーランスのWebデザイナーとして活躍するための幅広い知識とスキルを身につけることができます。

つまり、デザイン・企画からコーディング、レイアウト技術、公開までを一気に習得できるオンライン講座です。

デジハリオンラインWebデザイナー講座のコース内容

講師は、数多くの実績を残してきたデジタルハリウッドならではの「トップクリエイター」です。講師は今もなお現役で活躍されているプロのため、現場ですぐに使える最新技術を学べることも、デジハリオンラインの特徴です。

授業形式は、動画視聴型のオンライン学習です。また、デジハリオンラインにはライブ授業のカリキュラムもあります。現役のwebデザイナーが担当しますが、デザインスクールの中でライブ授業を提供しているスクールは少ないです。

質問サポートも充実しており、Tutor(チューター)と呼ばれる講師にあたる人から質問回数無制限でチャットツール「Slack」で質問回答をもらえます。そして、チャットでは説明が難しいときは講師とマンツーマンのオンラインZoom面談を利用できます。

また、「卒業後の就職・転職に役立つゼミ」・「デジハリ生限定の非公開の求人サイト情報」など、スキルを身につけた後の就職・転職の手厚い支援があるのも大きな特徴です。しかも、キャリアサポートは卒業後も無期限で利用することができます。

就職・転職の個別相談や採用セミナーも開催しているので、未経験からデザイナーとして転職したい方はぜひ、無料説明会に参加してみてくださいね。
編集長
編集長

デジハリオンラインはこんな人におすすめ

  • 通学で学びたい人
  • Webデザイナーに就職・転職したい人
  • フリーランス・在宅ワークで仕事ができるようになりたい人
  • レベルの高いプロのデザイナー講師から学びたい人
  • オリジナル制作・ポートフォリオ作りまで手厚いサポートを受けたい人

» デジハリオンラインの公式サイトをチェック!

デジハリオンラインのスクール情報

スクール名 デジハリオンライン
受講期間 3~8ヶ月
受講料金 フリーランスプラン:437,800円/8ヶ月
在宅・副業プラン:393,800円/7ヶ月
就転職プラン:281,600円/7ヶ月
短期集中プラン:203,500円/3ヶ月
受講方法 オンライン
ポートフォリオ制作
(ポートフォリオ用Webサイト制作あり)
就職・転職サポート
(求人紹介・カウンセラー相談・転職セミナー)
案件獲得サポート
(「xworks」での案件獲得も可能)

デジハリオンラインの口コミ・評判

\個別説明会実施中!/

「デジハリオンライン」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

あわせて読みたい
デジハリオンラインWebデザイナー講座の口コミ・評判は?学習内容を解説
デジハリオンラインWebデザイナー講座の口コミ・評判は?学習内容を解説

⑧東京デザインプレックス研究所|夜間・土日集中で忙しい人でも通える

東京デザインプレックス研究所|夜間・土日集中で忙しい人でも通える

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • 現役デザイナー、クリエイター講師による実践的なカリキュラム
  • 夜間・土日集中で忙しくても通える(校舎は渋谷)
  • 対面での少人数制の講義形式なので集中できる
  • 修了後も講師からのアドバイスを受けることができる
  • 教育訓練給付制度利用で最大10万円給付

東京デザインプレックス研究所』は、短期間でプロのデザイナーを目指す大人のためのデザインスクールです。講義は対面形式で、校舎は渋谷駅から徒歩5分とアクセス良好です。

講師は全員、第一線で活躍するプロのデザイナーで構成されており、プログラミングやUI/UXデザイン、Webディレクション、Webマーケティングなど、幅広いスキルを習得可能です。カリキュラムの質の高さは業界トップクラスだと思います。

特に「プレックスプログラム」は、有名デザイナーから直接学べるという東京デザインプレックス研究所独自のプログラムになっており、非常に人気のコースです。

東京デザインプレックスの特徴

講義は数名程度の少人数制となっており、オンラインではなく校舎に通学するスタイルなのですが、その校舎が非常にカッコ良くテンションあがりそうなインテリアデザインになっています。

オンラインで校舎を持たずに学費を安くというコンセプトのスクールもありますが、ここは校舎も設けて多くの講師陣を雇っているのでいわゆる「学校」というイメージですね。

また、社会人が多い東京デザインプレックス研究所では、平日の夜間授業や土日の集中講義を組み合わせることができ、受講生それぞれのライフスタイルに合わせて柔軟に受講できます。通学×夜間・土日集中のスクール探している方はおすすめです。

しかも、使用するパソコンから製図用具を無料で貸し出しています。入学後に必要な機材を揃えたりする必要がないので、追加費用がかかりません。授業では一人につき2台の専用モニターが用意されているのも嬉しい配慮です。

ポートフォリオ制作のサポートが手厚く、卒業後も就職・転職サポートが無料で利用できるので、デザイン未経験の方でも安心して学ぶことができます。

東京デザインプレックス研究所は、厚生労働大臣指定の教育訓練給付制度の対象校です。教育訓練給付制度とは、雇用保険被保険者期間1年以上の方を対象に、最大10万円(学費の最大20%)が国から支給されます。

今なら個別カウンセリングを受講することができるので、渋谷にアクセス可能な範囲にお住まいの方は、ぜひ受講してみてくださいね。
編集長
編集長

東京デザインプレックス研究所はこんな人におすすめ

  • プロ講師による少人数制・実践指導で学びたい人
  • オンラインではなく、対面で学びたい人(渋谷)
  • 短期間集中で最短最速で技術を学びたい人
  • デザイン会社に転職するための実績、ポートフォリオが欲しい人
  • 教育訓練給付制度を利用して最大10万円の給付金が欲しい人

» 東京デザインプレックス研究所の公式サイトをチェック!

東京デザインプレックス研究所のスクール情報

スクール名 東京デザインプレックス研究所
学習内容 Webデザイン(Photoshop/illustrator/Dreamweaver)
コーディング(HTML/CSS/JavaScript/Ajax/PHP/MySQL)
料金 35,200円〜726,000円
受講期間 1ヶ月~12ヶ月
受講方法 オフラインのみ
校舎住所 東京都渋谷
(渋谷駅より徒歩7分)
ポートフォリオ制作
(ポートフォリオ用Webサイト制作あり)
就職・転職サポート
(求人紹介やカウンセラーの相談あり)
案件獲得サポート
(案件紹介あり)

東京デザインプレックス研究所の口コミ・評判

\個別カウンセリング実施中!/

「東京デザインプレックス」の公式サイトをチェック

※資料請求も受付中

あわせて読みたい
東京デザインプレックス研究所の口コミ・評判は?メリット・デメリットを解説
東京デザインプレックス研究所の口コミ・評判は?メリット・デメリットを解説

⑨デイトラ|追加費用なしでアップデート教材を永続して閲覧可能

デイトラ|追加費用なしでアップデート教材を永続して閲覧可能

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • No.1デザインツール「Figma」を学べる
  • 追加費用0円でアップデート教材を永続して閲覧できる
  • プロ講師による丁寧なデザイン添削
  • 実践的なカリキュラムで現場レベルのスキルが身につく
  • 現役Webデザイナーに1年間無制限質問し放題

デイトラ』は株式会社デイトラが運営するWebデザインスクールです。買い切り型の教材でオンライン完結で学ぶことができます。

しかも1度購入した教材は時代のニーズやソフトウェアのバージョンアップに合わせてフレキシブルにバージョンアップを活発に続けるので、半永久的に使用することが可能です。

追加費用0円でアップデート教材を永続して閲覧できる

Webデザインコースは、プロのデザイナーとしてフリーランス独立や就職転職を可能にするコースで、現役デザイナーからの添削を受けながらデザインを学べるコースです。

Webデザインコースでは、動画講義を視聴して手を動かしながら学習を進めます。わからないところは繰り返し見ることで、現場レベルのスキルをしっかりと定着させることが可能です。

そして、現役デザイナーからのフィードバックを受けられる添削課題を用意されており、メンターからの丁寧なフィードバックを受け、自分のデザインをレベルアップさせられます。

また、デイトラではSlackによる公式サポートの質問部屋を用意。実務を経験しているメンター陣があなたの疑問に回答してくれます。1年間は無制限で質問し放題の環境が用意されているので、初心者の方でも安心して学習することができますよ。

今なら無料の動画も何個か用意されているので、ぜひ気軽に公式サイトもチェックしてみてくださいね。
編集長
編集長

デイトラWebデザインコースはこんな人におすすめ

  • 急上昇人気ツール「Figma」を学びたい人
  • プロの現役Webデザイナーから学びたい人
  • Webデザインをただ学ぶのではなく、スクール卒業後に仕事につなげたい人
  • プロの現役デザイナーの個別添削や、長期間の質問サポートが欲しい人
  • とにかく安く受講したい人

» デイトラWebデザインコースの公式サイトをチェック!

デイトラWebデザインコースのスクール情報

スクール名 デイトラWebデザインコース
受講期間 無期限(買い切り型)
受講料金 99,800円
受講方法 オンライン
ポートフォリオ制作
(LPやサイト制作の課題あり)
就職・転職サポート
案件獲得サポート

デイトラWebデザインコースの口コミ・評判

\今すぐにでも始められる!/

「デイトラWebデザインコース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

あわせて読みたい
デイトラWebデザインの口コミ・評判は?メリット・デメリットを解説
デイトラWebデザインの口コミ・評判は?メリット・デメリットを解説

» 比較表に戻る↑↑

費用が安いのに質が高い女性向けのWebデザインスクール2選

費用が安いのに質が高い女性向けのWebデザインスクール2選

続いて、費用が安いのに質が高い女性向けのWebデザインスクールを紹介します。

女性向けWebデザインスクール

  1. SHElikes(シーライクス)
    →女性の心を掴むデザインを学べ30種類以上のコースが学び放題
  2. Find me!(ファインドミー)
    →実践的内容の200本以上の動画講座で最短1ヶ月でWebデザイナーに

①SHElikes|月謝制で30種類以上のコースが学び放題

SHElikes|月謝制で30種類以上のコースが学び放題

おすすめ度: 5.0

おすすめポイント

  • 女性の心を掴むデザインを学べる
  • デザイン以外のビジネススキルも習得可能
  • Webデザインコースが合わなくても、追加料金なしで他のコースを受講可能
  • コミュニティで同じ志を持った女性同士の繋がりができる
  • 月に1回のコーチングサービスで挫折しにくい

SHElikes』は女性向けのクリエイティブ・ITスキルスクールです。Webデザインを始めとするITスキルを習得して時間や場所にとらわれない働き方を目指せます。

Webデザイン以外にも、UIUXデザイン / ライター / マーケティング / 動画制作 / 写真撮影など、クリエイティブを中心に様々な30種類以上のカリキュラムが用意されていますよ。

ちなみに、当社にはSHElikesで学んだ方をデザイナーとして採用しています。そのため、SHElikesには一定の信頼があり、特におすすめできるスクールの1つです。

SHElikes(シーライクス)のコース

最大の特徴は月額固定の月謝制のスクールという点で、入会金と月額料金さえ払っていれば、コースの垣根を越えて自由に受講することができます。

Webデザインコースを数回受けて合わないと感じたら中断してもOK。他のコースに転向してもいいですし、並行で授業を受けてもOKです。

また、月に1回、2時間ほどコーチングを通して「自分自身の状態を整える」サポートがあるだけでなく、学習コミュニティ「もくもく会」で同じ志を持った女性同士の繋がりを作ることができます。

このもくもく会ではTA(ティーチングアシスタント)に学習の質問をすることができ、SHElikesの交流コミュニティーの役割もになっています。

もくもく会では、先輩や同期と繋がりを作ったり、知識や悩みを共有し合うことができます。困った時やつらい時に頼れる仲間がいるのはとても心強いこと。仲間の力で、挫折を防ぎ、楽しく学習を続けることが可能です。

SHElikes(シーライクス)はこんな人におすすめ

  • 目的や希望に合わせて受講するコースを組み合わせて学びたい方
  • 同じ志を持った女性仲間と交流しながら学びたい方
  • スキルの習得だけでなく、仕事や人生のあり方も見直したい方
  • 他のデザイナーと差別化できるようになりたい人
  • デザインの幅を広げたい人

» SHElikesの公式サイトをチェック!

SHElikes(シーライクス)のスクール情報

スクール名 SHElikes
入会金 162,800円
受け放題プラン 1ヶ月:16,280円
6ヶ月:93,280円
12ヶ月:162,800円
月5回プラン 1ヶ月:10,780円
6ヶ月:60,280円
12ヶ月:107,800円
受講期間 2~3ヶ月(10レッスン)
受講方法 オフライン・オンライン
校舎の場所 青山、銀座、名古屋、大阪
ポートフォリオ制作
(ポートフォリオ制作&添削あり)
就職・転職サポート
(卒業後、副業・フリーランスとしての仕事獲得サポート)
案件獲得サポート

SHElikes(シーライクス)の口コミ・評判

\無料体験実施中!/

「SHElikes」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

あわせて読みたい
SHElikes(シーライクス)の口コミ・評判は?実際に通学した感想を解説
SHElikes(シーライクス)の口コミ・評判は?実際に通学した感想を解説

②Find me!|最短1ヶ月でWebデザイナーになれる未経験向けスクール

Find me!|最短1ヶ月でWebデザイナーになれる未経験向けスクール

おすすめ度: 4.5

おすすめポイント

  • 現役Webデザイナー講師のマンツーマンレッスン
  • 未経験向け~実践的内容の200本以上の動画講座
  • 24時間365日オンラインで質問し放題
  • 就職・転職&案件獲得サポートあり
  • コミュニティで機能で仲間と交流できる

Find me!』は2022年8月に開設された比較的新しい女性専用のWebデザインスクールです。完全未経験からWebデザイナーに必要なスキル、Photoshop、XD、HTML/CSS、WordPress、デザインの考え方を実践レベルまで身に付けることが可能です。

完全未経験者の方が多いため、自分だけついていけないといった事もなく、お互いに近況報告をしながら無理なく学習を進めることが可能です。

サブスク型の月謝制スクールで月額4,980円~始めることができて、未経験者向け~実践的な内容まで200本以上の動画が用意されています。あなたのライフスタイルに合わせて、自分のペースで学習を進めることが可能です。

Find me!(ファインドミー)の特徴

自分のペースで進めるとなると自主性が必要と思われがちですが、Find me!では、現役Webデザイナーとの15分間のマンツーマンレッスンを月に最大8回受けることが出来ます。

学習をしていて分からない点、今後のキャリアについて、Webデザイナーの仕事についてなど気になる事はなんでも相談することが出来ます。

また、分からないところを24時間365日チャットで相談できるのもFind me!で学習するメリットです。一人で学習を進めていると、分からないところや疑問点が必ず出てきます。分からないままにしておくと先に進めません。Find me!では、24時間いつでもLINEチャットで質問ができるので安心です。

Find me!では就職・転職サポート、お仕事紹介&案件獲得サポートを行っており、スキル習得後にお仕事を取る事にも力を注いでいます。

ポートフォリオの作成や書類の添削、模擬面接にも対応しており、キャリアを見据えたサポートを行っています。しっかりスキルが身についている方には、案件の斡旋も行っています。フリーランスとしての営業方法や案件の獲り方を学びたい人にもおすすめのスクールです。

Find me!(ファインドミー)はこんな人におすすめ

  • 目的や希望に合わせて受講するコースを組み合わせて学びたい方
  • 同じ志を持った女性仲間と交流しながら学びたい方
  • スキルの習得だけでなく、仕事や人生のあり方も見直したい方
  • 他のデザイナーと差別化できるようになりたい人
  • デザインの幅を広げたい人

» Find me!の公式サイトをチェック!

Find me!(ファインドミー)のスクール情報

スクール名 Find me!
入会金 145,000円
受講料金 ライトプラン:月4,980円
スタンダートプラン:月13,980円
プロサポートプラン:月19,980円
受講期間 1ヶ月〜(月謝制)
受講方法 オンライン
ポートフォリオ制作
(ポートフォリオ用Webサイト制作あり)
就職・転職サポート
(履歴書作成・模擬面接)
案件獲得サポート
(案件紹介あり)

Find me!(ファインドミー)の口コミ・評判

\マンツーマン勉強会実施中!/

「Find me!」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

あわせて読みたい
Find me!(ファインドミー)の口コミ・評判は?メリット・デメリットを解説
Find me!(ファインドミー)の口コミ・評判は?メリット・デメリットを解説

» 比較表に戻る↑↑

費用が安いのに質が高いWebデザインスクールを選ぶポイント

費用が安いのに質が高いWebデザインスクールを選ぶポイント

ここからは、上記までで紹介したスクールを選ぶポイントをまとめます。

スクール選びのポイント

  1. カリキュラム内容が自分に合っているか
  2. 通学型 or オンライン型
  3. 講師は現役デザイナーで質は高いか
  4. 料金設定は適切か
  5. 在学中のサポート体制と卒業の支援内容

①カリキュラム内容が自分に合っているか

まずは実践的なカリキュラムであるかはチェックしましょう。

Webデザインスクールに通うのが目的なのではなく、Webデザインスクール卒業後に転職をしたいのか、もしくは副業で稼ぎたい、フリーランスとして独立したい、など目的は様々です。

あなたがWebデザイナーとして転職したいのに、副業対策に強いスクールで学んでも期待した効果は出ない可能性が高いです。

そのため、そのスクールが「就職・転職支援に強いか」・「副業・フリーランス支援に強いか」はチェックしておくと良いでしょう。

③通学型 or オンライン型

Webデザインスクールには、通学とオンライン型の2種類あります。

  • 通学型
    →不明点はその場で解決でき授業に臨場感はあるが、スケジュール調整が難しい
  • オンライン型
    →動画教材で自習していくスタイルが多いがスケジュール調整が楽

最近ではオンライン完結のスクールが主流です。本業が忙しくて学習時間を確保できない社会人の方や、子育てで忙しい主婦の方はオンライン完結のスクールを選ぶと良いでしょう。

一方で、教室があるエリアに在住している方は、講師に対面ですぐに質問できますし、同じ志を持った仲間を作ることもできる可能性が高いので、通学型のスクールを選ぶと良いでしょう。

③講師は現役デザイナーで質は高いか

講師の質も重要ですが、見分けるポイントは、その講師が現役のデザイナーとして活躍しているかをチェックすると良いでしょう。

Web業界は移り変わりが激しいため、現役で活躍していない方から指導を受けても、トレンドを外したデザインになってしまったり良いことがありません。

その点、現役デザイナーであれば、「現場で求められるデザインのレベルがわかる」「現場で使われているデザインテクニックを知れる」など、メリットしかありません。

講師がプロであれば課題のチェックや日常の質問でも、現場に落とし込んだアドバイスをもらえ効率的に学習ができます。そのため、スクールのなかにはどんな講師がいるのかは必ずチェックしましょう。

④料金設定は適切か

Webデザインスクールの料金相場は30万円~60万円に設定しているところが多いです。

ただ、料金を見る時は1ヶ月あたりの料金で換算して比較するようにしましょう。総額50万円のスクールも3ヶ月で50万円なのと、1ヶ月で50万円なのでは全く違います。

また、安くても質が高いスクールもたくさんありますし、高いのにカリキュラムがイマイチのスクールも多数あります。そのため、料金を比較することも大事ですが、必ずカリキュラムの質が提示されている料金に見合うのかという視点でチェックすると良いでしょう。

⑤在学中のサポート体制と卒業の支援内容

在学中のサポート体制と卒業の支援内容もチェックすべき項目です。

まず、在学中は必ずポートフォリオ制作の支援が充実しているスクールを選びましょう。Webデザイナーとしての就職・転職、案件の獲得にはポートフォリオが必須になります。

スクールの卒業生のポートフォリオをチェックすることで、そのスクールの質を確認できるので、チェックするようにしてみてください。

そして、卒業後の就職・転職活動に関するアドバイスや、ポートフォリオや応募書類の添削などがあるスクールだとなお良いと言えます。

スクールから求人の紹介などもあると、就職・転職活動がスムーズに進められます。また、案件紹介など副業向けのサポートが充実していると副業でも稼げますし、その後にその実績をもとにフリーランスとして独立することも視野に入れることが可能です。

そのため、在学中のサポート体制はもちろん、卒業後にも質の高いサポートを受けることができるのかも要チェックポイントです。

費用が安いのに質が高いWebデザインスクールを利用するメリット

費用が安いのに質が高いWebデザインスクールを利用するメリット

次に、数あるスクールの中でも費用が安いのに質が高いWebデザインスクールを利用するメリットを紹介します。

スクールを利用するメリット

  1. 費用が安いので受講しやすく継続しやすい
  2. マイペースに学習できる
  3. 同じ志を持った仲間と出会えて人脈も広がる

①費用が安いので受講しやすく継続しやすい

もちろん、費用の安さが一番のメリットです。

質の高い優れたWebデザインスクールはありますが、何十万円もの受講料が必要だと、予算に限りがある人にとってはそもそも通えないので意味がありません。

Webデザインスクールはプロのデザイナーが最短最速で挫折せず継続できるようにカリキュラムを組んでいます。そのため、社会人の方や主婦の方でも本業と両立しやすいです。

特にオンライン型は通学不要で自宅にいながら受講できるので、すきま時間を活用したり、本業の昼休みに学習したりなど、自分のペースで学習することができます。

独学の場合はしっかりと意思を持っていないと計画的な勉強は難しいので、本業と両立しやすく挫折せず継続的に学習できるのは、スクールに通う大きなメリットといえます。

②マイペースに学習できる

費用の安いWebデザインスクールの多くは、オンライン授業となっています。教室を運営する経費がかからないため、通学型のスクールより受講料を安くできるわけです。

実際に講師と対面して直接指導してもらう方がメリットはありそうに感じますが、オンライン授業にはオンライン授業なりのメリットがあります。

時間や場所に縛られないという大きなメリットです。仕事をしながらWebデザインのスキルを身に付けようとしている人ならば、なかなかまとまった時間が確保できないのが悩みなのではないでしょうか。

そういう方でも、オンラインスクールなら、わずかな自由時間を使ってマイペースで学習が進められます。

③同じ志を持った仲間と出会えて人脈も広がる

Webデザインスクールに通うことで同じ志を持った仲間と出会えます。そして、そこで出会った仲間はゆくゆくは案件を紹介しあえる仕事仲間へと変わるはずです。

また、スクールの講師や、同じ目的を持つ受講生と知り合うことは、モチベーションの維持や向上につながりますし、就職や独立した後も連絡を取り合うことにより、お互いに助け合うこともできます。

スクールによっては、卒業生のネットワークが充実しているスクールもあるため、独立や転職などの際に活用することも可能です。

費用が安いのに質が高いWebデザインスクールを利用するデメリット

費用が安いのに質が高いWebデザインスクールを利用するデメリット

続いて、スクールを利用するデメリットをまとめます。

スクールを利用するデメリット

  1. 授業の質が良くないリスクはある
  2. サポートが充実していないこともある
  3. スケジュールがハード過ぎる可能性

①授業の質が良くないリスクはある

他のスクールと比べて料金が安いということは、どこかでコストダウンをしているということです。

オンライン授業によって教室の運営費用を浮かすというのも一つの方法ですが、なかには講師の質を落とすことでコストダウンを図っているスクールもなくはありません。

また、カリキュラムの内容が不十分な可能性もあります。未経験の方にとって、Webデザイナーに必要な最低限のスキルを身に付けられない内容ならば、いくら料金が安くても得られるものは少ないです。

②サポートが充実していないこともある

料金の安いWebデザインスクールのなかには、オンライン授業を提供するだけで、就職や転職の支援がないところもあります。

転職活動は自分の力でやるという方には問題ありませんが、そうでない場合は、しっかりサポートまで含まれているスクールの方がよいでしょう。

今回紹介しているスクールの中から選べば間違いありません。

③スケジュールがハード過ぎる可能性

受講期間が短いほど料金は安くなります。相場より格安のWebデザインスクールのなかには、1か月以内など超短期の集中プログラムを提供しているところもあるでしょう。

それに完全に集中して取り組めるならかまいませんが、仕事をしながらWebデザインを学習しようという方など、忙しい方にとっては超過密のスケジュールとなることは避けられません。

あまりにハードでついていけなくなっては意味がありませんので、ご自身のペースに合わせて学習を進められるところを選びましょう。

ある程度余裕を持って進めていきたいのであれば、受講期間が6か月ぐらいある講座がおすすめです。

費用が安いのに質が高いWebデザインスクールに関するよくある質問【Q&A】

費用が安いのに質が高いWebデザインスクールに関するよくある質問【Q&A】

最後に、費用が安いのに質が高いWebデザインスクールに関するよくある質問をQ&A形式でまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

よくある質問

  1. スクールで学ぶべきWebデザインスキルとは?
  2. 教室通い型とオンラインスクールで料金はどれくらい異なりますか?
  3. 安いWebデザインスクールを選ぶ際の注意点は?
  4. 安く学ぶなら独学とどっちがいいですか?
  5. Webデザインスクールが無駄になることはありますか?

①スクールで学ぶべきWebデザインスキルとは?

下記の知識が得られるWebデザインスクールへ行くように心がけることをおすすめします。

学ぶべきスキル

  • Webデザインの基本知識
  • Photoshop/Illustrator/Figma※デザインソフト
  • HTML/CSS ※構築言語
  • JavaScript/jQuery ※プログラミング
  • レスポンシブデザイン ※HTML/CSS応用

上記5つは最低限です。Webサイトを最低限一通り作れるため、多くの案件に対応できます。

さらにWordPress(ブログ機能の実装システム)をいじれたり、Git(バージョン管理システム)を使った開発までできると、市場価値の高いWebデザイナーとして活躍の場が広がります。

②教室通い型とオンラインスクールで料金はどれくらい異なりますか?

Webデザインスクールには、大きく2つのパターンが存在します。教室に通って受講する「教室通い型スクール」とオンラインのみで受講する「オンラインスクール」のパターンの2つです。

下記のような違いが考えられます。

  • 通学型
    →不明点はその場で解決でき授業に臨場感はあるが、スケジュール調整が難しい
  • オンライン型
    →動画教材で自習していくスタイルが多いがスケジュール調整が楽

最近ではオンライン完結のスクールが主流です。本業が忙しくて学習時間を確保できない社会人の方や、子育てで忙しい主婦の方はオンライン完結のスクールを選ぶと良いでしょう。

一方で、教室があるエリアに在住している方は、講師に対面ですぐに質問できますし、同じ志を持った仲間を作ることもできる可能性が高いので、通学型のスクールを選ぶと良いでしょう。

③安いWebデザインスクールを選ぶ際の注意点は?

「料金が安い理由」を知っておくことが必要です。安い理由が「広告費を抑えることができている」「オンラインスクールで教室コストがかかっていない」であれば妥当な理由です。

なぜならこれらの理由は、スクールの品質を下げるものではないからです。

逆に安い理由が「サポートが他のスクールと比べて薄い」「講師の採用に力を入れていない」などであれば、品質の悪化に直結するため、そのスクールを受講するのは危険でしょう。

④安く学ぶなら独学とどっちがいいですか?

安く学ぶことだけを重視するなら、スクールより独学のほうがコストを抑えられます。とはいえ、独学はスキル習得の難易度が高いため要注意。

モチベーションを維持して机に向かったり、わからないことを自己解決しながら学習を進めたりと、さまざまな困難を乗り越えなくてはなりません。

特にWebデザインは独学しにくい学習分野なので、基本的にはスクールを受講するのがおすすめです。

⑤Webデザインスクールが無駄になることはありますか?

結論から言うと無駄ではありません。挫折して成果の出なかった人は無駄だと言うことが多いです。

挫折する人の多くは「スクールに通えばすぐに稼げるようになる」と思っています。主体的に仕事を取りにいく姿勢を持たなければ、Webデザインで稼いでいくのは厳しいです。

それに、前述した通り、基本的にスクールは初心者向けに作られており、到達レベルも中級者よりやや下といったイメージのスクールが大半です。

もし、スクール卒業時に即戦力として働けるレベルに到達したいのなら『SAMURAI ENGINEER』か『インターネットアカデミー』を受講することをおすすめします。

まとめ:費用が安いのに質が高いWebデザインスクールの無料体験を受けてみよう

費用が安いのに質が高いWebデザインスクールの無料体験を受けてみよう

今回は、費用が安いのに質が高いWebデザインスクールを紹介しました。

もちろん、ただ受講しただけでは未来は変わりません。スクールを受講したら、そこで頑張ることは必要不可欠です。

ですが品質の優れたWebデザインスクールには、プロのWebデザイナーに必要なカリキュラムや講師陣、サポートがあります。いまは完全未経験でも、理想の未来を実現できる環境が整っていますよ。

今日から行動すれば、3ヶ月〜半年後には、人生で選べる選択肢が広がったことを実感できるはず。

いきなり本受講を決めなくてももちろん大丈夫です。まずは各Webデザインスクールが設けている無料説明会や無料カウンセリングに参加してみてください。きっと有益な情報が手に入ると手に入ると思いますよ。

おすすめのWebデザインスクール

(クリックで公式サイトへ)

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

サクフリ編集部

サクフリ株式会社では、デジタルマーケティングに特化したWebコンサルティングを実施しており、Web制作からSEO対策、広告・SNS運用をはじめとしたマーケティング、収益化までワンストップで支援。不動産業者と顧客を繋ぐマッチングサイトも運営中。

-Webデザイン
-