PR プログラミング

デイトラWeb制作コースの口コミ・評判は?カリキュラムの特徴を解説

デイトラWeb制作コースの口コミ・評判は?カリキュラムの特徴を解説

サクフリ編集部

サクフリ株式会社では、デジタルマーケティングに特化したWebコンサルティングを実施しており、Web制作からSEO対策、広告・SNS運用をはじめとしたマーケティング、収益化までワンストップで支援。不動産業者と顧客を繋ぐマッチングサイトも運営中。

こんにちは。サクフリ編集部です。

サクフリブログは、デジタルマーケティング支援に特化したWebコンサルティング会社である『サクフリ株式会社』が運営しているオウンドメディアです。

「IT業界への架け橋になる」というテーマで、IT業界の基礎知識やWebスキルの習得方法を発信。習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスとして独立」する方法も発信しています。

学習者
学習者
プログラミングを学べるデイトラWeb制作コースの評判について知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
編集長
編集長

プログラミングスクールってたくさんあって、どれを選べば良いか分かりませんよね。でも、スクール選びに失敗して、大金を水の泡にしてしまうのは避けたいものです。

そんな人におすすめなのが『デイトラ』です。デイトラWeb制作コースは現役エンジニアからも質が高いと声が多く、数あるプログラミングスクールの中でも特に良い評判が目立つスクールです。

ただ、そんなデイトラWeb制作コースについて調べていると気になる口コミもちらほら。検討している方からしてみれば、本当の評判はどうか、どんな特徴があるのかは事前に知っておきたいですよね?

そこで今回は、受講者の口コミ調査と僕のフリーランスチームの中で、プログラミング担当者にヒアリングした結果をもとに、デイトラWeb制作コースの評判について、徹底解説していきます。

忖度なしでレビューするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
編集長
編集長

\X(旧Twitter)で大人気!/

「デイトラWeb制作コース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

デイトラWeb制作コースとはどんなプログラミングスクール?

デイトラWeb制作コースとはどんなプログラミングスクール?

まずは、デイトラWeb制作コースの基本情報から見ていきましょう。

デイトラWeb制作コースの基本情報

スクール名 デイトラWeb制作コース
受講期間 4ヶ月
受講料金 374,000円〜
受講方法 オンライン
学習内容
HTML/CSS/JavaScript/PHP/WordPress/Ruby/Ruby on Rails/Webデザイン/Figma/Photoshop/Python/Google・SNS広告出稿/GoogleAnalyticsなど
ポートフォリオ制作
(コーディング練習素材は利用可能)
就職・転職サポート
(キャリア相談のみ、求人紹介なし)
独立支援サポート
(キャリア相談のみ、案件紹介なし)
質問サポート
(24時間回数無制限でチャットで質問可能)

※料金は税込

デイトラWeb制作コースの特徴

デイトラ』は、Web制作を仕事にするために必要な本格スキルを手に入れることができるプログラミングスクールです。

Webサイト制作、Webアプリケーション開発、WebデザインといったWeb系だけでなく動画編集やマーケティングの分野にも対応しています。開校1年で受講生7,000人を突破しており、未経験からエンジニアとして活躍している人材を多く生み出しています。

特にデイトラWeb制作コースは口コミが良いため、広告費が最低限であることから他のプログラミングスクールに比べて圧倒的にコスパ良く学ぶことが可能です。

デイトラWeb制作コースの他社との料金比較

カリキュラムは、大きく初級編、中級編、上級編の3段階に分けられており、それぞれ以下の内容を学習します。

初級編ではWeb制作の基本的な知識を身に付け、中級編でコーディングのレベルを高め、上級編ではデザインテーマの開発を行う、といった流れで進められます。

全体を通してWebプログラミングを学習できるのはもちろん、Webエンジニアとして稼ぐために必要なスキルも習得することができます。特に上級編のWordPressテーマの開発は難易度が高い分、Web制作スキルを圧倒的に上達できる効果があります。

分からなことがあればチャットでメンターに直接質問できるので挫折すること無くスキルアップできるのもポイントです。

チーム開発でのカリキュラムもあり、エンジニアとして企業に就職/転職したい方はもちろん、フリーランスや副業といったキャリアに進みたい方にもおすすめです。

\X(旧Twitter)で大人気!/

「デイトラWeb制作コース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

デイトラWeb制作コースのカリキュラム・学習内容

デイトラWeb制作コースのカリキュラム・学習内容

続いて、デイトラWeb制作コースでは、どんなことを学ぶのか。デイトラWeb制作コースのカリキュラムや学習内容を紹介します。

カリキュラム

  1. HTML/CSSの基礎学習
  2. 初心者のためのコーディング基本ルール
  3. Bootstrapを使ったスピードサイト制作
  4. 副業向けスピード納品テクニック
  5. サーバー契約〜サイト公開までの手順
  6. Web制作者のためのJavaScript・jQuery基礎
  7. Sassを使った効率スタイル実装
  8. 【実務式】デザインカンプからの本格コーディング練習
  9. jQueryを使ったアニメーション実装
  10. ゼロから学べるオリジナルWordPressテーマ制作
  11. 【実務式】サイト運用に必須の機能とプラグイン紹介
  12. 【実務式】ブロックエディタを使ったNoCodeサイト制作

またこれらのカリキュラムは、大きく初級編、中級編、上級編の3段階に分けられており、それぞれ以下の内容を学習します。

初級編
(20日間)
初級編ではHTML/CSSの基礎とBootstrapを使ったスピードサイト制作、副業で月5万円を稼ぐためのサイト納品テクニックやサーバー契約、サイト公開までの手順を学習します。
中級編
(37日間)
中級編ではWeb制作会社をはじめとした企業と仕事ができるレベルのコーディング力を身につけます。
上級編
(44日間)
上級編ではWeb制作の中でも需要の高いWordPressのオリジナルテーマ制作を行います。
実務編
(27日間)
実務編ではさらなるスキルアップを目指して副業のための案件獲得ノウハウや営業テクニック、転職のための基礎知識などを学びます。

初級編ではWeb制作の基本的な知識を身に付け、中級編でコーディングのレベルを高め、上級編ではデザインテーマの開発を行う、といった流れで進められます。

全体を通してWebプログラミングを学習できるのはもちろん、Webエンジニアとして稼ぐために必要なスキルも習得することができます。特に上級編のWordPressテーマの開発は難易度が高い分、Web制作スキルを圧倒的に上達できる効果があります。

分からなことがあればチャットでメンターに直接質問できるので挫折すること無くスキルアップできるのもポイントです。それぞれのコースを詳しく解説します。

デイトラweb制作コース初級編の学習内容

デイトラweb制作コース初級編の学習内容

デイトラのWeb制作コース「初級編」の全日程のカリキュラム20日分です。

Web制作の基礎とも言えるHTMLとCSSに加えて、Web制作フレームワークとして人気のあるBootstrapも合わせて学習します。

初級編の段階で自分のポートフォリオをベース編・ブラッシュアップ編と作り上げていく経験を積めるのもポイントです。

デイトラweb制作コース中級編の学習内容

デイトラweb制作コース中級編の学習内容

デイトラのWeb制作コース「中級編」の全日程のカリキュラム37日分です。

中級編ではJavaScriptやjQuery、Sassといった、より動きのあるお洒落なWeb制作スキルを習得します。アニメーション機能やモーダルウィンドウ機能、スライダー機能などを実装します。

Adobe XDというUIUXに強いデザインツールの操作も学べるため、将来デザイナーとやり取りすることがあっても安心です。

デイトラweb制作コース上級編の学習内容

デイトラweb制作コース上級編の学習内容

デイトラのWeb制作コース「上級編」の全日程のカリキュラム44日分です。

Web制作コースの一番の山場とも言えるカリキュラムです。ローカル開発環境の中で、PHPやMySQLを使いながらWordPressテーマ(WordPressのテンプレートのようなもの)の開発をおこないます。

難易度はやや高めですが、データベースと照らし合わせながら何種類ものWebページを制作していくやりがいや達成感を得ることができるでしょう。

サイトの表示速度やセキュリティ対策といった、Web開発の細かい部分まで手が届くのもポイントです。

デイトラweb制作コース実装編の学習内容

デイトラweb制作コース実装編の学習内容

デイトラのWeb制作コース「実務編」の全日程のカリキュラム27日分です。実務編ではWebエンジニアとして更にレベルアップするためのカリキュラムが詰まっています。

特にコーディング編で学ぶGit/Github/Sourcetreeは、チーム開発では必要不可欠なバージョン管理ツールです。

エンジニアとして企業に就職/転職したい方はもちろん、フリーランスや副業といったキャリアに進みたい方もしっかり学んでおきましょう。

» デイトラWeb制作コースの公式サイトをチェック!

デイトラWeb制作コースで身に付くスキル

次にデイトラのWeb制作コースでは以下のスキルを習得することができます。

習得可能スキル 概要
HTML Webサイトの骨組みをプログラムするためのマークアップ言語。初心者の人でも学びやすい。HTMLはHyper Text Markup Languageの略。
CSS HTMLで作られたWebサイトを装飾するための言語。サイズや色、レイアウトや簡単な動きなどを設定できる。初心者の人でも学びやすい。
JavaScript 動的なWebサイトを開発する際に用いるスクリプト言語。多機能なWebサイトを制作する際には欠かせない。
PHP 動的なWebサイトを開発する際に用いるスクリプト言語。データの受け渡しやデータベースとの連携が可能になる。
jQuery JavaScriptのコードをさらに書きやすくなるように設計されたライブラリ。機能搭載以外にも装飾を目的として使われることもある。
Sass CSSを書きやすく見やすくした拡張言語。CSSにプログラミング要素が加えられているので柔軟な装飾の実装が可能になる。
WordPress Webサイトを簡単に管理できるコンテンツマネジメントシステム(CMS)。プログラミングの知識がなくてもWeb制作が可能なツールとして人気を集めている。PHPをメインに使用しており、デイトラではWordPressの土台となる"テーマ"を開発する。
Bootstrap HTMLとCSSとJavaScriptから構成されるフレームワーク。パーツごとにプログラムが完成されているので、Web制作がさらに簡単になる。

Web制作コースではHTML/CSSやPHPやJavaScriptといった様々なWebスキルを学ぶことができます。

どれもWebエンジニアとして活躍するためには欠かせないスキルばかりですそして最終的には、集大成としてオリジナルのWordPressテーマを開発します。

一般的なプログラミングスクールのWordPressコースは既存のWordPressテーマを用いてサイトを制作するのに対し、デイトラはWordPressテーマそのものを開発します。

一見大差ないようにも思えますが、ただWordPressでサイトを作るのと、WordPressテーマを作るのとでは難易度が桁違いです。僕の会社では自作のWordPressテーマを作れるデザイナーを優先的に採用しています。

そのためWordPressの操作スキルだけでなく、PHPやJavaScriptを始めとしたあらゆるWebプログラミング言語が習得できます。

PHPやJavaScriptといったバックエンドのプログラミング言語は需要が高いため、将来Webアプリケーションエンジニアとして活躍したい方には非常におすすめの言語です。

デイトラWeb制作コース卒業生の作品

実際にデイトラのWeb制作コースを受講すると、どのような作品を作ることができるのでしょうか?具体的には下記のようなサイトを作れるようになりますよ。

ご覧のようにどれもオシャレで素敵なWebサイトばかりです。「こんなWebサイトを作ってみたい」と少しでも感じた方は、プログラミングのモチベーションがある証拠です。

デイトラは始めたい時にすぐに始めることができますし、料金も安いので、ぜひ気軽に受講してみてくださいね。

\X(旧Twitter)で大人気!/

「デイトラWeb制作コース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

デイトラWeb制作コースのコース料金・費用

デイトラWeb制作コースのコース料金・費用

続いて、デイトラWeb制作コースのコース料金と必要費用についてまとめます。

デイトラWeb制作コースの料金と期間

コース名 Web制作コース
受講形態 オンライン
通常価格 99,800円(税込)
受講期間 90日間(3ヶ月間)
累計学習時間 200時間程度
支払い方法 銀行振込またはクレジットカード決済
サポート 質問サポートは24時間可能
1年間のメンター質問サポート
専用コミュニティに参加可能
カリキュラムは無期限閲覧可能
備考 開校1年間で受講生7,000人突破の実績
年齢制限無し(未成年は保護者の許可必要)
クレジットカード決済は分割払いが可能

デイトラのWeb制作コースは99,800円とプログラミングスクールの中では業界最安級の価格設定になっています。お金に余裕のない学生でも気軽に受講できるので安心です。

デイトラWeb制作コースのお得な割引制度

またデイトラには何種類か割引方法が用意されています。

割引制度

  • 友人から紹介してもらう:5,000円割引
    →難易度は高いけど割引額は高め
  • LINEでプロモーションコードを入手する:2,000円割引
    →LINEアカウントがあれば誰でも割引可能
  • 期間限定キャンペーンを利用する:10,000円割引
    →開催は不定期だけど割引額は高め

これらの割引方法を実践すれば、デイトラをさらにお得な価格で購入できます。ぜひ公式サイトも併せてチェックしてみてくださいね。

\X(旧Twitter)で大人気!/

「デイトラWeb制作コース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

デイトラWeb制作コースの評判から分かったメリット

デイトラWeb制作コースの評判から分かったメリット

基本情報を抑えていただいたところで、デイトラWeb制作コースの魅力をさらに深堀していきます。他社と比較した時のデイトラWeb制作コースのメリットを紹介します。

デイトラのメリット

  1. とにかく安くコスパが良い業界最安級の受講料
  2. 買い切り型なので教材は無期限で閲覧できる
  3. 90日分のカリキュラムで卒業に向けて明確なルートあり
  4. 卒業後も1年間Slackでサポートしてもらえる
  5. コミュニティで同じ志を持った仲間・人脈が作れる
  6. コーディング練習素材はポートフォリオとして使える

①とにかく安くコスパが良い業界最安級の受講料

デイトラWeb制作コースはとにかく料金が安く、業界最安値級といっても過言ではありません。料金が安い理由としては圧倒的に口コミが良く、広告費にお金を掛けなくても受講生が多いからです。

また、受講形式が完全オンラインであるため、教室が無く、実店舗を経営する金額が必要ありません。SNSの企画から始まったスクールであるため、初めから広告をしなくても多くのユーザーから支持されていました。

プログラミングスクールの相場を知らない方の中には、99,800円を高いと感じる方もいますが、プログラミングを学ぶことですぐに回収することができます。

デイトラWeb制作コースの他社との料金比較

また、実際の現場を意識したカリキュラムとなっているため、仕事を獲得するためのプログラミング技術を学ぶことが可能です。

②買い切り型なので教材は無期限で閲覧できる

デイトラの教材は一度購入すれば半永久的に閲覧できる買い切り型教材です。

カリキュラムは、時代のニーズやソフトウェアのバージョンアップに合わせてフレキシブルにバージョンアップを活発に続けています。

下記は、デザイナー講座の過去のカリキュラムのアップデート実績です。卒業後もアップデートされた内容でも無料で閲覧することができます。

  • 「Photoshop講座」
  • 「フリーランスの営業ノウハウ」
  • 「Figmaで使える困ったときのお助けあしらい見本帳220種」
  • 「UIデザインコース」

活発に進化し続けるデザインの教科書を永続的に閲覧することができます。

③90日分のカリキュラムで卒業に向けて明確なルートあり

デイトラWeb制作コースは90日分と1日ずつ進めやすいカリキュラムとなっているため、無駄なく学ぶことができます。また、90日間でどのようにプログラミングを習得するのかという卒業に向けて明確なルートがあるため、90日間で習得することが可能です。

初級編・中級編・上級編とあるため、自分のスキルが今どこにあるのか確認しながら学習することができます。いつでも・何回も質問できる環境が整っているため、独学よりも圧倒的に効率よく学習を進めることが可能です。

また、動画や解説に沿ってコードを書くことでWebサイトを制作することができ、実践しながら覚えることができます。

④卒業後も1年間Slackでサポートしてもらえる

デイトラのメンターは全員現役エンジニアです。デイトラでは、そんな現役エンジニアに1年間は無制限で質問し放題の環境が用意されています。

独学で挫折する大きな理由は、「聞ける人がいないまま詰まってしまい、モチベを失ってしまう」ことです。どんなにやる気のある人でも、ひとりで学習しているとどうしてもわからないことが出てきます。

そこで、デイトラではSlackによる公式サポートの質問部屋を用意。実務を経験しているメンター陣があなたの疑問に回答してくれます。

チャットはカジュアルな雰囲気で気軽に質問でき、受講生とメンターの間で活発なやりとりがされています。時には優しく、ときには自力で考える力を身につけられるようメンター陣があなたを導いてくれます。

⑤コミュニティで同じ志を持った仲間・人脈が作れる

デイトラWeb学習コースではプログラミングを学ぶ前に、専用のコミュニティに参加します。前述の通り、Slackというチャットツールでメンターによる学習サポートや講師以外の方ともコミュニケーションを取ることが可能です。

このコミュニティに参加することで、分からないことがあればすぐに質問することができ、挫折率が高くなりがちなオンラインでのプログラミング学習を支えてもらうことができます。

また、プログラミング学習は人と競い合うことで学習スピードが早くなるため、専用のコミュニティで切磋琢磨できる人を見つけるようにしましょう。

⑥コーディング練習素材はポートフォリオとして使える

コーディングの練習として作った様々な作品は、ポートフォリオとして使えるため一石二鳥です。

IT企業への就職を考えている方もポートフォリオがあるだけでかなり有利になり、フリーランスを目指している方も案件獲得しやすくなります。

デイトラWeb制作コースは現場で使うことができる実践的なプログラミングを学ぶことができるため、ポートフォリオとしても良いです。

プログラミングを活用して就職・転職・副業などを考えている方は練習素材をポートフォリオとして活用しましょう。

\X(旧Twitter)で大人気!/

「デイトラWeb制作コース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

デイトラWeb制作コースの評判から分かったデメリット

デイトラWeb制作コースの評判から分かったデメリット

前章ではメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。本章ではデメリットも紹介するので、しっかりと把握しておきましょう。

デイトラWeb制作コースのデメリット

  1. 通学して対面指導は受講できない
  2. 転職保証制度はない

①通学して対面指導は受講できない

デイトラの学習サポートはSlackのみで、通学またはオンライン面談を通した対面サポートはありません。そのため、対面でのきめ細かいサポートを期待している方には不向きでしょう。

もし、丁寧なサポートを希望する方は、マンツーマン指導がある『SAMURAI ENGINEER』や『インタネットアカデミー』を選ぶと良いでしょう。

②転職保証制度はない

デイトラWeb制作コースには、転職保証制度などはありません。

もし、エンジニア転職したくて転職保証があるスクールを探している方は、転職保証を設けている『DMM WEBCAMP』や『TECH CAMP』を受講すると良いでしょう。

以上が、デイトラのデメリットになります。上記のデメリットが気にならない方には、デイトラは本当におすすめのスクールなので、ぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

» デイトラWeb制作コースの公式サイトをチェック!

デイトラWeb制作コースの評判は?【口コミを徹底レビュー】

デイトラWeb制作コースの評判は?【口コミを徹底レビュー】

前章では、デイトラWeb制作コースのメリット・デメリットを紹介しました。本章では、その内容を踏まえて実際の受講者の声を見ていきましょう。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

  1. 未経験からフリーランスになることができた
  2. Web系の会社に就職することができた
  3. わからないことはいつでも質問できる
  4. 少しずつ実装方法が分かるようになってきた
  5. 副業で稼げるようになった
  6. コミュニティで交流会に参加できる
  7. ゲームよりもアニメよりも漫画よりもWeb制作が楽しい

良い口コミ:評判①:未経験からフリーランスになることができた

良い口コミ:評判②:Web系の会社に就職することができた

良い口コミ:評判③:わからないことはいつでも質問できる

良い口コミ:評判④:少しずつ実装方法が分かるようになってきた

良い口コミ:評判⑤:副業で稼げるようになった

良い口コミ:評判⑥:コミュニティで交流会に参加できる

良い口コミ:評判⑦:ゲームよりもアニメよりも漫画よりもWeb制作が楽しい

ご覧のようにデイトラのWeb制作コースはSNSの繋がり、Slackでの繋がりが濃いため、モチベーションを高く維持したまま楽しく受講できることが分かります。

またカリキュラムや質問サポートの質が高いため、受講後には月数十万円も稼ぐ卒業生もいるようです。

» デイトラWeb制作コースの公式サイトをチェック!

悪い口コミ・評判

一方で、悪い口コミ・評判には下記のようなものがありました。

悪い口コミ・評判

  1. 返金対応をしていない
  2. 挫折しやすい
  3. 卒業制作を終えるまで7ヶ月かかった

悪い口コミ・評判①:返金対応をしていない

悪い口コミ・評判②:挫折しやすい

悪い口コミ・評判③:卒業制作を終えるまで7ヶ月かかった

ご覧のようにデイトラのWeb制作コースは決して簡単ではなく、難しくて挫折しそうになる方、モチベーションを維持できない方も少なくありません。

とはいえ一度は挫折しそうになったものの、最後まで諦めずに努力・継続した結果、副業で案件獲得を達成している方もいるようです。

エンジニアという職業は受け身の姿勢で続けるのはとても難しいです。言い換えると、デイトラで積極的に学ぶ、積極性を身につけることで、エンジニアとしての道が開けるとも言えます。

興味のある方はぜひ、公式サイトもご覧下さい。

\X(旧Twitter)で大人気!/

「デイトラWeb制作コース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

デイトラWeb制作コースがおすすめな人・向いている人

デイトラWeb制作コースがおすすめな人・向いている人

以上の内容を踏まえ、デイトラWeb制作コースがどんな人におすすめかをまとめます。

こんな人におすすめ

  • 受講料が安いスクールを探している
  • 未経験からエンジニアとして独立・転職したい方
  • 転職・独立に活かせるポートフォリオを制作したい方
  • オンライン完結型で自分のペースで学習したい
  • SNS上の受講者と切磋琢磨しながらスキルを磨きたい

以上が、デイトラWeb制作コースがおすすめな人です。

デイトラWeb制作コースが向いてる人は「コスパよく学びたい人」です。とにかく料金が安いため、少ない予算でも実務レベルのスキルを習得できます。

また、学習サポート期間が1年間あるため、90日のカリキュラムを終えた後も充実したサポートを受けられます。成果物はポートフォリオとしても使用できるため、Web系の会社に就職・転職したい人におすすめです。

\X(旧Twitter)で大人気!/

「デイトラWeb制作コース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

デイトラWeb制作コースの受講するまでの手順

デイトラWeb制作コースの受講するまでの手順

ここまで読んでいただき、デイトラWeb制作コースが少しでも気になる人は、ぜひ受講を検討してみてください。受講までの流れをまとめると、次の通りです。

受講するまでの手順

  1. 無料レッスン動画を視聴する(任意)
  2. 受講申込み
  3. 学習をスタート

まずやるべきことは、「無料レッスン動画の視聴(任意)」または「受講の申込み」となります。

まずはレッスンがどんな感じで進むかチェックしたい方は、公式サイトで配信している無料レッスン動画を観てみると良いでしょう。一方、スピード重視で今すぐ学習をスタートしたい方は、最初から受講申込みに進むことももちろんOKです。

他のスクールだと申込み後、学習が始まるまでにタイムラグ(一般的に数週間程度)がありますが、デイトラは申込み当日(今日から)学習をスタートできることもメリットです。

「とにかく早くプログラミングを習得し、いち早くエンジニアとしてキャリアを作りたい」という方は、すぐ学習をスタートできるデイトラWeb制作コースはおすすめです。

\X(旧Twitter)で大人気!/

「デイトラWeb制作コース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

デイトラWeb制作コースに関するよくある質問【Q&A】

デイトラWeb制作コースに関するよくある質問【Q&A】

最後に、デイトラWeb制作コースに関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

よくある質問

  1. 初心者だけど大丈夫ですか?
  2. Windowsでも受講できますか?
  3. 他スクールと比べて安価な理由は何ですか?
  4. 学習時間はどれくらい必要ですか?
  5. どういう方がメンターを教えていますか?
  6. 年齢制限はありますか?
  7. 学生でも受講可能ですか?
  8. 受講後の転職保証などはありますか?
  9. 質問が可能な時間は決まっていますか?

①初心者だけど大丈夫ですか?

大丈夫です!基本的なパソコンの操作方法が分かっていれば問題ありません。分からないところはメンターによってサポートするのでやる気があれば大丈夫です。

②Windowsでも受講できますか?

はい、可能です!

③他スクールと比べて安価な理由は何ですか?

圧倒的に口コミが良く、広告費を最低限に抑えられているからです。

デイトラはSNSの企画から始まったスクールで、多くのユーザー・ファンから支持されています。そのため過度な宣伝が不要で安価に提供できています。

④学習時間はどれくらい必要ですか?

初級編・中級編・上級編それぞれ30日ごとのカリキュラムとなっています。平日は一日2時間、休日は一日4時間程度を想定しています。

仮にサポート期間内にカリキュラムを完了できなかったとしても、学習コンテンツ自体は利用できるのでご安心ください。

⑤どういう方がメンターを教えていますか?

現役エンジニアやフリーランスを中心に、厳しいメンター審査をクリアした人のみが、各コースごとに指導を行っています。

⑥年齢制限はありますか?

特にありません。

⑦学生でも受講可能ですか?

もちろん受講可能です。ただ、未成年の方は保護者に相談し許可を得た上で受講をお願いします。

⑧受講後の転職保証などはありますか?

転職保証や転職斡旋などは行っていません。

⑨質問が可能な時間は決まっていますか?

24時間いつでも質問OKです!ただしメンターの稼働時間は原則12:00~22:00のため、回答は稼働時間内に行います。

(参考:公式サイト

まとめ:コスパ良くエンジニアを目指すならデイトラWeb制作コース

コスパ良くエンジニアを目指すならデイトラWeb制作コース

今回は、業界最安値級で一流のエンジニアを目指せるデイトラWeb制作コースを紹介しました。

デイトラWeb制作コースは数あるプログラミングスクールの中でもトップクラスにコスパの良いプログラミングスクールです。

デイトラWeb制作コースでプログラミングを学ぶことによって、就職・転職・副業に成功し、活躍している方は多くいます。

受講形式が完全オンラインであるため、モチベーションの低い方は挫折してしまう可能性がありますが、メンターがサポートしてくれるため、独学よりもかなり効率よく学ぶことが可能です。

デイトラWeb制作コースで、プログラミングを学ぶことで様々な場面で活躍できるようにしましょう。

\X(旧Twitter)で大人気!/

「デイトラWeb制作コース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

サクフリ編集部

サクフリ株式会社では、デジタルマーケティングに特化したWebコンサルティングを実施しており、Web制作からSEO対策、広告・SNS運用をはじめとしたマーケティング、収益化までワンストップで支援。不動産業者と顧客を繋ぐマッチングサイトも運営中。

-プログラミング
-